タグ : 弦楽合奏

2015年9月6日(日)弦楽合奏団Souvenir della Musica 第10回演奏会【ギャラリー】


2015年9月6日(日)に渋谷区文化総合センター大和田さくらホールにて
「ウィーンの秋薫」と題して、弦楽合奏団Souvenir della Musicaの第10回演奏会が開催されました。
 
記念すべき第10回目に相応しいゲストとして、40年以上ウィーンフィルハーモニー管弦楽団に在籍し、その間、30年以上に渡ってコンサートマスターを務められたウェルナー・ヒンク氏をお迎えしました。ベームやカラヤンの演奏を支えた名コンマスとして録音や映像でお馴染みの方も多いと思います。
ウェルナー・ヒンク氏にはJ.Sバッハ作曲のヴァイオリン協奏曲ホ長調BWV1042のソロを、そして、弦楽合奏団Souvenir della Musicaのゲスト・ソロ・コンサートマスターの高木和弘氏との協演でJ.Sバッハ作曲の2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV1043を演奏して頂きました。
 
ヒンクさんの演奏は、力みの無い自然体の中に瑞々しい音楽を内包されていて、お客様からも大変好評をいただきました。高木さんと臨まれたドッペル・コンチェルトはソリストお二人の対比が面白かったというご意見やドラマチックであったというご意見をお客様からいただけました。ヒンクさんの演奏はもちろん、レスピーギ、エルガーの曲もとても良い演奏で、エルガーの第2楽章では感動して涙が出てきたと書いて下さるアンケートも頂戴でき、多くの反響をいただけたことに感謝いたします。
 
なお、チケットブースでの対応により開演時間が遅れてしまい、ご迷惑をおかけしてしまいましたお客様方にお詫び申し上げます。
 
 
レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア 第三組曲
20150906ソーベニール(全景)1

IMG_9953

IMG_9954

IMG_9955
J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲 ホ長調 BWV1042 (solo:ウェルナー・ヒンク)
20150906ソーベニール(近景)1

20150906ソーベニール(全景)2

20150906ソーベニール(全景)3

IMG_9956

IMG_9957

IMG_9958

IMG_9959

IMG_9960

IMG_9961

IMG_9966
トークコーナー(お客様からの質問にヒンクさんが答えて下さるコーナー)
IMG_9967

IMG_9968
エルガー:弦楽セレナーデ 作品20
IMG_9969

IMG_9970

20150906ソーベニール(全景)4
J.S.バッハ: 2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043
(solo:ウェルナー・ヒンク & 高木 和弘)
20150906ソーベニール(近景)2

20150906ソーベニール(近景)3

20150906ソーベニール(近景)4

20150906ソーベニール(全景)5

20150906ソーベニール(全景)6

20150906ソーベニール(全景)7

20150906ソーベニール(全景)8

20150906ソーベニール(全景)9

IMG_9971

IMG_9972

IMG_9973

IMG_9974

IMG_9975

IMG_9976

IMG_9977

IMG_9978

IMG_9979

IMG_9980

IMG_9982

<アンコール>
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番より第2楽章
20150906ソーベニール(近景)5

20150906ソーベニール(近景)6
20150906ソーベニール(全景)10

20150906ソーベニール(全景)11
IMG_9983

IMG_9984

IMG_9985
(撮影を依頼した写真家さんから写真がまだ届いておりませんため、録画したものからキャプチャーしたり、ステマネが舞台袖から撮影したものを掲載しておりますので、画質の悪さはご容赦下さい)
 
 
11992506_1655464858003882_734881711_n
次回は2016年5月14日(土)にすみだトリフォニーホール・小ホールにて第11回演奏会を開催いたします。
ご予定がよろしければ、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

弦楽合奏団Souvenir della Musica第10回演奏会【間もなく】


1
ウェルナー・ヒンクさんとのリハーサルでは、今までの当団体にはない響きが引き出されて驚くことがあります。第10回目の記念すべきコンサートとしてウィーン・フィルの元コンマスをゲストにお迎えしていますが、素敵な化学反応です♪
引き続きコンサートマスターをして下さっている高木和弘さんとのドッペルコンチェルトも豪華なラインナップです。ヴァイオリンを習ったことのある人なら必ずや弾いたことがあるであろうこの曲を、お二人がどのように演奏されるか、是非聴きにいらっしゃって下さい!!
1 (2)
 
2015年9月6日(日) 19:00 開演 (18:30 開場)
 
渋谷区文化総合センター大和田 4階 さくらホール
 
プログラム
レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア 第三組曲
J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲 第2番 ホ長調 BWV1042
(solo:ウェルナー・ヒンク)
エルガー:弦楽セレナーデ 作品20
J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043
(solo:ウェルナー・ヒンク & 高木 和弘)
 
全指定席 S席3,500円 A席3,000円
(S席はほぼ売り切れに近い状況です)
お求めはコチラまで。
東京国際芸術協会:03-6806-7108(平日9:30~18:30)
カメラータ・トウキョウ:03-5790-5560(平日10:00~18:00)
1509061

1509062

弦楽合奏団Souvenir della Musica第6回演奏会 ~芸術家達の休日~ 終演


本日は弦楽合奏団Souvenir della Musica第6回演奏会にお越しくださり、ありがとうございました。
チケットが完売となるコンサートとなり、皆様が支えて下さっていることを大きく実感しております。
まだまだ発展途中、そしていろいろな新しい試みを模索中の団体ですが、今後ともどうかご贔屓にお願い申し上げます。

「芸術家達の休日」と題して音楽によって各国を巡ったこのコンサートの締めくくりに、アンコールを1曲演奏させていただきました。
「Souvenir(思い出)」で始まる曲は「フィレンツェの思い出」を含めてチャイコフスキーには3作品ございますが、その中から、「懐かしい土地の思い出」より「メロディー」を、高木和弘独奏による弦楽合奏版(団員による編曲)にて演奏させていただきました。

終演予定時間を大幅に過ぎてしまったため、終演後にロビーで出演者とお話をされる時間も短くなってしまったことをお詫び申し上げます。客席にいらっしゃるときから伝わっておりました皆様の熱気を、更に間近にロビーで感じることができ、感謝申し上げます。

またのお越しをお待ち申し上げます。
本日はありがとうございました。

(写真は最後のリハーサルの様子)

弦楽合奏団Souvenir della Musica第6回演奏会 ~芸術家達の休日~ ご案内その4


弦楽合奏団Souvenir della Musica第6回演奏会のリハーサルが佳境に入ってきました!
全体でのリハーサルの合間に貴重な時間を割いて、楽器毎の練習時間を設けた成果があらわれつつあります。

「過去最高と言われた前回を上回る出来栄え」と評したらボジョレーヌーボーのようになってしまいますが、ご期待以上の仕上がりになっていること間違いなしです!!

さて、チラシはもうお手元に渡っていますか?
毎回チラシのデザインを考えるのは難しくもあり、楽しいものでもあるのですが、
前回に引き続き、今回も折るタイプとしてあります。
チラシを手に取ったときに、ひとつ「遊び」が入っていると記憶にも残りますし、
何より折っている間、長い時間チラシを手に持って下さっているのが嬉しいです。
普通だったら、見て「ふ~ん」でカバンにしまわれてしまいますからね。

前回の折り方からの改良点としては、
1)1枚に広げた状態のときにも、全員の顔が上下同じ方向を向いています。(前回の折り方だと広げているときは紙面の右と左で写真の向きが反転しており、そこを反省していました。)
2)折るプロセスだけでなく、折った後にも楽しみがあるようにしました。(写真のご説明の最後にもありますが、地球をぐるっと飛行機が廻ります。)

普通に四つ折にしてしまったアナタ! 今からでも遅くはありません。
演奏者のプロフィールを見がてら、折り紙を楽しんでいただけましたら幸いです。

そして、大事なお知らせ。。。
ここ数日でチケットが数十枚動きました。
あと残りは5枚くらいしかありません。
当日券が残っているか微妙な状況になってきました!
もしかしたら、あと数時間でなくなってしまうかも。。。
お求めはお急ぎ下さい。

弦楽合奏団Souvenir della Musica第6回演奏会 ~芸術家達の休日~ ご案内その3


今までは雑誌媒体でのご案内となりましたが、
ついに弦楽合奏団Souvenir della Musicaの告知も電波に乗りました。

TBSラジオ(954kHz)で土曜の22:00~24:30に放送している
「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」にて
2013年4月20日の放送に当団の高木和弘氏が出演されました。

映画音楽作曲家ジョン・ウィリアムズについてのトークや、「スターウォーズのテーマ」のCDに合わせて高木氏がヴァイオリンを演奏されたりと、楽しい内容で放送が進んでいましたが、最後になんとライムスター宇多丸さんが、このコンサートの告知をして下さったのです。
知らずに放送を聞いていたメンバーは、椅子からずり落ちたり、食べていた夜食を吹いたり、興奮してしばらく眠れなくなったり、(一部想像を含む)一様に驚きを隠せず、某SNS上で盛り上がっておりました。

番組ホームページでは、放送時の高木氏の画像を見ることができたり、ポッドキャストにて放送内容を聞けるようにして下さっています。ポッドキャストでは、大人の事情からか、「スターウォーズのテーマ」のCDに合わせて高木氏がヴァイオリンを演奏する箇所はカットされていましたが、ばっちりと告知の部分は聞くことができます。
ポッドキャストは限定期間しか上がっていない可能性もありますので、ご興味をもたれた方は、Don’t miss it!
(どうやら右クリックでmp3をダウンロードできる仕様のようです)

<ポッドキャストを再生された方は29分28秒からが演奏会の告知となります>

TOP

About

TiaaBlogはTiaaスタッフによるブログです。演奏会情報や、舞台の裏話、最新クラシック情報などをお届けいたします! (X)