カテゴリー : コンクールオーディション

ショパン国際ピアノコンクール鑑賞ツアー【残席あり】その2


今年10月に開催される第17回ショパン国際ピアノコンクールの
一次予選に出場が決まった日本人12名のプロフィールを記事の末尾にご紹介します。

ワルシャワの現地まで行く鑑賞ツアーは、売り切れになっている旅行会社も多い中、
まだ全日程受付可能な旅行会社もございます。
一つ前の記事に書いたツアーで5年に一度のイベントを鑑賞しに行きませんか?

<このブログを見た方への特典>
「協会ブログを見た」とお電話かメールをいただけましたら、上記リンク先に記載されているご参加費よりお値引きさせていただきます。詳細はお問合せをいただけたらと思いますが、他社さんに比べても非常にお安い料金設定になっているかと存じます。
電話番号 / 東京国際芸術協会:03-6806-7108 もしくは ラテーザ:03-6806-7820
ご応募締切は9月14日(月)となります。ご検討・ご紹介いただけましたら幸いです。

氏名(年齢) 出身 プロフィール
有島京(23) 熊本県 第5回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA」のコンチェルトA部門金賞。桐朋女子高校からポーランドのビドゴシチュ音楽院へ留学。ブレハッチを育てたショパンコンクール審査委員長ズィドロン教授らに師事。
古海行子(17) 神奈川県 第15回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA アジア大会高校生部門金賞。第15回ローゼンストック国際ピアノコンクール第5位。神奈川県立海老名高校在学、昭和音大付属ピアノアカデミーにて研鑽。
木村友梨香(22) 北海道 第13回ショパン国際コンクールinASIAプロフェッショナル部門アジア大会最高位。ポーランド・クラクフ室内管弦楽団、オーケストラHARUKA、ワルシャワ・ストリング・カルテット、東京フィルハーモニー交響楽団と共演。
小林愛実(20) 山口県 第12回ショパン国際ピアノコンクールin ASIAコンツェルトC部門金賞。 7歳でデビュー、14歳ではメジャーCDデビュー。桐朋女子高校在学中より米国カーティス音楽院に留学。
丸山凪乃(16) 愛知県 第12回ショパン国際ピアノコンクールinASIA アジア大会 小学5・6年生銀賞。第15回浜松国際ピアノアカデミー最年少合格。パリのコンセルバトワール卒業後 東京音大付属高校在学中。
三重野奈緒(20) 兵庫県 第12回ショパン国際ピアノコンクールinASIA アジア大会 高校生部門金賞。第22回日本クラシック音楽コンクール高校部門第3位。東京芸術大学在学中。
中川真耶加(21) 愛知県 第15回ショパン国際ピアノコンクールin ASIAアジア大会プロ部門銅賞。第16回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール中学生部門第3位。2012年より名古屋、神戸でリサイタルを開催。また東京でジョイントコンサート、ランチタイムコンサートなどに出演。東京音楽大学在学中。
中桐望(28) 岡山県 第8回浜松国際ピアノコンクール2位受賞。第18回シューベルト国際ピアノデュオコンクール(チェコ)第1位。国内外でのリサイタル、音楽祭参加多数。東京芸術大学主席卒業後、ポーランドのビドゴシチュ音楽院留学中。
野上真梨子(24) 千葉県 第8回青少年ショパン国際ピアノコンクール(ポーランド)日本人初1位。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2014第3位。第16回ショパン国際ピアノコンクール参加。桐朋学園大学卒業。東京国際芸術協会管弦楽団と協演
小野田有紗(19) 三重県 第10回ショパン国際ピアノコンクール・イン in Asia コンチェルトB部門金賞。第16回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール中学生の部第4位。東京芸術大学付属高校在学中から米国ジュリアード音楽院へ留学、現在は英国ロイヤルミュージックオブアカデミーに留学中。
須藤梨菜(27) 栃木県 第5回浜松国際ピアノコンクール第4位。第7回ダブリン国際ピアノコンクール日本人最高位。 第16回ショパン国際ピアノコンクール参加。昭和音楽大学卒業。
竹田理琴乃(21) 石川県 第8回ショパン国際ピアノコンクール in ASIAアジア大会コンチェルトB部門 金賞。第82回日本音楽コンクール第3位。遊学館高校卒業後、ポーランド国立ショパン音楽大学在学中。

ショパン国際ピアノコンクール鑑賞ツアー【残席あり】


1927年に第1回が開催されたショパン国際ピアノコンクールですが
5年に一度開催されるコンクールの第17回が今年の10月にございます。
 
予備予選を通過した日本人は、ポーランド、中国についで3番目に多い12人のエントリーとなります。
(このブログの最後に1次予選の全出場者名を挙げております)
その12人の日本人の中でも、東京国際芸術協会と関わりの深い以下の5名(順不同)を私どもは応援したいと思っております。
 
☆2009年の第16回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール・ピアノ部門・中学生の部で第3位だった中川真耶加さん
☆2009年の第16回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール・ピアノ部門・中学生の部で第4位だった小野田有紗さん
☆2009年の『TIAA協奏曲ヌーベルバーグ』でショパンの協奏曲第1番のソリストをして下さった野上真梨子さん
☆2013年の第15回ローゼンストック国際ピアノコンクールで第5位だった古海行子さん
☆例年、全日本ジュニアクラシック音楽コンクール石川予選の審査をして下さっている東海林也令子先生のお弟子さんの竹田理琴乃さん
 
さて、弊会の関連会社に株式会社ラテーザという旅行会社がございます。クラシック音楽鑑賞や公演旅行を専門とした創業26年の歴史のある旅行会社ですが、このたび、ショパン国際ピアノコンクールの鑑賞ツアーを企画させていただいております。
この機会にぜひ一緒にショパン国際ピアノコンクールを鑑賞しませんか?
 
現在入手しにくくなっている3次予選やファイナルのツアーも、まだ空き席を御用意できます。
 
詳しくはこちらに旅程を掲載させていただいております。
スケジュール
【Aコース】9月30日(水)~10月6日(火) 5泊7日で327,000円
< マルタ・アルゲリッチ、ギャリック・オルソン>オープニングコンサートと1次予選(前半2日間)
Aコース
【Bコース】10月3日(土)~10月9日(金) 5泊7日で298,000円
1次予選(後半3日間)
Bコース
【Cコース】10月8日(木)~10月14日(水) 5泊7日で328,000円
2次予選(全日程)
Cコース
【Dコース】10月13日(火)~10月19日(月) 5泊7日で395,000円
3次予選(全日程)+レクイエムコンサート
Dコース
【Eコース】10月16日(金)~10月22日(木) 5泊7日で488,000円
ファイナル(全日程)+レクイエムコンサート
Eコース
 
<このブログを見た方への特典>
「協会ブログを見た」とお電話かメールをいただけましたら、上記ご参加費よりお値引きさせていただきます。詳細はお問合せをいただけたらと思いますが、他社さんに比べても非常にお安い料金設定になっているかと存じます。
電話番号 / 東京国際芸術協会:03-6806-7108 もしくは ラテーザ:03-6806-7820
 
<ツアーの魅力>
(その1)成田から日本人の添乗員が同行いたします。英語などで不自由するときは添乗員をお頼りください。
(その2)空港からホテルまでは専用車で送迎がございます。不慣れな地で迷うことがありません。
(その3)泊まりますホテルはコンクール会場まで歩ける良い立地のところにございます。
chopin
マウリツィオ・ポリーニやマルタ・アルゲリッチ、ダン・タイ・ソン、ユンディ・リィなどが第1位を受賞していますが、まだ日本人の第1位がありません。
ぜひこの機会に今回の日本人挑戦者を応援していただき、現地の雰囲気を味わってみてはいかがでしょう。
ご応募締切は9月14日(月)となります。ご検討・ご紹介いただけましたら幸いです。
 
 
(1次予選の全出場者名)
1. Ms Soo Jung Ann (South Korea)
2. Ms Miyako Arishima (Japan) 有島京
3. Mr Tymoteusz Bies (Poland)
4. Mr Rafat Btaszczyk (Poland)
5. Mr Tukasz Piotr Byrdy (Poland)
6. Ms Michelle Candotti (Italy)
7. Mr Luigi Carroccia (Italy)
8. Ms Galina Chistiakova (Russia)
9. Ms Irina Chistiakova (Russia)
10. Mr Seong-Jin Cho (South Korea)
11. Mr Ashley Fripp (United Kingdom)
12. Ms Yasuko Furumi (Japan) 古海行子
13. Ms Saskia Giorgini (Italy)
14. Ms Katarzyna Go?ofit (Poland)
15. Mr Adam Mikotaj Gozdziewski (Poland)
16. Ms Ivett Gyongyosi (Hungary)
17. Mr Chi Ho Han (South Korea)
18. Mr Olof Hansen (France)
19. Mr Zhi Chao Julian Jia (China)
20. Mr Aljo?a Jurini? (Croatia)
21. Ms Joo Yeon Ka (South Korea)
22. Mr Honggi Kim (South Korea)
23. Ms Su Yeon Kim (South Korea)
24. Ms Yedam Kim (South Korea)
25. Ms Yurika Kimura (Japan) 木村友梨香
26. Ms Dinara Klinton (Ukraine)
27. Ms Aimi Kobayashi (Japan) 小林愛実
28. Mr Qi Kong (China)
29. Mr Marek Kozak (Czech Republic)
30. Mr Tukasz Krupinski (Poland)
31. Mr Krzysztof Ksiazek (Poland)
32. Ms Rachel Naomi Kudo (United States)
33. Mr George Li (United States)
34. Mr Ning Yuen Li (China)
35. Ms Kate Liu (United States)
36. Mr Eric Lu (United States)
37. Ms Tian Lu (China)
38. Mr Xin Luo (China)
39. Mr Roman Martynov (Russia)
40. Ms Nagino Maruyama (Japan) 丸山凪乃
41. Mr Vladimir Matusevich (Russia)
42. Ms Nao Mieno (Japan) 三重野奈緒
43. Mr Tukasz Mikotajczyk (Poland)
44. Mr Pawet Motyczynski (Poland)
45. Ms Alexia Mouza (Greece)
46. Ms Jiyeong Mun (South Korea)
47. Ms Mayaka Nakagawa (Japan)中川真耶加
48. Ms Nozomi Nakagiri (Japan) 中桐望
49. Mr Szymon Nehring (Poland)
50. Ms Anastasiia Nesterova (Russia)
51. Mr Ronald Noerjadi (Indonesia)
52. Ms Mariko Nogami (Japan) 野上真梨子
53. Mr Piotr Nowak (Poland)
54. Ms Arisa Onoda (Japan) 小野田有紗
55. Mr Georgijs Osokins (Latvia)
56. Mr Jinhyung Park (South Korea)
57. Mr Piotr Ryszard Pawlak (Poland)
58. Ms Zuzanna Pietrzak (Poland)
59. Ms Tiffany Poon (China)
60. Mr Kausikan Rajeshkumar (United Kingdom)
61. Mr Charles Richard-Hamelin (Canada)
62. Ms Tamila Salimdjanova (Uzbekistan)
63. Mr Cristian Ioan Sandrin (Romania)
64. Ms Natalie Schwamova (Czech Republic)
65. Mr Aristo Chingtoa Sham (China)
66. Ms Boyang Shi (China)
67. Mr Dmitry Shishkin (Russia)
68. Ms Rina Sudo (Japan) 須藤梨菜
69. Mr Michat Szymanowski (Poland)
70. Ms Rikono Takeda (Japan) 竹田理琴乃
71. Mr Arseny Tarasevich-Nikolaev (Russia)
72. Mr Alexei Tartakovsky (United States)
73. Mr Hin-Yat Tsang (China)
74. Mr Alexander Ullman (United Kingdom)
75. Mr Chao Wang (China)
76. Mr ZhuWang (China)
77. Mr Andrzej Wiercinski (Poland)
78. Mr Yuchong Wu (China)
79. Mr Zi Xu (China)
80. Mr Yike (Tony) Yang (Canada)
81. Ms Yuliya Yermalayeva (Belarus)
82. Mr Cheng Zhang (China)
83. Ms Chuhan Zhang (China)
84. Ms Annie Zhou (Canada)

2015年5月30日(土)第17回TIAA全日本作曲家コンクール入賞者授賞式【ギャラリー】


2015年5月30日(土)にムーブ町屋 ムーブホールにて
第17回TIAA全日本作曲家コンクール入賞者の授賞式と披露演奏会が開催されました。
 
150530
 
当日は審査員を代表して、審査員長の松川裕子氏より賞状と盾・記念品の授与が行われました。
IMG_8989
ソロ部門・審査員賞  吉田翠葉さん
IMG_8986

IMG_8987
歌曲部門・奨励賞  野村朗さん(2作品)
IMG_8991

IMG_8992
室内楽部門・入選  柴山いづみさん
IMG_8993

IMG_8994
室内楽部門・入選  堀口均さん
IMG_8995

IMG_8996
室内楽部門・奨励賞  伊藤駿さん
IMG_8997

IMG_8998
室内楽部門・審査員賞  中嶋達郎さん
IMG_8999

IMG_9000
審査員賞を受賞した吉田翠葉さんと中嶋達郎さんへのインタビュー
IMG_9001

IMG_9002

IMG_9003

IMG_9004
その後、会は披露演奏会へと進みました。
IMG_9015
野村 朗 作曲
 「鎮魂歌・あざみの花に」~東日本大震災被害者への~
 演奏 バリトン:大井哲也、ピアノ:倉本洋子
20150530作曲披露_野村 朗
吉田 翠葉 作曲
 隠された・隠れているソナタ
 演奏 ピアノ:野村七海
20150530作曲披露_吉田 翠葉
柴山いづみ 作曲
 傘~クラリネット五重奏のための~
 演奏 1st 田中奏、2nd 鈴木萌子、3rd 山中島亮平、4th 浜口恵、Bass 松井陽明
20150530作曲披露_柴山 いづみ
伊藤 駿 作曲
 永訣の朝
 演奏 アルト:久保田里奈、ヴァイオリン:五味由季子、ピアノ:伊藤駿
20150530作曲披露_伊藤 駿
中嶋 達郎 作曲
 木管五重奏曲「うた」
 演奏 フルート: 村上聖、オーボエ:荻野亜紀、ファゴット:齋藤真生、
    クラリネット:千葉直道、ホルン:信山栄香
20150530作曲披露_中嶋 達郎

第28回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール 全日程終了!


12月から開催しておりました第28回全日本ジュニアクラシック音楽コンクールが、4月の全国大会をもちまして全日程を終了致しました。参加者の皆様はもちろん、保護者の皆様、審査員の先生方、各ホールや自治体の担当者様より多大なご協力を頂戴したお陰で無事終了しましたことを改めて厚く御礼申し上げます。

この第28回は予選35会場、本選20会場、全国大会7日程という過去最大規模のコンクール実施となり、延べ人数2000名を超える多くの方々にご参加頂きました。特に全国大会では日本各地より多数のお子様がご参加され、参加者の熱気と充実感で満たされた大変活気のある7日間となりました。

CIMG1040IMG_5687IMG_5697

IMG_6544IMG_5819IMG_5455

IMG_6658IMG_6675 CIMG1288

 

ホームページでは、今回の全ての結果を掲載させて頂いております。

 http://www.tiaa-jp.com/jcmcj/history/28th.html

また、審査員の先生方から寄せられた御所感も随時掲載しております。

http://www.tiaa-jp.com/jcmcj/messages/28th.html

そして次回第29回全日本ジュニアクラシック音楽コンクールの開催も正式に決定し、参加者の募集を行っております。ホームページより要項請求やダウンロードが出来ますので、お気軽にご覧下さい。

http://www.tiaa-jp.com/jcmcj/index.html

皆さんのご参加を心よりお待ちしております!

第8回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール 終了!


2月15日(日)サンパール荒川にて「第8回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール」の

本選、及び結果発表と表彰式を行いました。

CIMG1236

1月に東京と大阪で予選を、2月13日から3日間かけて二次予選と本選を行い、

エレーナ・リヒテル教授をはじめとする審査員の前で

全国から選ばれた精鋭たちがその腕を披露されました。

image4

このコンクールのためにロシアからいらっしゃったエレーナ・リヒテル教授は

総評で「開催を重ねるたびに参加者の数やレベルが上がっていくのが嬉しい。

このコンクールを通して皆様のピアノに対する情熱が増していくことに期待したい」

とおっしゃっていました。

CIMG1244CIMG1247

コンクールの結果は下記よりご覧頂くことができます。

http://www.tiaa-jp.com/nyusyo/ele.html

また、上位入賞者のコメントを後日協会ホームページにて

掲載させて頂く予定ですのでお楽しみに!

CIMG1245 CIMG1249

エレーナ先生、今年もありがとうございました!

TOP

About

TiaaBlogはTiaaスタッフによるブログです。演奏会情報や、舞台の裏話、最新クラシック情報などをお届けいたします! (X)