タグ : 弦楽合奏団Souvenir della Musica

2015年9月6日(日)弦楽合奏団Souvenir della Musica 第10回演奏会【ギャラリー】


2015年9月6日(日)に渋谷区文化総合センター大和田さくらホールにて
「ウィーンの秋薫」と題して、弦楽合奏団Souvenir della Musicaの第10回演奏会が開催されました。
 
記念すべき第10回目に相応しいゲストとして、40年以上ウィーンフィルハーモニー管弦楽団に在籍し、その間、30年以上に渡ってコンサートマスターを務められたウェルナー・ヒンク氏をお迎えしました。ベームやカラヤンの演奏を支えた名コンマスとして録音や映像でお馴染みの方も多いと思います。
ウェルナー・ヒンク氏にはJ.Sバッハ作曲のヴァイオリン協奏曲ホ長調BWV1042のソロを、そして、弦楽合奏団Souvenir della Musicaのゲスト・ソロ・コンサートマスターの高木和弘氏との協演でJ.Sバッハ作曲の2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV1043を演奏して頂きました。
 
ヒンクさんの演奏は、力みの無い自然体の中に瑞々しい音楽を内包されていて、お客様からも大変好評をいただきました。高木さんと臨まれたドッペル・コンチェルトはソリストお二人の対比が面白かったというご意見やドラマチックであったというご意見をお客様からいただけました。ヒンクさんの演奏はもちろん、レスピーギ、エルガーの曲もとても良い演奏で、エルガーの第2楽章では感動して涙が出てきたと書いて下さるアンケートも頂戴でき、多くの反響をいただけたことに感謝いたします。
 
なお、チケットブースでの対応により開演時間が遅れてしまい、ご迷惑をおかけしてしまいましたお客様方にお詫び申し上げます。
 
 
レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア 第三組曲
20150906ソーベニール(全景)1

IMG_9953

IMG_9954

IMG_9955
J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲 ホ長調 BWV1042 (solo:ウェルナー・ヒンク)
20150906ソーベニール(近景)1

20150906ソーベニール(全景)2

20150906ソーベニール(全景)3

IMG_9956

IMG_9957

IMG_9958

IMG_9959

IMG_9960

IMG_9961

IMG_9966
トークコーナー(お客様からの質問にヒンクさんが答えて下さるコーナー)
IMG_9967

IMG_9968
エルガー:弦楽セレナーデ 作品20
IMG_9969

IMG_9970

20150906ソーベニール(全景)4
J.S.バッハ: 2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043
(solo:ウェルナー・ヒンク & 高木 和弘)
20150906ソーベニール(近景)2

20150906ソーベニール(近景)3

20150906ソーベニール(近景)4

20150906ソーベニール(全景)5

20150906ソーベニール(全景)6

20150906ソーベニール(全景)7

20150906ソーベニール(全景)8

20150906ソーベニール(全景)9

IMG_9971

IMG_9972

IMG_9973

IMG_9974

IMG_9975

IMG_9976

IMG_9977

IMG_9978

IMG_9979

IMG_9980

IMG_9982

<アンコール>
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番より第2楽章
20150906ソーベニール(近景)5

20150906ソーベニール(近景)6
20150906ソーベニール(全景)10

20150906ソーベニール(全景)11
IMG_9983

IMG_9984

IMG_9985
(撮影を依頼した写真家さんから写真がまだ届いておりませんため、録画したものからキャプチャーしたり、ステマネが舞台袖から撮影したものを掲載しておりますので、画質の悪さはご容赦下さい)
 
 
11992506_1655464858003882_734881711_n
次回は2016年5月14日(土)にすみだトリフォニーホール・小ホールにて第11回演奏会を開催いたします。
ご予定がよろしければ、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

弦楽合奏団Souvenir della Musica第10回演奏会【間もなく】


1
ウェルナー・ヒンクさんとのリハーサルでは、今までの当団体にはない響きが引き出されて驚くことがあります。第10回目の記念すべきコンサートとしてウィーン・フィルの元コンマスをゲストにお迎えしていますが、素敵な化学反応です♪
引き続きコンサートマスターをして下さっている高木和弘さんとのドッペルコンチェルトも豪華なラインナップです。ヴァイオリンを習ったことのある人なら必ずや弾いたことがあるであろうこの曲を、お二人がどのように演奏されるか、是非聴きにいらっしゃって下さい!!
1 (2)
 
2015年9月6日(日) 19:00 開演 (18:30 開場)
 
渋谷区文化総合センター大和田 4階 さくらホール
 
プログラム
レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア 第三組曲
J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲 第2番 ホ長調 BWV1042
(solo:ウェルナー・ヒンク)
エルガー:弦楽セレナーデ 作品20
J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043
(solo:ウェルナー・ヒンク & 高木 和弘)
 
全指定席 S席3,500円 A席3,000円
(S席はほぼ売り切れに近い状況です)
お求めはコチラまで。
東京国際芸術協会:03-6806-7108(平日9:30~18:30)
カメラータ・トウキョウ:03-5790-5560(平日10:00~18:00)
1509061

1509062

弦楽合奏団SOUVENIR DELLA MUSICA 第10回演奏会【告知】


 2015年9月6日(日)に開催される弦楽合奏団Souvenir della Musicaのコンサートは、記念すべき第10回目に相応しいゲストとしてウィーンフィルハーモニー管弦楽団の元第1コンサートマスターでしたウェルナー・ヒンク氏をお迎えすることになりました。
 ウェルナー・ヒンク氏にはJ.Sバッハ作曲のヴァイオリン協奏曲ホ長調BWV1042のソロを、そして、弦楽合奏団Souvenir della Musicaのゲスト・ソロ・コンサートマスターの高木和弘氏との協演でJ.Sバッハ作曲の2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV1043を演奏して頂くことになります。
 記念すべき第10回のコンサートに皆様がお越し下さることをソーベニール・デラ・ムジカのメンバー一同、心よりお待ち申し上げます。
 
1509061

1509062
日時
2015年9月6日(日) 19:00 開演 (18:30 開場)
 
場所
渋谷区文化総合センター大和田 4階 さくらホール
 〒150-0031東京都渋谷区桜丘町23-21
 渋谷駅から徒歩5分
 (ホールには来客用の駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用下さい)
 
プログラム
レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア 第三組曲
J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲 ホ長調 BWV1042 (solo:ウェルナー・ヒンク)
エルガー:弦楽セレナーデ 作品20
J.S.バッハ: 2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043 (solo:ウェルナー・ヒンク & 高木 和弘)

入場料
全指定席 S席3,500円 A席3,000円
指定席についてはこちらの座先表をご覧下さい。
 S席:赤い線で囲われた内側となります。
 A席:赤い線で囲われた部分以外となります。
 緑色に塗られた座席:一般販売不可の座席となります。
 桃色に塗られた座席:カメラータ・トウキョウさんに販売を委託している座席となります。
 塗られていない座席:東京国際芸術協会に販売を委託している座席となります。
 親子室もございます(通常の座席をご購入下さい)
 
 
<ヴァイオリン>
ウェルナー・ヒンク
高木和弘
 
福本牧
麻生愛
河邑愛弓
久津那綾香
佐藤茉奈美
竹林幸
田中佑子
西内真紀
巻渕麻利子
松戸美帆
横田智子
横山彩
 
<ヴィオラ>
中村紀代子
伊東杏子
小澤恵
加治友理
志村和紀
 
<チェロ>
広瀬直人
小林幸太郎
渋井妙
横山真男
 
<コントラバス>
古庄正典
中村杏葉
 
 
主催 : NPO法人 地域再生サポートセンター / 弦楽合奏団 Souvenir della Musica
協賛 : 株式会社 文京楽器 / カポラレ&オチャンド弦楽器専門店 / 下倉バイオリン社
/ Cafe Lounge BON ART / クロサワバイオリン / 弦楽器工房Canto di Legno
/ CONCERT PIT (Gengakki Office HARA)
協力 : 一般社団法人 東京国際芸術協会/ 公益財団法人 関信越音楽協会
/ 阿佐ヶ谷アイネビッテ音楽教室
後援 : オーストリア大使館

2015年4月18日(土)弦楽合奏団SOUVENIR DELLA MUSICA 第9回演奏会【ギャラリー】


2015年4月18日(土)にスクエア荏原 ひらつかホールにて
弦楽合奏団SOUVENIR DELLA MUSICA 第9回演奏会 が開催されました。

今回も多くのお客様にご来場いただきまして誠にありがとうございました。
 
IMG_7637-1
 
スーク / 弦楽セレナーデ 変ホ長調 作品6 [ 没後80年 ]
チャイコフスキー / 弦楽セレナーデ ハ長調 作品48 [ 生誕175年 ]
 
正面だけではなく、いらっしゃって下さったお客様からも見ることのできないであろう視点、下手(しもて)・上手(かみて)の覗き窓から撮った写真も一緒に上げさせていただきます。
 
【リハーサルギャラリー】
 
IMG_7593
IMG_7592
IMG_7598
IMG_7597

【本番ギャラリー】
 
IMG_7614
IMG_7613
IMG_7606

IMG_7607

IMG_7609

IMG_7611
IMG_7657

IMG_7658

IMG_7659
 
今回は団員による3人のトークのコーナーがありました。
(左:ヴァイオリン横山彩)ご挨拶・スーク解説 / (中:ヴァイオリン深澤千佳)チャイコフスキー解説 / (右:ヴィオラ志村和紀)第10回演奏会告知
SdM9shikai
 
IMG_7632

IMG_7633

 
IMG_7630
次回は2015年9月6日(日)に渋谷区文化総合センター大和田のさくらホールで記念すべき第10回コンサートを開催いたします。
ウィーン・フィル元コンサートマスターのヒンク氏をお迎えして、バッハのヴァイオリン協奏曲第2番、そして我々のコンサートマスター高木氏とヒンク氏とのデュオでモーツァルトの二つのヴァイオリンのためのコンチェルトーネを演奏いたします。
またチラシが出来上がりましたらこちらのサイトにてご報告申し上げます。
お楽しみにお待ちください。
20150418Souvenir della Musica全景5
 
第9回演奏会メンバー

<ゲスト・ソロ・コンサートマスター>
高木和弘

<ヴァイオリン>
上津原早紀
久津那綾香
坂萩奈津美
佐藤茉奈美
竹林幸
深澤千佳
巻渕麻利子
松戸美帆
横田智子
横山彩

<ヴィオラ>
中村紀代子
伊東杏子
小澤恵
志村和紀(インスペクター)

<チェロ>
広瀬直人
小林幸太郎
渋井妙
横山真男(楽団代表)

<コントラバス>
古庄正典

【批評】弦楽合奏団Souvenir della Musica第8回演奏会【雑誌掲載】


ongakugendai201410

『音楽現代』2014年10月号に第8回演奏会昼公演の批評を音楽評論家の菅野泰彦氏が寄稿して下さいました!
足をお運びいただき、私どもの演奏に対する評を執筆して下さった菅野泰彦氏に、この場を借りて御礼申し上げます。

弦楽合奏団Souvenir della Musica 第8回演奏会「愛と業を描く」

ソーベニール・デラ・ムジカの「愛と業」をテーマにした演奏会はゲストの高木和弘(vn)のリードも以後とに、息の合った、情感のある表現で聞かせた。ウェーベルンの『緩徐楽章』(元は弦楽四重奏の曲)では一体感があり、厚みのある音で表情豊かに奏でられた。次の3曲(横山真男編曲)、プッチーニの2曲では繊細な表現で、『菊』での悲しみにくれたような表情感、「ある晴れた日に」(『蝶々夫人』より)では劇的な表現で、情景をも想起させた。ワックスマンの『カルメン幻想曲』での高木のソロは技巧への対応をみせたものの、ただ本来の冴えはいまひとつ感じられなかった。
 デーメルの詩に拠るシェーンベルクの『浄夜』では冒頭で、その邦訳を渡辺文子(S)が情感を込めての朗読、続く演奏は内容に合った表現で、高木の表現も光り、神秘的な雰囲気を作りつつ、男女の対話感や濃密な状況をも感じさせた。その結末での輝きに満ちた純真な表情感も印象を残した。(7月21日昼公演、東京杉並公会堂小ホール)

sdm8_01

sdm8_02

sdm8_03

sdm8_04

sdm8_05

sdm8_06

sdm8_07

sdm8_08

sdm8_09

sdm8_10

sdm8_11

sdm8_12

TOP

About

TiaaBlogはTiaaスタッフによるブログです。演奏会情報や、舞台の裏話、最新クラシック情報などをお届けいたします! (X)