カテゴリー : ティアプロデュース

連作歌曲「智恵子抄」ドイツ・ハイデルベルグ公演【お知らせ】


弊会から出版しております野村朗さん作曲(作詞:高村光太郎)の連作歌曲「智恵子抄」が、この度、ドイツのハイデルベルグのJakobusgemeinde Neuenheimにて日本人の手によってドイツ初演(おそらく)となる運びとなりました。
 

 
ご出演される新井俊稀さん(ハイバリトン)のサイトに本公演のご案内がございます。
このコンサートを企画された演出家 宮永あやみさんが、熱い思いを語って下さっていらっしゃいますので、是非お読みください。
 
 

~ Liederabend mit schauspiel ~
Für CHIEKO
Eine schöne Japanische Geschichte von einem Ehepaar
 
~ 劇付き歌曲コンサート ~
『智恵子抄』
美しき日本人夫妻の物語

 
 
公演日:2017年3月19日(日)
 
開演:現地時間15:00(開場 14:30)
 
会場:ドイツ・ハイデルベルグのJakobusgemeinde Neuenheim
 
曲目:連作歌曲「智恵子抄」(作詞 高村光太郎・作曲 野村 朗)
 
企画・演出:宮永あやみ
高村光太郎:新井俊稀(ハイバリトン)
智恵子:北野温子
ピアノ:木下敦子
 
無料とのことですので、お近くにお立ち寄りの際は(いえ、是非このコンサートを目指して)いらっしゃって下さい。

 
楽譜を見て予習されたいという方はコチラへどうぞ。

Candy Boy CAFE SPECIAL Christmas ~Fete de Noel ~ (椿太陽客演)


2016年12月25日(日)に第一ホテル東京シーフォート28階「トップ・オブ・ザ・ベイ」で開催された「Candy Boy CAFE SPECIAL Christmas ~Fete de Noel ~」に椿太陽さんが客演されました。
 
Candy Boyさんは、テレビ朝日系列音楽番組「BREAK OUT」などに出演されていらっしゃる方々ですが、少女マンガから飛び出してきたかのような8人のキュートな男の子たちが、
クリスマスという素敵な日に、素敵な会場で、素晴らしい公演を昼と夜に開催されました。
 
 
第一ホテル東京シーフォート28階「トップ・オブ・ザ・ベイ」は、見晴らしの良い大きな窓に囲まれた素敵な空間で昼の景色も、夜景も非常に素敵です。
IMG_20161225_095902

IMG_20161225_102420

IMG_20161225_214034
 
 
さすがにCandy Boyさんのお写真をここに上げることはできませんが、
客演した椿太陽さんたち生演奏器楽隊のお写真を掲載いたします。
(ピアノとパーカッションのお二人もお顔が判別できないようボケ感で写しておりますので、ピントの甘い画像で申し訳ありません)
IMG_20161225_165418

IMG_20161225_165533

IMG_20161225_101654

IMG_20161225_165630

IMG_20161225_165655
 
 
 
Candy Boyさんの結成2周年記念や来年のクリスマスコンサートにも、椿太陽さんが客演できることを願っております。

椿太陽 新動画クリップ&出演情報


2016年12月4日(日)サルビアホールで開催された
齋藤恵理&椿太陽 デュオ・リサイタル vol.3 にて演奏した
真田丸メインテーマ の動画が上がりました。

最終回の前々週に演奏された同曲ですが、
ピアノ伴奏版の録音は『 Emotional Classic vol.3 』に椿太陽さんが収録したものが
初のCD化ではないかと思っております。
 
 
 
次回の椿太陽さんのご出演情報ですが、
2016年12月25日(日)、 テレビ朝日系列音楽番組「BREAK OUT」などに出演するCandy Boyさんがクリスマスに開催する特別公演「Candy Boy CAFE SPECIAL Christmas ~Fete de Noel ~」に出演いたします。詳細はコチラ(Candy Boyさんのサイト)をご確認ください。
少女マンガから飛び出してきたかのような8人のキュートな男の子たちCandy Boyさんと、椿太陽さんたち生演奏陣のコラボレーションをお楽しみください。
第一ホテル東京シーフォート28階「トップ・オブ・ザ・ベイ」で供されるご馳走も食べるのが大好きな私にとっては楽しみです。
目も耳も鼻も舌も、うっとりするひと時をお過ごしください。
 
 
 
さて、間もなく聖夜ですが、キャンドルの灯りの中で聴くバッハは格別ですよね。
椿太陽さん演奏の『G線上のアリア』でイブを演出なさってみて下さい。

2016年9月4日(日)正木文惠CDリリース記念コンサート【ギャラリー】


2016年9月4日(日)に日暮里サニーホール コンサートサロンで
正木文惠CDリリース記念コンサート が開催されました。
 
img001
正木文惠(ピアノ)
武蔵野音楽大学ピアノ科卒業、 鳴門教育大学大学院修了、同大学助手(ピアノ)を務める。本多万里子、村澤由利子各氏に師事する。ウィーン国立音楽大学教授ヴァイスハール・ドヴォラック、アレキサンダー・イエンナー、パウル・バドゥラ= スコダ各氏に師事する。ドイツにて、スコダ氏主催の選抜演奏会に出演する。助手在任中、グリーグの論文を発表し、グリーグピアノリサイタルを東京、徳島で開催する。ノルウェー政府奨学生として国立オスロ大学音楽学部に留学、アルヴィド・O.ヴォルスネス、アナリーネ・リースネス各氏、ノルウェー王立音楽院教授アイナル・ステーン=ノックレベルグ氏に師事する。現地にて、ピアノ・リサイタルをオスロ大学、オスロ在日本大使公邸、ムンク美術館、ドラメン市劇場ハルモニエンホール、トロルハウゲン夏の音楽祭( ベルゲン) にて開催、好評を博す。一方、エリザベス・タンドベルグ(ソプラノ歌手)、ヴォディル・ヴィクトリア・アーネセン(ソプラノ歌手)、ヤン・ビョーランゲル(ヴァイオリニスト)他ノルウェーの著名な音楽家とも共演する。現在では、日本とノルウェーを拠点に演奏活動を行い、多数の演奏会に出演する。CD「GRIEG PIANO WORKS」をリリース。現在、目白大学非常勤講師、日本グリーグ協会理事。各種の音楽・ピアノコンクール審査員。
 
IMG_0438

IMG_0441

IMG_0442

IMG_0446

IMG_0448

IMG_0450

グリーグ作曲
 抒情小品集から 過ぎ去りし日々 、トロルハウゲンの婚礼の日
 4つのピアノ小品から 第1番
 4つのアルバブレットから 第1番

ヴァーレン作曲
 レジェンド

ヨハンセン作曲
 ノーランの風景から 女性像 、小さな妖精

終演後、サイン会開催
 
正木先生1

正木先生2

正木先生3

正木先生4

正木先生5

正木先生6

正木先生7

正木先生8

正木先生9

正木先生10

正木先生11

正木先生12

正木先生13

正木先生14

正木先生15

正木先生16

正木先生17

正木先生18

グリーグの命日にあわせて発売された今回のCDは、10月15日(土)にタワーレコード渋谷店でも発売記念イベントを開催されるとのことです。
 
CDのお求めはコチラから承っています。
 
4562276360272
 
アルバムタイトル:Fumie Masaki GRIEG VALEN JOHANSEN Nordic Piano Pieces 北欧ピアノ曲集
演奏者:正木文惠

豊かな感性と卓越したピアニズム、感興の赴くままに北欧詩情を美しく描いた珠玉のピアノ曲集。透明感あふれる美音で奏されたメロディーは、北欧音楽の世界へ誘います――
 
制作:TIAA MUSIC ENTERTAINMENT
商品番号:TIAA-1036
JAN:4562276360272
発売日:2016年9月4日
 
曲目:
Edvard Hagerup Grieg (1843-1907) E.H.グリーグ
Lyriske Stykker ― 抒情小品集
1. Melodie Op.47-3 ― メロディー [3’36”]
2. Svundne Dage Op.57-1 ― 過ぎ去りし日々 [6’33”]
3. Bryllupsdag på Troldhaugen Op.65-6 ― トロルハウゲンの婚礼の日 [5’48”]
 
Edvard Hagerup Grieg (1843-1907) E.H.グリーグ
Fire Klaverstykker Op.1 ― 4つのピアノ小品
4. 1. Allegro con leggerezza [2’05”]
5. 2. Non Allegro e molto espressivo [4’28”]
6. 3. Mazurka [3’47”]
7. 4. Allegretto con moto [3’29”]
 
Edvard Hagerup Grieg (1843-1907) E.H.グリーグ
Fire Albumblade Op.28 ― 4つのアルバムブレット
8. 1. Allegro con moto [2’11”]
9. 2. Allegretto espressivo [2’31”]
10. 3. Vivace [3’12”]
11. 4. Andantino serioso [4’13”]
 
Olav Fartein Valen (1887-1952) O.F.ヴァーレン
12. Legende Op.1 ― 伝説 [9’01”]
 
David Monrad Johansen (1888-1974) D.M.ヨハンセン
Nordlandsbilleder Suite nr.1 Op.5 ― ノーランの風景
13. Kvinneprofil ― 女性像 [2’18”]
14. Den lille Stengud ― 小さな妖精 [2’35”]
15. Rensdyr ― トナカイ [1’30”]
16. Mot fedrenes fjell ― 故郷の山 [1’44”]

2016年5月7日(土)第3回坂口みどりソプラノリサイタル【インタビュー】


2016年5月7日(土)に日暮里サニーホール・コンサートサロンで
「~ 還暦を記念して ~」と題して、第3回坂口みどりソプラノリサイタル が開催されます。
 
リサイタルに向けての抱負をインタビューいたしましたので、
坂口みどりさんの演奏を心待ちになさっているファンの方々のために
このブログを書かせていただきました。
 
坂口みどり
坂口みどり:ソプラノ
名古屋出身。愛知県立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業。国際ロータリー財団奨学生としてイタリアへ留学。ローマ・サンタ・チェチリア国立音楽院声楽科ディプロマ取得。第15回ブルクハルト国際音楽コンクール入選。日本、イタリアにてリサイタルを開催。日暮里サニーホールコンサートサロンでのリサイタルは2回目。
その他多数のコンサートに出演。飯山恵巳子、ダニエーレ・アジマンの各氏に師事。東京国際芸術協会会員。日本演奏連盟会員。藤原歌劇団団員。
 
 
・今回のリサイタルに向けての抱負を教えてください。
私は今年7月27日に還暦を迎えます。それを記念してのリサイタルでもあります。今回はクラッシックでもポピュラーな曲を選びました。私がずっと歌い続けてきた曲でもあります。それを一曲一曲心を込めて歌いたいと思います。
 
・演奏される曲の聴き所などを教えてください。
「蝶々夫人」、「椿姫」、「ラ・ボエーム」、「ランメルモールのルチア」にはそれぞれの特徴があります。その特徴を生かして歌っていきます。それを聴き取って頂きたいと思います。
 
・あなたにとって音楽とは何ですか。
今まで、人の心を動かす歌を歌いたいというのが私の思いでした。これに加え、これからは、人に歌ってあげるという所まで気持ちを高められたらいいと思うようになっています。
 
 
160507
時間: 15:00開演(14:30開場)
 
料金: 全席自由 2,500円
 
出演:
ソプラノ:坂口みどり
ピアノ:浅野未麗
 
プログラム:
スカルラッティ:すみれ
ティリンデッリ:ああ、春よ!
プッチーニ:オペラ「蝶々夫人」より ある晴れた日
ヴェルディ:オペラ「椿姫」より さらば過ぎし日よ
プッチーニ:オペラ「ラ・ボエーム」より 私の名はミミ
ドニゼッティ:オペラ「ランメルモールのルチア」より 香炉はくゆり
 
 
チケットはまだお求めいただくことが可能です。コチラからご注文下さい。

TOP

About

TiaaBlogはTiaaスタッフによるブログです。演奏会情報や、舞台の裏話、最新クラシック情報などをお届けいたします! (X)