2019年1月20日(日)に日暮里サニーホールコンサートサロンで
石川美羽ピアノリサイタルが開催されました。

石川美羽
Miu Ishikawa ピアノ

2000年生まれ。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部1年に在学中。
ピティナ・ピアノコンペティションB、D、Jr.G、G級で全国決勝大会入賞入選。全日本学生音楽コンクール小学校の部第3位、中学校の部東京大会第2位。2017年第22回コンセール・マロニエ21第2位、東京国際ピアノコンクール高校の部第1位。2016年かさま国際音楽アカデミーにてかさま音楽賞を、2017年ドリアードピアノアカデミーにて第1位及びあすなろ奨学金を授与される。
これまでに国内外で演奏し、2017年日本財団ランチタイムコンサートに出演。
これまでにピアノを後藤康孝、財満和音、寺田悦子、大嶺未来、江口玲の各氏に、ソルフェージュを秋山徹也氏に師事。

モーツァルト
Mozart
ピアノソナタ 第13番 K.333 変ロ長調
Sonate für Klavier Nr.13 B-Dur K.333

ラヴェル
Ravel
ラ・ヴァルス ニ長調
La Valse D-Dur

ショパン
Chopin
ピアノソナタ第3番 Op.58 ロ短調
Sonate No.3 h-moll Op.58

以下は当日配布しましたプログラムより、石川 美羽さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
本日はお越しいただきありがとうございます。
5歳でピアノを始めて13年、憧れだったリサイタルをさせていただけることに喜びを感じています。60分演奏するのはまだまだ大変なことではありますが、皆さんに楽しんでいただけるようとっておきの3曲を用意しました。
今の時代、クラシック音楽は皆さまにとって少し親しみにくいものかもしれません。しかし何百年も人々に受け継がれてきた「古典的」な音楽にはそうやって残るだけの良さがあると私は感じます。その良さを一つでも見つけて帰っていただけたら嬉しいです。