2019年3月17日(日)に日暮里サニーホールコンサートサロンで
第8回 神谷玲子 ピアノ リサイタル ~春の宵のノスタルジア~が開催されました。

神谷玲子
Reiko Kamiya ピアノ

武蔵野音楽大学ピアノ科卒。エッセンフォルクヴァンク芸術大学卒。エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクール第3位。「長江杯」第3位。「万里の長城杯」2位。「全日本クラシック音楽コンサート」優秀賞、審査員賞。「アジア国際文化芸術フェスティバル」優秀賞。東京ピアノコンクール審査員特別賞。神奈川県立音楽堂推薦音楽会出演。リサイタル、2台ピアノリサイタルの他、日本ニューフィルハーモニー管弦楽団、TIAA管弦楽団と共演。コンビネーションCD「REFRESH!」「TRAVELING vol・2」に参加。故デトレフ・クラウス、小川冨美子、石井三恵、故梅谷明、各氏に師事。又、太田国際音楽セミナーにて、故イーゴリ・ニコノビッチ、ウラディミール・トロップ、リュウドミーラ・ブルーシニク、イーゴリ・レべデフ、各氏に師事。YAA会員。

バッハ
きらきら星変奏曲

ベートーヴェン
ピアノ・ソナタ 第23番「熱情」

シューマン
「子供の情景」作品15より トロイメライ

リスト
ラ・カンパネラ(鐘)

 

以下は当日配布しましたプログラムより、神谷玲子さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
本日は「第8回神谷玲子ピアノリサイタル」にお越し下さいまして、誠にありがとうございます。今回8回目を迎えることができましたのも、ご来場下さいました皆様と、東京国際芸術協会のスタッフの方々のお力添えによるものと心から感謝しております。
今日のプログラムは、昨年この会場でアンケートをとらせて頂きました結果をもとに、構成されております。短いお時間ではございますが、お楽しみ頂けましたら幸いです。