2019年3月17日(日)に日暮里サニーホールコンサートサロンで
ピアノと歌曲の調べ~昭和音大大学院歌曲伴奏研究履修生による~が開催されました。

加護友也
テノール

奈良県生まれ福岡県育ち。福岡県立育徳館高校卒。サッカー部に所属し、三年次に声楽を始める。声楽を森岡憲昭、井ノ上了吏両氏に師事。D.マッツォーラ氏マスタークラス受講。これまでにミュージカル「朱き燃え石」主演「アクアの肖像」水樹役「姫神の宝物」主演「この世を花にするために」篤史役。オペラでは「魔笛」「フィガロの結婚」等に出演。昭和音楽大学音楽学部卒業見込み。同大学大学院へ進学予定。

高木直樹
ピアノ

群馬県出身。ヒナステラ国際音楽コンクール(タイ)第2位並びにチェンマイ交響楽団財団賞、ヒナステラ特別賞、第42回ピティナピアノコンペティション全国決勝大会A1 カテゴリー第1位及び聖徳大学川並弘昭賞、第28 回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位(最高位)、第1回京都国際音楽コンクール第2位及び聴衆賞等、国内外のコンクールで多数受賞。スタインウェイ&サンズ東京「ライラ・コンサートシリーズ」、昭和音楽大学卒業演奏会、第87回読売新人演奏会に出演。国内をはじめ、タイ、イタリア等国外の演奏会にも招待され出演。サン=オートム室内オーケストラと共演。昭和音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。同大学大学院修士課程終了見込。ピアノを江口文子、上野優子の各氏に、歌曲伴奏法を浅野菜生子氏に、室内楽を末永匡氏に師事。

杉山沙織
メゾソプラノ

新潟県魚沼市出身。声楽を高波礼子、石川誠二に師事。学部2年時に昭和音楽大学学長賞コンクールにて最優秀賞を受賞。その後学部4年時に同大学のメサイア公演にてアルトソリストとして出演。声楽科を首席で卒業し第88回読売新人演奏会に出演。大学院1年時では第54回日伊声楽コンコルソに入選し、今年の1月には川崎声楽新人コンクールにて第2位を受賞。2018年・2019年度宗次エンジェル基金/公益社団法人日本演奏連盟新進演奏家国内奨学生。

田中梨央
ピアノ

東京都出身。大阪国際音楽コンクールAge-U大学生部門第1位、及び大阪府知事賞受賞。ヨーロッパ国際音楽コンクールin Japan 銀賞等多数受賞。ローラント・バーダー指揮ポーランドクラクフ室内管弦楽団と共演。アプリコピアノコンサートVol.52リサイタル出演。オランダ大使館(日本)、ユトレヒト芸術大学(オランダ)、ソウル市立大学(韓国)など国内外にて多数のコンサートに出演。P.ネルセシアン、A.ピサレフ、P.パレチニ等マスタークラス受講。昭和音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。同大学大学院修士課程修了見込。これまでに長沢あけみ、江口文子、小林仁、奈良井巳城、ミハウ・ソブコヴィアクの各氏に師事。

吉見真帆
ソプラノ

兵庫県出身。京都市立芸術大学音楽学部声楽科卒業。昭和音楽大学大学院修士課程音楽芸術表現専攻修了見込。これまでに山田暢、日紫喜恵美、水澤節子、相可佐代子、折江忠道の各氏に師事。第13回大阪国際音楽コンクール声楽部門Age-H第2位、第9回神戸新人音楽賞コンクール優秀賞及び聴衆賞。第46回京都市立芸術大学音楽学部卒業演奏会出演。

岸本聖華
ピアノ

鳥取県出身。第27回PTNAピアノコンペティション西日本本選第2位、全国大会出場。第57回全日本学生音楽コンクール大阪大会本選出場。第25回日本ピアノ教育連盟JPTAオーディション全国大会出場。第13回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA岡山大会第1位、全国大会出場。2014年から3年間倉吉アザレアのまち音楽祭に出演。昭和音楽大学ピアノ演奏家コース卒業。同大学大学院修士課程修了見込。ピアノを大友聖子氏、歌曲伴奏法を浅野菜生子氏、室内楽を本尾かおる氏に師事。

ベッリーニ: 6つのアリエッタ
1. マリンコニア
2. お行き、幸せなバラよ
3. 美しいニーチェよ、この愛の
4. もしも私にできないのなら
5. お願いだ、私の美しい理想の人よ
6. 喜ばせてあげて

トスティ: 4つのアマランタの歌
1. 私を一人にしてくれ!
2. 夜明けは光から暗闇を分かち
3. 虚しく祈り
4. 賢者の言葉は何を語るか

ドナウディ: 私の愛の日々

レスピーギ: 最後の陶酔
舞踏への誘い

チェスティ: 憧れの人の周りに

レスピーギ: 古い歌に寄せて

以下は当日配布しましたプログラムより、高木直樹さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
本日はお忙しい中「ピアノと歌曲の調べ」にご来場くださいまして誠にありがとうございます。私たちは昭和音楽大学大学院の授業の1つである歌曲伴奏研究で浅野菜生子先生に師事し、一年間歌曲伴奏者としての勉強を重ねてまいりました。今日はその成果を発表できればと思います。ピアノと声楽のアンサンブルをどうぞお楽しみください。