カテゴリー : レポート

【ギャラリー】2018年12月8日(土)坂実紗ピアノリサイタル


2018年12月8日(土)に日暮里サニーホールコンサートサロンで
坂実紗ピアノリサイタルが開催されました。


撮影:山口直也(スタジオ☆ディーバ)

坂実紗
Misa Saka ピアノ

東京都生まれ、5歳より東洋英和女学院ピアノ科にてピアノを始める。2006年に父の転勤のため家族と渡英し王立音楽院のJunior部門に入学する。2010年にJunior王立音楽院学内コンクールIris Dyer Piano Competition 優勝。2012年にギルドホール音楽演劇学校より奨学金を得て入学。さらにCity of London Combined EducationとThe Philological Foundationによる奨学金を授与する。2015年Oxford Piano Competition 第3位, 2016年Worthing Concerto Competition 第3位、2017年Watford International Piano Competition 第2位、同年Norah Sande Award Piano Competition 第2位、第70回TIAA全日本クラシック音楽コンサート優秀賞。これまでに英国国内に限らずヨーロッパ各地にて演奏活動行う(ドイツ、フランス、ポーランド、ベルギー等)。英国国内ではQueen Elizabeth Hall、Purcell Room、Cadogan Hall、Milton Court Concert Hall等の顕著なホールで演奏を行う。2018年ギルドホール音楽演劇学校の大学院課程卒業。これまでに茂木めぐみ氏、ティモシー・バラット氏、ベンジャミン・カプラン氏、ジョーン・ハヴィル氏に師事。

 

 

ショパン
Chopin
即興曲3番 変ト長調 Op.51
Impromptu No.3 in G-flat major Op.51

ノクターン ロ長調 Op.62-1
Nocturne in B major Op.62-1

舟歌 嬰ヘ長調 Op.60
Barcarolle in F# major Op.60
ラヴェル
Ravel
クープランの墓
Le tombeau de Couperin

I. プレリュード Prélude
II. フーガ Fugue
III. フォルラーヌ Forlane
IV. リゴドン Rigaudon
V. メヌエット Menuet
VI. トッカータ Toccata

 

 

【ギャラリー】2018年11月18日(日)Yuri Yamanishi & Sakura Taga Duo Concert


2018年11月18日(日)に日暮里サニーホールコンサートサロンで
Yuri Yamanishi & Sakura Taga Duo Concert が開催されました。

山西由莉
Yuri Yamanishi,  オーボエ

神奈川県横浜市出身。12歳よりオーボエを始める。平成30年東京音楽大学オーボエ科卒業。管打部会主催卒業演奏会に出演。学内においてソロ・室内楽定期演奏会に出演。第89回横浜新人演奏会出演、最優秀賞及び横浜市長賞を受賞。第2回K室内楽コンクール第2位。これまでにオーボエを宮村和宏、広田智之、宮本文昭、是澤悠、吉井瑞穂の各氏に、オーボエとイングリッシュホルンを南方総子氏に師事。フランソワ・ルルー氏をはじめとする多数の特別レッスンやマスタークラスを修了。現在は日本国内のプロオーケストラや吹奏楽団に多数客演を務める他、ソロや室内楽の演奏会を主に、フリーランスのオーボエ奏者として積極的に活動中。

夛賀さくら
Sakura Taga,  ハープ

6歳よりハープとピアノを始める。第15回大阪国際音楽コンクールハープ部門エスポアール賞。第28回日本ハープコンクールアドバンス部門第4位。第6回Kアンリミテッド音楽コンクール第1位。日本国際賞授与式にて御前演奏を行う。ハープ新人デビューコンサート、第66回東京国際芸術協会新人演奏会等に出演。夏期国際音楽アカデミーにてイザベラ・ペラン氏のマスタークラスを受講。ハープを佐藤厚子、木村茉莉、松井久子、福井麻衣の各氏に師事。現在室内楽を市坪俊彦、高木綾子の各氏に師事。東京藝術大学附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学器楽科卒業。現在、東京藝術大学大学院修士課程1年に在学中。

メンデルスゾーン
歌の翼に[ オーボエ & ハープ ]

ボクサ
ハープとオーボエのためのノクターン へ長調 作品50の2

J.S.バッハ
ソナタ ト短調 BWV1020

サンカン
主題と変奏[ ハープソロ ]

サン=サーンス
白鳥[ コールアングレ & ハープ ]

フォーレ
夢のあとに

アンリ・ブロ
ロッシーニのオペラ「コリントの包囲」の
モチーフによる変奏曲形式のノクターン Op.16
[ オーボエ & ハープ ]

以下は当日配布しましたプログラムより、山西由莉さんと夛賀さくらさんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
本日はお忙しい中、お越しくださり誠にありがとうございます。心を込めて一音一音を大切に演奏させて頂きます。最後までお楽しみ頂けましたら幸いです。この度の演奏会を開催するにあたり、多くの皆様のお力添えをいただきましたことを深く感謝申し上げます。

【ギャラリー】2018年11月17日(土)東大生カウンターテナー根岸優至卒業記念リサイタル


2018年11月17日(土)に日暮里サニーホールコンサートサロンで
東大生カウンターテナー根岸優至卒業記念リサイタル が開催されました。

            ©スタジオDIVA

根岸優至
Yuji Negishi,  カウンターテナー

東京大学3年在学中。東京大学音楽部合唱団コールアカデミーのご縁で上杉清仁氏に師事、東京国際声楽コンクール全国本選入選を機に本格的に声楽を志す。東京大学歌劇団《こうもり》オルロフスキー役、《魔弾の射手》キリアン役。K声楽コンクール優秀賞、ジュニアクラシック音楽コンクール第2位(最高位)、全日本学生音楽コンクール東京大会入選ほか、アニメ『殺戮の天使』劇伴アルト、童謡こどもの歌コンクール2次TV収録会進出、フジテレビ系『さんまの東大方程式』出演など活動は多岐にわたる。及川音楽事務所所属。

山田和司
Kazushi Yamada,  バリトン

慶應義塾大学文学部3年次在学中。20歳で本格的に声楽をはじめる。東京大学歌劇団では《エフゲニー・オネーギン》グレーミン役、《こうもり》ファルケ役で出演。声楽を大山大輔氏に師事。慶應義塾ワグネル・ソサィエティー男声合唱団バリトンパート所属。

東京大学音楽部合唱団コールアカデミーより 有志5人組

アルトを根岸優至、テノールを及川光久・辻田祟宏、バスを松本一樹・木瀬康太が担当する。カウンターテナーを用いる大学合唱団としては日本唯一のコールアカデミーらしく、今回の有志アンサンブルも混声宗教曲を取り扱う

――― ソロ ―――
ヘンデル:樹木の陰で
グルック:エウリディーチェを失って

――― 5人アンサンブル ―――
ビクトリア:イエス、甘い思い出
トマス・タリス:誠に誠に汝らに告ぐ

休 憩

――― 『フィガロの結婚』ステージ ―――
恋とはどんなものかしら (ケルビーノ)
もう訴訟に勝っただと (伯爵)
自分で自分がわからない (ケルビーノ)
もう飛ぶまいぞこの蝶々 (フィガロ)

――― 懐かしのあの曲 ―――
アメリカ歌曲:大きな古時計
山田耕筰:この道

以下は当日配布しましたプログラムより、根岸 優至さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
今回在学中にこのような貴重なリサイタルの場を頂き、また大学サークルの友人・先輩方と1つのステージを作り上げられること感謝しております。
今回「卒業記念リサイタル」と題しましたのは、就職活動前、大学サークルでの「区切り」を飾りたいと思ったからです。
そのため、本リサイタルは異例の、ソロの声楽・5人アンサンブル・ミニオペラ形式・アカペラ・童謡と盛り沢山の構成となっております。どうぞ最後までお楽しみ下さい!

【ギャラリー】2018年11月11日(日)Joint Concert


2018年11月11日(日)に横浜市鶴見区民文化センター サルビアホールで
Joint Concertが開催されました。

 

岩井亜咲
Asaki Iwai ピアノ

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校3年在学中。これまでに、高島真知子、木村真由美、白水芳枝、藤井隆史、有森博の各氏に師事。第13回ショパン国際ピアノコンクールin asia5・6年生の部アジア大会銅賞。第9回横浜国際音楽コンクール中学の部第3位。第23回こまば会ピアノコンクール中学生の部第1位。第10回北本ピアノコンクール中学生部門第2位。第25回彩の国埼玉ピアノコンクール中学生部門第1位および埼玉県知事賞、同第28回高校生部門第2位。第71回全日本学生音楽コンクール高校の部東京大会入選。埼玉新人演奏会、全国新聞社主催『交流の響き』に出演。

後藤哲大
Tetsuhiro Goto ピアノ

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校3年在学中。これまでに、壁谷文男、藤代のりこ、播本枝未子、迫昭嘉の各氏に師事。第25回日本クラシック音楽コンクール中学校男子の部第2位(最高位)。第18回洗足学園ジュニア音楽コンクールピアノ部門高校生の部最優秀賞及び準グランプリ受賞。東京表参道にてロシアン・ピアノスクールを受講。アンドレイ・ピサレフ、パーヴェル・ネルセシアンの両氏のレッスンを受ける。第35回香川ジュニア音楽コンクールピアノ部門高等学校B金賞受賞。

 

ドビュッシー
前奏曲第1集より 5.アナカプリの丘[岩井]

前奏曲第2集より 12.花火[岩井]

ショパン
12の練習曲 作品10の4番[岩井]

ベートーヴェン
ピアノソナタ 第27番 ホ短調 Op.90[後藤]

ショパン
ピアノソナタ 第3番 ロ短調 作品58 第1、4楽章[岩井]

幻想曲 ヘ短調 Op.49[後藤]

 

以下は当日配布しましたプログラムより、後藤哲大さん、岩井亜咲さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
本日はジョイントリサイタルにお越しいただきありがとうございます。日々同じ音楽高校に通い、仲間と切磋琢磨している2人の演奏を楽しんでいただければと思います。音楽高校という特殊な環境にいる中で、二人とも様々なことに悩みながら、またたくさんの刺激を受けながらここまできました。本日は、今まで演奏者それぞれがそれぞれの己と戦ってきたことへの一つの成果として演奏したいと思います。どうぞ温かく見守ってくだされば嬉しいです。

【ギャラリー】2018年11月11日(日)齋藤恵理&椿太陽 デュオ・リサイタル vol.5


2018年11月11日(日)に横浜市鶴見区民文化センター サルビアホールで
齋藤恵理&椿太陽 デュオ・リサイタル vol.5 が開催されました。

齋藤 恵理, ソプラノ

東京音楽大学音楽学部声楽専攻卒業。ウィーン留学。オペラでは「トゥーランドット」タイトルロール、「フィガロの結婚」伯爵夫人、「メリー・ウイドウ」ハンナ、「コジ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ、「ラ・ボエーム」ムゼッタ役等10演目以上に主要キャストで出演。宗教曲ではブラームスドイツレクイエム等でソリストを務める。2009年CMに歌が起用される。2010年上海万博日本館にて演奏会出演。後進の指導にも力を入れており門下からコンクール入賞、音高・音大、ミュージカルなどの合格者を多数出しており、数多くのコンクール審査員も務めている。またオペラやコンサート制作で好評を得ている。成田繪智子、島田美香各氏に師事。横浜シティオペラ・東京国際芸術協会会員。東京音楽学院・よみうりカルチャー講師。

椿 太陽, ヴァイオリン

2歳よりヴァイオリンを始める。第17回高文連ソロ・コンテストにおいて最優秀音楽賞(全4部門総合1位)受賞。第10回“万里の長城杯”国際音楽コンクール第1位。併せて、中国駐大阪総領事賞受賞。授業料免除給費生として、昭和音楽大学器楽学科演奏家コース卒業。ソリストとして活発な演奏活動を行いながら、後進の指導にもあたり多くの門下生がコンクールに上位入賞している。数多くのコンクールに審査員として招聘されている。2011年より、タレントでシャンソン歌手のピーコ氏とコンサートを行う。作曲家としても活動し、自身が作曲・演奏したCDがリリースされる。東京音楽学院専任講師。これまでにヴァイオリンを河村百合子、小林美恵、ジェラール・プーレの各氏に、ピアノを花田直美、金子勝子、上野裕規子の各氏に師事。公式ホームページはこちら

蔵 愛美, ピアノ

3歳より昭和音楽大学附属音楽教室に入室、ピアノを始める。私立国立音楽大学附属高校を経て、昭和音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。同大学研究生課程修了。第4回スガナミピアノコンクール高校生の部金賞受賞。第16回昭和音楽大学コンチェルト定期演奏会にてソリストとして出演、青葉の街・土曜コンサート新人演奏会2010、第5回まちだフレッシュコンサート他、高校大学在学中より学内外の演奏会に多数出演。これまでにピアノを峰岸小織、吉野康弘、N.ユジャニン、川染雅嗣各氏に師事。現在、器楽・声楽のリサイタルやコンクール、ロビーコンサート、レコーディングなどの伴奏・アンサンブルピアニストとして活動。クラシックの他、ロック、ポップス、シャンソン等様々なジャンルのアーティストと共演。アコーディオンでの演奏や、弾き語り奏者としても活動中。東京音楽学院講師。

 

 

サティ 作曲 あなたが欲しい  ソプラノ 齋藤恵理、ヴァイオリン 椿太陽

シューマン 作曲 蓮の花  ソプラノ 齋藤恵理
ヴォルフ 作曲 飽くことを知らぬ恋  ソプラノ 齋藤恵理

サン=サーンス 作曲 ヴァイオリン協奏曲第3番より 第1楽章  ヴァイオリン 椿太陽

プッチーニ 作曲 歌劇「蝶々夫人」より“ある晴れた日に”  ソプラノ 齋藤恵理

サン=サーンス 作曲 ヴァイオリン協奏曲第3番より 第3楽章  ヴァイオリン 齋藤恵理

~ 休 憩 ~

ビゼー 作曲 歌劇「カルメン」より  ソプラノ 齋藤恵理、ヴァイオリン 椿太陽
1.序曲
2.アラゴネーズ
3.ハバネラ

高野喜久雄 作詞・髙田三郎 作曲 くちなし  ソプラノ 齋藤恵理
武満徹 作詞・作曲 小さな空  ソプラノ 齋藤恵理

ショーソン 作曲 詩曲  ヴァイオリン 椿太陽

團伊玖磨 作曲 歌劇「夕鶴」より“さよなら”  ソプラノ 齋藤恵理

レハール 作曲 喜歌劇「メリー・ウイドウ」より“たかなるしらべ”
ソプラノ 齋藤恵理、ヴァイオリン 椿太陽

ピアノ  蔵愛美

TOP

About

TiaaBlogはTiaaスタッフによるブログです。演奏会情報や、舞台の裏話、最新クラシック情報などをお届けいたします! (X)