2013年3月26日(火)小林麗 ピアノリサイタル


2013年3月26日(火)に、東京・日暮里サニーホールコンサートサロンにて小林麗さん(ピアノ)による『小林麗 ピアノリサイタル』が19:30から開催されました。

東京都国立市出身の小林麗さんは、国立音楽大学鍵盤学科ピアノ専攻4年です。2011年には「20歳の記念に何かお祝いをしてあげるけど何がよい?」というご家族の一言でリサイタルが開かれたそうです。今回は第23回全日本ジュニアクラシックコンクール第4位の副賞として開催されました。

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第23番 「熱情」 作品57
スクリャービン:幻想曲 作品28
ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ 第2番 作品36 (改訂版)


>

最前列にしか空席がない満席に近い状態でした。

2013年3月26日(火)小島夕季・斉藤ゆきな ピアノリサイタル


2013年3月26日(火)日暮里サニーホール・コンサートサロンにて『小島夕季・斉藤ゆきな ピアノリサイタル』が17時30分より開催されました。

埼玉県さいたま市出身の小島夕季さん(ピアノ)と秋田県秋田市出身の斉藤ゆきなさん(フルート)は、今年の3月に揃って国立音楽大学演奏学科鍵盤楽器専修ピアノ専攻を卒業されました。二人とも津村貴子先生と山内直美先生に師事しており、連弾では息のそろったアンサンブルを披露して下さいました♪

【小島夕季】
シューベルト:3つのピアノ曲、ピアノソナタイ短調作品143 第1楽章

【斉藤ゆきな】ショパン:ピアノソナタ 第2番 作品35

【小島夕季・斉藤ゆきな】ブラームス:ハンガリー舞曲より第1番



2013年3月10日(日)浅野涼ピアノリサイタル ラヴェルとショパンのファンタジー


2013年3月10日(日)に、東京・日暮里サニーホールコンサートサロンにて浅野涼さん(ピアノ)による『浅野涼ピアノリサイタル ラヴェルとショパンのファンタジー』を19:30から開催いたしました。

京都出身の浅野涼さんは、東京大学医学部医学科3年です。第12回ショパン国際ピアノコンクールin Asia大会銀賞、第5回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール第3位とコンクール歴も素晴らしくコンサートスクエアのサイトでは【過去1年注目!総合順位 】で総合3位、ピアノの中では1位(上位2つは大人数でやる吹奏楽ですが一人でやるピアノが上位に食い込むとは!)、【過去1年「良かったぁ」総合順位 】で総合1位の得票率を誇っており、皆さんからの演奏会を迎えるまでの期待のコメントと終演後の賛辞で埋まっています。

ラヴェル:夜のガスパールより オンディーヌ
ラヴェル:高雅で感傷的なワルツ
ショパン:ノクターン 第10番
ショパン:ピアノソナタ 第2番 変ロ短調 「葬送」




既に第2回の開催が2014年3月1日(土)15:30に決定しております。
今回惜しくも聴きにいらっしゃれなかった皆様、どうぞお楽しみに!

2013年3月3日(日)熊野愛美デビューピアノリサイタル


2013年3月3日(日)に、東京・日暮里サニーホールコンサートサロンにて熊野愛美さん(ピアノ)による『熊野愛美デビューピアノリサイタル』が19:30から開催されました。

滋賀県で生まれ3歳からピアノを始めた彼女は、小学生時代を過ごした千葉では合奏部でフルートを担当し、大阪に引っ越した中学生からは吹奏楽部でパーカッションを担当していましたが、その間もピアノは続け、13歳でヤマハヤングピアニストコンサートに出演したり、14歳でPTNA入賞者によるヤングピアニストコンサートにも出演していました。そして現在は大阪音楽大学に在学中ですが、今年度にウィーン国立音楽大学マスタークラスを学費全額免除で受講されたご縁でリサイタルの運びとなりました。

ショパン:
バラード 2番
バラード 3番
バラード 1番
エチュード Op.10-12 『革命』
エチュード Op.10-3 『別れの曲』
エチュード Op.25-12 『大洋』
ワルツ 4番 『子猫のワルツ』
ワルツ 6番 『子犬のワルツ』


ドレスのお召し変えもありました。


既に第2回の開催が2014年3月1日(土)17:30に決定しております。
今回惜しくも聴きにいらっしゃれなかった皆様、どうぞお楽しみに!

2013年2月24日(日)町村彰バリトンリサイタル~男の愛と生涯~


2013年2月24日(日)に、東京・日暮里サニーホールコンサートサロンにて町村彰さん(バリトン)による『町村彰バリトンリサイタル~男の愛と生涯~』が19:00より開催されました。

札幌出身の町村彰さんは、東京大学文学部卒業後、東京大学大学院総合文化研究科で言語学の哲学を研究中です。天より二物を与えられたもう一つの素敵な声を活かしてコンクールでも入賞し、『男の愛と生涯』と題したリサイタルを行いました。ピアノだけではなく、オーボエとの競演もお楽しみいただけたのではないでしょうか。

ユーゴー・ヴォルフ:身の上話
ヨハネス・ブラームス:子守歌/愛の歌
フランツ・シューベルト:リンデの木/舟人
ロベルト・シューマン:亡き友のグラスに寄せて
J.S.バッハ:カンタータ82番「我は満ちたれり」

バリトン:町村彰
ピアノ:糸日谷菜々子
オーボエ:常泉礼里




TOP

About

TiaaBlogはTiaaスタッフによるブログです。演奏会情報や、舞台の裏話、最新クラシック情報などをお届けいたします! (X)