カテゴリー : レポート

【ギャラリー】2017年11月19日(日)若原真由子ピアノ・リサイタル


2017年11月19日(日)に日暮里サニーホール コンサートサロンで
若原真由子ピアノ・リサイタル が開催されました。

若原 真由子
Mayuko Wakahara  ピアノ

「第34回及川音楽事務所新人オーディション」に於いて優秀新人賞受賞。「平成27年度第19回旭川新人音楽会オーディション」ピアノ部門に於いて旭川新人音楽賞受賞。「第65回東京国際芸術協会新人オーディション」ピアノ部門に於いて准合格。「第22回ブルクハルト国際音楽コンクール」に於いて奨励賞受賞。「第20回長江杯国際音楽コンクール」に於いて優秀賞受賞。
現在、北海道教育大学大学院2年在学中、北海道深川東高等学校非常勤講師、及川音楽事務所所属。

 

木村 貴紀
Takanori Kimura  ピアノ[賛助出演]

武蔵野音楽大学卒業。同大学大学院修了。受賞は「第10回鳥栖ピアノコンクール」第2位他。東京・金沢でリサイタル、東京・福岡・佐賀・北海道でピアノ協奏曲。2013年旭川フィルハーモニー管弦楽団を振って指揮活動も開始し、2016年には弾き振りの演奏会を催してもいる。
現在、北海道教育大学旭川校准教授。月刊『音楽現代』演奏会評等執筆者。

モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第12番 ヘ長調 K.332

スラヴィツキー:3つのピアノ小品
1.ブルレスカ
2.インテルメッツォ
3.トッカータ

チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」組曲 Op.71a(2台ピアノ編曲版)より
1. 小序曲
2. 行進曲
8. 花のワルツ

【全日本ジュニア】「青のオーケストラ」に取材協力しました


現在、第34回全日本ジュニアクラシック音楽コンクールの申込み受付を開始しております。

毎年多くの方にご受験をいただき、保護者の皆様・指導されている先生方から好評をいただいている当コンクールですが、先日「青のオーケストラ」の取材協力をさせていただきました。

「青のオーケストラ」は、とある理由でバイオリンを弾くのを辞めた元・天才少年が、一人の少女と高校オーケストラ部に出会い、もう一度バイオリンを手にする・・・というストーリーです。努力あり挫折あり、音と音、人と人が繋がっていく、アンサンブル青春ドラマとなっています。

可愛らしいキャラクラーと緻密な演奏描写が素晴らしい作者の阿久井真先生は「心が叫びたがってるんだ」のコミカライズを手掛けている方で、本作が4作目だそうです。

当作品は現在、小学館の裏サンデーにて好評連載中です。

http://www.urasunday.com/blueorchestra/index.html

以下のページから第1話を見ることができます。

http://urasunday.com/blueorchestra/comic/29310.html

現在一生懸命練習している皆さんも、久しくクラシックに触れていない方も楽しめる内容になっています。漫画の中に当コンクールのことがチラッと載っているかもしれませんので、ぜひ探してみて下さい!!

【ギャラリー】2017年11月4日(土)野原舞花アンサンブル リサイタル


2017年11月4日(土)に日暮里サニーホール コンサートサロンで
野原舞花アンサンブル リサイタル が開催されました。

野原 舞花
Maika Nohara  ピアノ

東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て東京音楽大学大学院伴奏専攻を修了。短期留学奨学生として英国ギルドホール音楽演劇学校に留学。 ザルツブルグ=モーツァルト国際室内楽コンクール特別賞受賞。室内楽をはじめ、声楽や弦・管楽器の伴奏ピアニストとして活躍。これまでにピアノソロを武田真理、海老原直美、武田宏子、平田康子に、伴奏を土田英介、水谷真理子、広瀬宣行、山田武彦に、室内楽を浦川宜也、門脇大樹の各氏に師事。

砂田 愛梨
Airi Sunada  ソプラノ [ゲスト]

東京音楽大学声楽演奏家コース、同大学オペラ研究領域修了。第46回イタリア声楽コンコルソミラノ大賞第1位。新国立劇場オペラ研修所公演では『Così fan tutte』フィオルディリージ等で出演。同研修所よりANAスカラシップを受け、ミラノスカラ座アカデミアにて研修。新国立劇場オペラ研修所第18期生。

門脇 大樹
Hiroki Kadowaki  チェロ [ゲスト]

東京芸術大学音楽学部附属高校を経て、同大学卒業。第74回日本音楽コンクール第3位。ザルツブルグ=モーツァルト国際室内楽コンクール第1位。ロームミュージックファンデーションより奨学金を得て、レッジョエミリア音楽院、アムステルダム国立音楽院にて研鑽を積む。現在東京音楽大学伴奏科、東京芸術大学非常勤講師。神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席奏者。

 

ドビュッシー
Claude Debussy
忘れられた小唄
Ariettes oubliées
ショスタコーヴィチ
Dmitry Shostakovich
チェロソナタ ニ短調 作品40
Sonata for Violincello and Piano op.40
ショパン
Frederic Chopin
序奏と華麗なるポロネーズ 作品3
Introduction and Polonaise brillante op.3

 

 

【ギャラリー】2017年11月4日(土)東祐輔 × 薄木葵ピアノデュオ リサイタル


2017年11月4日(土)に日暮里サニーホール コンサートサロンで
東祐輔 × 薄木葵ピアノデュオ リサイタル が開催されました。

東祐輔
Yusuke Azuma  ピアノ
7歳よりピアノを始める。東京国際芸術協会第66回新人演奏会オーディション、第22回ブルクハルト国際音楽コンクールにて奨励賞を受賞。The 3rd young piano stars international piano competition (ドイツ)ファイナリスト。Euro Arts Music Festival ディプロマ取得。ロストック音楽大学サマーキャンパスにて、パウル・バドゥラ=スコダ氏に師事。また、シュテファン・アーノルド氏の公開レッスンを受講する。青山学院高等部を経て、現在上野学園大学演奏家コース2年に特待生として在学中。これまでに、成田有花、干野宜大、川田健太郎、江口玲の各氏に師事。

 

薄木葵
Aoi Usuki  ピアノ
宮城県仙台市出身。常盤木学園高等学校音楽科卒業。2016年上野学園大学・同短期大学部恵声会宮城支部秋の新人演奏会に出演。第37回ピティナピアノコンペティションE級全国大会出場。第24回東北青少年音楽コンクール最優秀賞及びNPO東北青少年音楽大賞。第14回東北ショパン学生ピアノコンクール高校生の部銀賞。東京国際芸術協会第67回新人演奏会オーディションを審査員賞を受賞し合格。2017年4月に地元仙台にて「蔡翰平&薄木葵 ピアノジョイントコンサート」を開催。現在上野学園大学演奏家コース2年に在学中。これまでにピアノを伊東ゆかり・手塚真人の各氏に、室内楽を矢部達哉・三上明子の各氏に師事。

 

ドビュッシー=ラヴェル
Debussy=Ravel
牧神の午後への前奏曲
Prélude à “L’après-midi d’un faune”

チャイコフスキー=ラフマニノフ
Tchaikovsky=Rachmaninov
組曲「眠れる森の美女」より
1.序曲 5.ワルツ 2.パ・ダクシオン(バラのアダージョ)
The Sleeping Beauty, Suite Op.66a

三善晃
音の手帳
1.プレリュード 2.パスピエ 3.ロマンス
4.クーラント 5.フィナーレ

ガーシュウィン
Gershwin
ラプソディ・イン・ブルー
Rhapsody in Blue

 

【ギャラリー】2017年11月4日(土)鈴木大ピアノリサイタル


2017年11月4日(土)に日暮里サニーホール コンサートサロンで
鈴木大ピアノリサイタル が開催されました。

鈴木大
Dai Suzuki  ピアノ
神奈川県出身。11歳よりピアノを始める。国立音楽大学卒業後、同大学アドヴァンストコースにて研修を積む。その後渡独し、ケルン音楽大学にてピアノ科修士課程を修了。彩の国さいたまピアノコンクール特別奨励賞、東京国際ピアノコンクール第4位、東京ピアノコンクール審査員奨励賞、各賞受賞。ウィーン国立音楽大学にて開催された音楽セミナーにてヨハネス・クロプフィッチュ氏のレッスンを受講。これまでにピアノを、加久間朋子、渡邊明子、田辺緑、芝治子、江澤聖子、ヤコブ・ロイシュナー、室内楽をアンソニー・シュピリ、ロベルト・クーレック各氏に師事。

 

リスト
Franz Liszt
バラード 第2番 ロ短調
Ballade Nr.2 h-moll S.171

ブラームス
Johannes Brahms
6つの小品より 第2番 間奏曲 イ長調 作品118
Intermezzo A-dur Op.118-2

フォーレ
Gabriel Fauré
主題と変奏 嬰ハ短調 作品73
Thème et variations Op.73

ベートーヴェン
Ludwig van Beethoven
ピアノソナタ 第26番 変ホ長調
作品81a「告別」
Sonate für Klavier Nr.26 Es-dur op.81a “Das Lebewohl”

 

TOP

About

TiaaBlogはTiaaスタッフによるブログです。演奏会情報や、舞台の裏話、最新クラシック情報などをお届けいたします! (X)