【ギャラリー】2017年11月4日(土)東祐輔 × 薄木葵ピアノデュオ リサイタル


2017年11月4日(土)に日暮里サニーホール コンサートサロンで
東祐輔 × 薄木葵ピアノデュオ リサイタル が開催されました。

東祐輔
Yusuke Azuma  ピアノ
7歳よりピアノを始める。東京国際芸術協会第66回新人演奏会オーディション、第22回ブルクハルト国際音楽コンクールにて奨励賞を受賞。The 3rd young piano stars international piano competition (ドイツ)ファイナリスト。Euro Arts Music Festival ディプロマ取得。ロストック音楽大学サマーキャンパスにて、パウル・バドゥラ=スコダ氏に師事。また、シュテファン・アーノルド氏の公開レッスンを受講する。青山学院高等部を経て、現在上野学園大学演奏家コース2年に特待生として在学中。これまでに、成田有花、干野宜大、川田健太郎、江口玲の各氏に師事。

 

薄木葵
Aoi Usuki  ピアノ
宮城県仙台市出身。常盤木学園高等学校音楽科卒業。2016年上野学園大学・同短期大学部恵声会宮城支部秋の新人演奏会に出演。第37回ピティナピアノコンペティションE級全国大会出場。第24回東北青少年音楽コンクール最優秀賞及びNPO東北青少年音楽大賞。第14回東北ショパン学生ピアノコンクール高校生の部銀賞。東京国際芸術協会第67回新人演奏会オーディションを審査員賞を受賞し合格。2017年4月に地元仙台にて「蔡翰平&薄木葵 ピアノジョイントコンサート」を開催。現在上野学園大学演奏家コース2年に在学中。これまでにピアノを伊東ゆかり・手塚真人の各氏に、室内楽を矢部達哉・三上明子の各氏に師事。

 

ドビュッシー=ラヴェル
Debussy=Ravel
牧神の午後への前奏曲
Prélude à “L’après-midi d’un faune”

チャイコフスキー=ラフマニノフ
Tchaikovsky=Rachmaninov
組曲「眠れる森の美女」より
1.序曲 5.ワルツ 2.パ・ダクシオン(バラのアダージョ)
The Sleeping Beauty, Suite Op.66a

三善晃
音の手帳
1.プレリュード 2.パスピエ 3.ロマンス
4.クーラント 5.フィナーレ

ガーシュウィン
Gershwin
ラプソディ・イン・ブルー
Rhapsody in Blue

 

【ギャラリー】2017年11月4日(土)鈴木大ピアノリサイタル


2017年11月4日(土)に日暮里サニーホール コンサートサロンで
鈴木大ピアノリサイタル が開催されました。

鈴木大
Dai Suzuki  ピアノ
神奈川県出身。11歳よりピアノを始める。国立音楽大学卒業後、同大学アドヴァンストコースにて研修を積む。その後渡独し、ケルン音楽大学にてピアノ科修士課程を修了。彩の国さいたまピアノコンクール特別奨励賞、東京国際ピアノコンクール第4位、東京ピアノコンクール審査員奨励賞、各賞受賞。ウィーン国立音楽大学にて開催された音楽セミナーにてヨハネス・クロプフィッチュ氏のレッスンを受講。これまでにピアノを、加久間朋子、渡邊明子、田辺緑、芝治子、江澤聖子、ヤコブ・ロイシュナー、室内楽をアンソニー・シュピリ、ロベルト・クーレック各氏に師事。

 

リスト
Franz Liszt
バラード 第2番 ロ短調
Ballade Nr.2 h-moll S.171

ブラームス
Johannes Brahms
6つの小品より 第2番 間奏曲 イ長調 作品118
Intermezzo A-dur Op.118-2

フォーレ
Gabriel Fauré
主題と変奏 嬰ハ短調 作品73
Thème et variations Op.73

ベートーヴェン
Ludwig van Beethoven
ピアノソナタ 第26番 変ホ長調
作品81a「告別」
Sonate für Klavier Nr.26 Es-dur op.81a “Das Lebewohl”

 

【ギャラリー】2017年11月4日(土)ME project Japan


2017年11月4日(土)に日暮里サニーホール コンサートサロンで
ME project Japan が開催されました。

 

Lica(vo)& Tina(pf)
Merry Fullerene(メリーフラーレン)

2013年及川音楽事務所新人賞受賞。Licaの幻想的な世界観と、二人のジャンルにとらわれない自由な発想で、ボーカル&ピアノの小編成とは思えない深みを音楽に吹き込んでいく。Tinaの龍のような迫力のあるピアノ。そして聴いているとなぜか涙がでてくる、孔雀か鳳凰を思い起こさせるLicaのデトックスボイス。不思議で、どこか切ない、心を浄化する癒しの音楽ユニット。
2016年 4月  銀座Live
6月  ビルボードLive(Nスタ取材)
7月  ゼクシィスパーク、ユートピ取材
10月  あけぼのホールゲスト出演
11月  アニメーション監督リノ・ステファーノ氏と対談
12月  MV撮影。画家・西村麻里氏と共に。
2017年 1月 日経MJ掲載
6月 MEプロジェクト日本初ライブ(品川) 品川ケーブルテレビ取材、
有原誠治監督撮影

 

牟田のどか(むた のどか)

福岡県にて3才よりバレエを始める。大阪芸術大学舞台芸術学科卒業後、N.Y.やウィーンにてダンス研鑽の日々を経て、東京を活動拠点にし鞍掛綾子、宮河愛一郎、Saju Hari(ウィーン)、鈴木竜、柳本雅寛、青木尚哉、今津雅晴、夏木マリ、浅井信好など数々の著名な演出家の作品に出演。トルコやインドのプロジェクトにも召喚される。最近ではルーヴル美術館内で行われた夏木マリ演出公演に参加。2016年東京都美術館ZEN展パフォーマンス部門にて最優秀賞を受賞。国際ダンス映画祭出展作品やCMなどにも出演し活動の幅を広げている。

 

 

ジョージ・ガーシュイン 作曲 / Merry Fullerene 編曲
Summertime

山田耕筰 作曲 / Merry Fullerene 編曲
赤とんぼ

Lica (Merry Fullerene) 作曲
Trip water

Merry Fullerene 作曲
アラビアン人形のペトラ

ジョージ・シェアリング 作曲 / Merry Fullerene 編曲
Lullaby of Birdland

日本古謡 / Merry Fullerene 編曲
Sakura Sakura

ヘンリー・マンシーニ 作曲 / Merry Fullerene 編曲
Moon River

 

【ギャラリー】2017年10月29日(日)齋藤恵理&椿太陽 デュオ・リサイタル vol.4


2017年10月29日(日)に横浜市鶴見区民文化センター サルビアホールで
齋藤恵理&椿太陽 デュオ・リサイタル vol.4 が開催されました。

齋藤 恵理, ソプラノ

東京音楽大学音楽学部声楽専攻卒業。成田繪智子氏に師事。ウィーン留学。オペラでは「フィガロの結婚」伯爵夫人、「メリー・ウイドウ」ハンナ、「コジ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ、「ラ・ボエーム」ムゼッタ役等10演目以上に主要キャストで出演。宗教曲ではブラームスドイツレクイエム等でソリストを務める。2009年CMに歌が起用される。2010年上海万博日本館にて演奏会出演。後進の指導にも力を入れており門下からコンクール入賞、音高・音大、ミュージカルなどの合格者を多数出しており、数多くのコンクール審査員も務めている。またオペラやコンサート制作で好評を得ている。横浜シティオペラ・東京国際芸術協会会員。東京音楽学院・よみうりカルチャー講師。

椿 太陽, ヴァイオリン

2歳よりヴァイオリンを始める。第17回高文連ソロ・コンテストにおいて最優秀音楽賞(全4部門総合1位)受賞。第10回“万里の長城杯”国際音楽コンクール第1位。併せて、中国駐大阪総領事賞受賞。授業料免除給費生として、昭和音楽大学器楽学科演奏家コース卒業。ソリストとして活発な演奏活動を行いながら、後進の指導にもあたり多くの門下生がコンクールに上位入賞している。数多くのコンクールに審査員として招聘されている。2011年より、タレントでシャンソン歌手のピーコ氏とコンサートを行う。作曲家としても活動し、自身が作曲・演奏したCDがリリースされる。東京音楽学院専任講師。これまでにヴァイオリンを河村百合子、小林美恵、ジェラール・プーレの各氏に、ピアノを花田直美、金子勝子、上野裕規子の各氏に師事。公式ホームページはこちら

蔵 愛美, ピアノ

3歳より昭和音楽大学附属教室に入室、ピアノを始める。私立国立音楽大学附属高校を経て昭和音楽大学ピアノ演奏家コースを卒業。同大学研究生課程修了。これまでにピアノを峰岸小織、吉野康弘、N.ユジャニン、川染雅嗣の各氏に師事。現在声楽や器楽の伴奏、アンサンブルピアニストとして活動し、クラシックの他にシャンソン、アルゼンチンタンゴ、ポップスなど様々なジャンルのアーティストと共演をしている。また大学卒業後にアコーディオンをはじめ、アコーディオンを用いたライブや大道芸の活動も行っている。東京音楽学院講師。

 

紅葉 高野辰之 作詞 岡野貞一 作曲  ソプラノ 齋藤恵理 ヴァイオリン 椿太陽

赤とんぼ 三木露風 作詞 山田耕筰 作曲  ソプラノ 齋藤恵理 ヴァイオリン 椿太陽

隠棲 ヴォルフ 作曲  ソプラノ 齋藤恵理

秘めた愛 ヴォルフ 作曲  ソプラノ 齋藤恵理

子守唄 ブラームス 作曲  ソプラノ 齋藤恵理 ヴァイオリン 椿太陽

子守唄 シューベルト 作曲  ヴァイオリン 椿太陽

歌劇「トゥーランドット」より“この宮殿の中で” プッチーニ 作曲  ソプラノ 齋藤恵理

ヴァイオリン協奏曲より第1楽章 メンデルスゾーン 作曲  ヴァイオリン 椿太陽

里の秋 斎藤信夫 作詞 海沼実 作曲  ソプラノ 齋藤恵理 ヴァイオリン 椿太陽

落葉松 野上彰 作詞 小林秀雄 作曲  ソプラノ 齋藤恵理 ヴァイオリン 椿太陽

「愛する歌」より“ロマンチストの豚”“さびしいカシの木”
やなせたかし 作詞 木下牧子 作曲  ソプラノ 齋藤恵理

SUNRISE 椿太陽 作曲  ヴァイオリン 椿太陽

パガニーニの主題による狂詩曲より第18変奏 ラフマニノフ 作曲  ヴァイオリン 椿太陽

歌劇「トスカ」より“歌の生き、愛に生き” プッチーニ 作曲  ソプラノ 齋藤恵理

無伴奏ヴァイオリンソナタ第2番より「妄執」「憂鬱」 イザイ 作曲  ヴァイオリン 椿太陽

喜歌劇「メリー・ウイドウ」より“たかなるしらべ” レハール 作曲  ソプラノ 齋藤恵理 ヴァイオリン 椿太陽

ピアノ 蔵愛美

 

第34回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール 受付開始!!


6月から開催しておりました第33回全日本ジュニアクラシック音楽コンクールが、9月に行われた全国大会をもちまして全日程を終了致しました。参加者の皆様はもちろん、保護者の皆様、審査員の先生方、各ホールや自治体の担当者様より多大なご協力を頂戴したお陰で無事終了しましたことを改めて厚く御礼申し上げます。

今回も1000名を超える多くの方々にご参加頂きました。特に全国大会では日本各地より多数のお子様がご参加され、参加者の熱気と充実感で満たされた大変活気のある8日間となりました。

現在、第34回全日本ジュニアクラシック音楽コンクールの受付を開始いたしました。

https://www.tiaa-jp.com/jcmcj/

第34回当コンクールは予選41会場、本選35会場、全国大会15日程という過去最大規模での開催となります。皆様の参加を心よりお待ちしております!!

 

TOP

About

TiaaBlogはTiaaスタッフによるブログです。演奏会情報や、舞台の裏話、最新クラシック情報などをお届けいたします! (X)