コンクールオーディション

1/4ページ
コンクール・オーディション情報

第4回高松国際ピアノコンクール 予備審査終了

  • 2017.12.19

日本を代表するピアノコンクールの1つである 第4回高松国際ピアノコンクールの予備審査が終了いたしました。 このコンクールは4年に1度開催され、 前回第3回コンクールでは20の国と地域から約240名の方が参加されました。 今回第4回コンクールは32の国と地域から332名の方が参加され、 その中から精鋭が53名が予備審査を通過されました。 中には東京国際芸術協会にも縁のある予選通過者もいらっしゃいます […]

【全日本ジュニア】「青のオーケストラ」に取材協力しました

  • 2017.11.10

現在、第34回全日本ジュニアクラシック音楽コンクールの申込み受付を開始しております。 毎年多くの方にご受験をいただき、保護者の皆様・指導されている先生方から好評をいただいている当コンクールですが、先日「青のオーケストラ」の取材協力をさせていただきました。 「青のオーケストラ」は、とある理由でバイオリンを弾くのを辞めた元・天才少年が、一人の少女と高校オーケストラ部に出会い、もう一度バイオリンを手にす […]

第34回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール 受付開始!!

  • 2017.10.25

6月から開催しておりました第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクールが、9月に行われた全国大会をもちまして全日程を終了致しました。参加者の皆様はもちろん、保護者の皆様、審査員の先生方、各ホールや自治体の担当者様より多大なご協力を頂戴したお陰で無事終了しましたことを改めて厚く御礼申し上げます。 今回も1000名を超える多くの方々にご参加頂きました。特に全国大会では日本各地より多数のお子様がご参加 […]

第4回高松国際ピアノコンクール

  • 2017.04.18

日本を代表するピアノコンクールの1つである 第4回高松国際ピアノコンクールの開催が告示されました。 このコンクールは4年に1度開催され、 前回第3回コンクールでは20の国と地域から約240名の方が参加されました。 予選はテープ審査に始まり3次まで様々な課題曲があり、 本選は瀬戸フィルハーモニー交響楽団との協奏曲共演となっています。 審査員は岩崎淑氏(審査員長)や青柳晋氏(副審査員長)といった錚々た […]

ショパン国際ピアノコンクール鑑賞ツアー【残席あり】その2

今年10月に開催される第17回ショパン国際ピアノコンクールの 一次予選に出場が決まった日本人12名のプロフィールを記事の末尾にご紹介します。 ワルシャワの現地まで行く鑑賞ツアーは、売り切れになっている旅行会社も多い中、 まだ全日程受付可能な旅行会社もございます。 一つ前の記事に書いたツアーで5年に一度のイベントを鑑賞しに行きませんか? <このブログを見た方への特典> 「協会ブログを見た」とお電話か […]

ショパン国際ピアノコンクール鑑賞ツアー【残席あり】

1927年に第1回が開催されたショパン国際ピアノコンクールですが 5年に一度開催されるコンクールの第17回が今年の10月にございます。   予備予選を通過した日本人は、ポーランド、中国についで3番目に多い12人のエントリーとなります。 (このブログの最後に1次予選の全出場者名を挙げております) その12人の日本人の中でも、東京国際芸術協会と関わりの深い以下の5名(順不同)を私どもは応援したいと思っ […]

ショパン国際ピアノコンクール【間もなく】

1927年に第1回が開催されたショパン国際ピアノコンクールですが 第17回が今年の10月にございます。   さて、弊会の関連会社に株式会社ラテーザという旅行会社がございます。クラシック音楽鑑賞や公演旅行を専門とした創業26年の歴史のある旅行会社ですが、このたび、ショパン国際ピアノコンクールの鑑賞ツアーを企画させていただいております。 この機会に5年に一度のイベントを鑑賞されませんか? 詳しくはこち […]

第28回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール 全日程終了!

12月から開催しておりました第28回全日本ジュニアクラシック音楽コンクールが、4月の全国大会をもちまして全日程を終了致しました。参加者の皆様はもちろん、保護者の皆様、審査員の先生方、各ホールや自治体の担当者様より多大なご協力を頂戴したお陰で無事終了しましたことを改めて厚く御礼申し上げます。 この第28回は予選35会場、本選20会場、全国大会7日程という過去最大規模のコンクール実施となり、延べ人数2 […]

第8回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール 終了!

  • 2015.02.26

2月15日(日)サンパール荒川にて「第8回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール」の 本選、及び結果発表と表彰式を行いました。 1月に東京と大阪で予選を、2月13日から3日間かけて二次予選と本選を行い、 エレーナ・リヒテル教授をはじめとする審査員の前で 全国から選ばれた精鋭たちがその腕を披露されました。 このコンクールのためにロシアからいらっしゃったエレーナ・リヒテル教授は 総評で「開催を重ねるた […]

コンクール入賞者が朝雲新聞に掲載されました。

  • 2013.06.06

第13回ブルクハルト国際音楽コンクールにて、 室内楽部門で第2位(最高位)を受賞したサックス四重奏の方々が新聞に掲載されました。 自衛隊東北方面音楽隊の尾形はるか士長、第6音楽隊(神町)の鈴木壮宏3曹と内藤久美子3曹、会社員の今野政秀さんによって結成されたサックス四重奏団「エスペランサ・サクソフォン・カルテット」ですが、2013年5月23日発行の朝雲新聞の7面(四コマ漫画の隣りですから目にする人も […]

1 4