タグ : オーケストラ

ヌーベルバーグ2013 Part.1公演記事


2013年5月25日(土)はお天気にも恵まれ、良いコンサート日和になりました。
当日のゲネプロの様子と本番の様子を写真を交えてお届けいたします。

ゲネプロでのオーケストラ(東京国際芸術協会管弦楽団)

マエストロ、アツくなり過ぎて、指揮台から落ちないでね(^^;
もう、この時点で片足しか残ってません。土俵際のふんばり!

リハーサル会場での響きとは違う、日暮里サニーホール特有の音の響き方にアジャストしていっています。
これができるのは優秀なオーケストラの証です!

続いて本番でのオーケストラ




スティーヴェン・ドミニク・エレリ氏の情熱的な指揮に導かれて、熱演に至りました。

本当にありがたいことに、当日は満席近いお客様にご来場いただき、
オーケストラもソリストもテンション、モチベーションともにMAXでした。
やっぱり多くのお客様にお聴きいただけるということは
演奏者冥利につき、これほど力が湧き出ることはございません。

(これは開演直後の写真ですが、これ以降、更に多くのお客様にご来場いただけました。)

以下、ソリスト各氏のゲネプロと本番での様子です。

竹内 佑子
ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 作品73「皇帝」


秋山 ゆかり
グリエール/コロラトゥーラ・ソプラノのための協奏曲 作品82


須永 萌子
グリーグ/ピアノ協奏曲 イ短調 作品16


林田 まどか
ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18


お客様からも大変好評だったこのコンサート。
終演後にいただいたアンケートを一部掲載させていただきます。

「楽団のレベルも高く、ソロもよかった(55歳男性)」
「オーケストラ、ステージの割りに大編成でびっくり。ダイナミックで聴きごたえがあった。各パート毎にピアノと協演する所は特に美しかった(無記)」
「ソプラノの硬質ななめらかな陶器を思わせる美しい声がすばらしい。次は叙情的な歌声も聴いてみたい(無記)」
「演奏に感動しました。特にラフマニノフは鳥肌が立ち、最後は涙が出るほどでした(62歳女性)」
「ソリストを毎回公募しての取り組みが素晴らしいと思います。日本の音楽家を育てる意義のあるコンサートだと思いました(女性)」

ヌーベルバーグ2013 Part.1&2公演直前記事2


今週末、5月25日(土)26日(日)に行われるヌーベルバーグ2013 Part.1&2に向けて
順調にリハーサルが進んでおります。
盛りだくさんの協奏曲やアリアをお届けするこのシリーズ、
聴きたかった「この名曲」、ウワサに聞いたことがある「あの名曲」が揃っています。
当日券がまだ少し残っています。どうぞお楽しみに♪

竹内 佑子
ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 作品73「皇帝」

秋山 ゆかり
グリエール/コロラトゥーラ・ソプラノのための協奏曲 作品82

須永 萌子
グリーグ/ピアノ協奏曲 イ短調 作品16

林田 まどか
ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18

若林 みどり
モーツァルト/ピアノ協奏曲第23番 イ長調 K.488 第1楽章

井田 有希子
ベートーヴェン/ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 作品15 第1楽章

堀内 麻未
ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18

髙野 凜
モーツァルト/ピアノ協奏曲第26番 ニ長調 K.537「戴冠式」第1楽章

原 美千代
ブラームス/ピアノ協奏曲第1番 ニ短調 作品15

指揮は、スティーヴェン・ドミニク・エレリ
オーケストラは、東京国際芸術協会管弦楽団

【リハーサル2】弦楽合奏団Souvenir della Musica第5回演奏会


リハーサル記事の続きです。

本日のリハーサルはヴィヴァルディ作曲の4台のヴァイオリンとチェロのための協奏曲(RV580, Op3-10)からスタートです。
キャスティングした人はスゴイと思うけれど、どうやって美男美女ばかりソリストに!?
うっかり(うっとり?)見とれていると自分が弾くべき音を見失います(笑)

上段:第1Solo高木和弘さん、第3Solo坂萩奈津美さん、第4Solo横山彩さん、第2Solo佐藤茉奈美さん
下段:ソリスト4人とチェロSolo広瀬直人さん

続いてバルトーク作曲のディヴェルティメントのリハーサルです。
各パートでの打ち合わせにゲスト・ソロ・コンサートマスターの高木和弘さんが入り、的確に音楽をひとつの方向に向かわせてくれます。少ないリハーサル回数でも短い時間でも、こうした時間が必要です。地味でも土臭くても、効果的な方法。

上段:チェロやコントラバスと打ち合わせをする高木さん
中段:第1ヴァイオリンの打ち合わせと、そこからヒントを得ようと向学心の高い第2ヴァイオリン

TOP

About

TiaaBlogはTiaaスタッフによるブログです。演奏会情報や、舞台の裏話、最新クラシック情報などをお届けいたします! (X)