西山淳子CD発売! 『Junko Nishiyama Bach Chopin Mussorgsky』


ピアニスト西山淳子さんのCDがTIAAミュージック・エンターテイメントから本日2013年10月10日に発売されました。
jacket_4P_8-1P

backcard

桐朋学園大学院大学音楽研究科演奏研究専攻修士課程や英国王立音楽院大学院を卒業されたあと、兵庫や東京で活躍されていましたが、この度、バッハ・ショパン・ムソルグスキーの名曲を収載したCDが発売となり、amazonや大手CDショップでも手に入れることが可能となりました。
(amazonでは、欠品中になっていても購入が可能です。)

西山さんが師事されていたピアニストの西原稔さん(桐朋学園大学教授)からも以下のような推薦をいただいております。

————————
作品の音と心の対話をしているかのような演奏である。
一つ一つの音に自らの内面を投影するその音楽はなぜか、
落ち着きと安らぎにみち、どこまでも透明で澄みきっている。
————————

ぜひ皆様にもお手にとってお聴きいただければと存じます。

【収録曲】

≪バッハ / J. S. BACH≫
フランス組曲第5番 ト長調 作品816
French Suite No.5 G-dur BWV816
1. アルマンド Allemande [2:46]
2. クーラント Courante [1:45]
3. サラバンド Sarabande [4:42]
4. ガヴォット Gavotte [1:08]
5. ブーレ Bourrée [1:22]
6. ルール Loure [2:22]
7. ジーグ Gigue [3:20]

≪ショパン / F. CHOPIN≫
8.夜想曲第1番 変ロ短調 作品9-1 [5:05]
Nocturne No.1 b-moll op.9-1
9.夜想曲第8番 変ニ長調 作品27-2 [5:03]
Nocturne No.8 Des-dur op.27-2
10.バラード第4番 へ短調 作品52 [10:01]
Ballade No.4 f-moll op.52

≪ムソルグスキー / M. Mussorgsky≫
展覧会の絵
Pictures at Exhibition, Suite
11. プロムナード Promenade [1:21]
12. Ⅰ グノムス(こびと) Gnomus [2:23]
13. プロムナード Promenade [0:45]
14. Ⅱ 古城 The old Castle [3:32]
15. プロムナード Promenade [0:26]
16. Ⅲ テュイルリー Tuileries [0:59]
17. Ⅳ ブイドロ Bydlo [2:48]
18. プロムナード Promenade [0:36]
19. Ⅴ 卵の殻をつけたひなどりの踊り Ballet of Unhatched Chicks [1:08]
20. Ⅵ サミュエル・ゴールデンベルクとシュミュイレ Samuel Goldenberg and Schmuyle [1:59]
21. プロムナード Promenade [1:22]
22. Ⅶ リモージュの市場 Market Place at Limoges [1:21]
23. Ⅷ カタコンブ Catacombs [1:38]
24. 死者と共に死者の言葉を持って Con mortuis in lingua mortua [1:40]
25. Ⅸ バーバ・ヤガー Baba-Yaga [3:16]
26. Ⅹ キエフの大門 The Great Gate at Kiev [4:55]

ジャケットだけでなく、CDの盤面も美麗です(*^ω^)ノ☆
IMG_9340

西山淳子プロフィール

桐朋女子高等学校(音楽科)を経て、桐朋学園音楽学部演奏学科ピアノ科卒業。その後、同大学院大学音楽研究科演奏研究専攻修士課程修了後、渡英。2007年英国王立音楽院大学院(Royal Academy of Music)演奏家コース修了、演奏家ディプロマを取得。
 在英中、ウェセックス日英協会主催(日本航空後援)のソロリサイタルを含め、数々のソロリサイタルや、室内楽コンサートなどを開催。
 第9回日本クラシック音楽コンクール(東京大会)好演賞、第20回TIAA全日本クラシック音楽コンクールにて優秀賞。第5回ローゼンストック国際ピアノコンクール入選。2005年フランス音楽コンクール入選。
 2008年ゴーダルミングミュージックフェスティバルピアノコンチェルトコンクールにて第2位、併せてHonor賞受賞。同年、優秀な音楽家を発掘し支援する非営利団体「アーティスト・インターナショナル」のオーディションでスペシャルプレゼンテーションアワード賞を受賞し、12月ニューヨーク、カーネギーリサイタルホールでデビュー・リサイタルを開催。ニューヨーク・コンサートレビュー誌はその演奏を、“品格、洗練度の良さを見せてくれ、心を捕える美しい豊かな音色で、とても楽しむ事が出来た”と高く評価した。2009年、2010年、2012年、兵庫県立芸術文化センターにて、2011年、サントリーホールにてピアノリサイタル開催。現在、ソロ、室内楽等で活動している。

2013年9月23日(月祝)木谷理恵ピアノリサイタル


2013年9月23日(月祝)に、東京・日暮里サニーホールコンサートサロンにて木谷理恵さんのピアノリサイタルがありました。
木谷さんは仙台出身で、東京藝術大学附属高校から同大学、同大学院を卒業されました。2011年に東京藝術大学第6ホールで行われた連弾演奏会の模様がyoutubeにあがっています。お名前で検索することも可能ですので、リサイタルに興味を持たれた方はそちらもどうぞ。

リサイタルで演奏された曲は
ショパン:ピアノソナタ第2番 作品35 変ロ短調
ラフマニノフ:幻想的小品集 作品3 より《エレジー》《前奏曲》
ラフマニノフ:ピアノソナタ第2番 作品36 変ロ短調 (1931年改訂版)
です。










2013年9月16日(月祝)小山真理 長田千佳 ピアノデュオリサイタル ~ 4手で弾く シューマン、ラフマニノフ、リゲティ ~


2013年9月16日(月祝)に、東京・日暮里サニーホールコンサートサロンにて小山真理さん(ピアノ)、長田千佳さん(ピアノ)によるピアノデュオリサイタルがありました。
お二人は国内だけでなく、イタリアでも演奏活動をしており、地元紙でも「二人は完全に調和し、音、響きやフレージングのヴァリエーションは多くの聴衆に感銘を与えた。」「ソロではないかと問うほど一致しており、二人の音が大いなる美しいひとつの響きとして混和した卓越した演奏」等、好評をもって迎えられています。

リサイタルで演奏された曲は
G.リゲティ:4手ピアノのための5つの小品
R.シューマン:東洋の絵 (4手ピアノのための6つの即興曲) 作品66
S.ラフマニノフ:4手ピアノのための6つの小品 作品11
です。














2013年7月27日(土)塩井悠太郎ピアノリサイタル ~ペトロフピアノコンクール入賞記念~


2013年7月27日(土)に、東京・日暮里サニーホールコンサートサロンにて、塩井悠太郎さん(ピアノ)のリサイタルがありました。
塩井悠太郎さんは、昨年日本ピアノ研究会のジュニアピアノコンクールで最優秀賞・さいたま市長賞を受賞し、全日本ジュニアピアノコンクールで第三位でした。現在、開智高校2年在籍中ですが、ピアノだけでなく学業も優秀な成績で、1年生の1学期末考査では学年便りで「成績向上の為の勉強の秘訣」として、家で勉強しないためにも授業をしっかり聞くこと、と答えていらっしゃいます。家でピアノを練習する時間をつくるために、勉強は授業中に集中して聞いている姿が想像されます。
そんな塩井さんがペトロフピアノコンクールで第四位を取得した記念にリサイタルを開催しました。

リサイタルで演奏された曲は
J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集2 第7番
ラヴェル:道化師の朝の歌 ≪鏡≫より
ショパン:英雄 ポロネーズ
リスト:ラ・カンパネラ
です。











2013年7月27日(土)真夏のジョイントコンサート ~美しき愛の調べに乗せて~


2013年7月27日(土)に、東京・日暮里サニーホールコンサートサロンにて、宮本慧理子さん(ピアノ)、林航さん(テノール)、西山友里恵さん(ソプラノ)の三人によるジョイント・コンサートがありました。
宮本慧理子さん(ピアノ)は、東京音楽大学ピアノ専攻卒業。第5回ベーテンピアノコンクール全国大会ベスト10賞。TIAA伴奏ピアニストオーディション合格。第3回さくらの街熊谷ガラコンサート、第1、2回熊谷ミュージックコレクション、学内卒業演奏会等に出演。ムジカセイジ主催「こうもり」稽古ピアニスト。ブライダルピアニストとしても活躍中。
林航さん(テノール)は、東京音楽大学声楽演奏家コース卒業。第5回高校生のための歌曲コンクール優秀賞。第59回瀧廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクール優秀賞。第61回全日本学生音楽コンクール大学・一般の部横浜市民賞。オペラには「魔笛」タミーノ、「ラ・ボエーム」ロドルフォ、「椿姫」アルフレードなどで出演。
西山友里恵さん(ソプラノ)は、東京音楽大学声楽演奏家コース卒業、同大学院オペラ研究領域修了。2010年、日生劇場「オルフェオとエウリディーチェ」アモーレ役でオペラデビュー。これまでに「フィガロの結婚」花娘役、「コジ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ役、「魔笛」パパゲーナ役で出演。現在、二期会オペラ研修所在籍中。

リサイタルで演奏された曲は
O.レスピーギ:最後の陶酔
S.ドナウディ:限りなく優雅な絵姿
大中恩:こんな夜には
小林秀雄:落葉松
F.リスト:巡礼の年 第2年「イタリア」 より
     ペトラルカのソネット 第104番
G.プッチーニ:オペラ「ラ・ボエーム」第1幕 より
     気が乗らない
     冷たい手を
     私の名はミミ
     おお、麗しの乙女よ
です。













TOP

About

TiaaBlogはTiaaスタッフによるブログです。演奏会情報や、舞台の裏話、最新クラシック情報などをお届けいたします! (X)