2018年11月18日(日)に日暮里サニーホールコンサートサロンで
Yuri Yamanishi & Sakura Taga Duo Concert が開催されました。

山西由莉
Yuri Yamanishi,  オーボエ

神奈川県横浜市出身。12歳よりオーボエを始める。平成30年東京音楽大学オーボエ科卒業。管打部会主催卒業演奏会に出演。学内においてソロ・室内楽定期演奏会に出演。第89回横浜新人演奏会出演、最優秀賞及び横浜市長賞を受賞。第2回K室内楽コンクール第2位。これまでにオーボエを宮村和宏、広田智之、宮本文昭、是澤悠、吉井瑞穂の各氏に、オーボエとイングリッシュホルンを南方総子氏に師事。フランソワ・ルルー氏をはじめとする多数の特別レッスンやマスタークラスを修了。現在は日本国内のプロオーケストラや吹奏楽団に多数客演を務める他、ソロや室内楽の演奏会を主に、フリーランスのオーボエ奏者として積極的に活動中。

夛賀さくら
Sakura Taga,  ハープ

6歳よりハープとピアノを始める。第15回大阪国際音楽コンクールハープ部門エスポアール賞。第28回日本ハープコンクールアドバンス部門第4位。第6回Kアンリミテッド音楽コンクール第1位。日本国際賞授与式にて御前演奏を行う。ハープ新人デビューコンサート、第66回東京国際芸術協会新人演奏会等に出演。夏期国際音楽アカデミーにてイザベラ・ペラン氏のマスタークラスを受講。ハープを佐藤厚子、木村茉莉、松井久子、福井麻衣の各氏に師事。現在室内楽を市坪俊彦、高木綾子の各氏に師事。東京藝術大学附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学器楽科卒業。現在、東京藝術大学大学院修士課程1年に在学中。

メンデルスゾーン
歌の翼に[ オーボエ & ハープ ]

ボクサ
ハープとオーボエのためのノクターン へ長調 作品50の2

J.S.バッハ
ソナタ ト短調 BWV1020

サンカン
主題と変奏[ ハープソロ ]

サン=サーンス
白鳥[ コールアングレ & ハープ ]

フォーレ
夢のあとに

アンリ・ブロ
ロッシーニのオペラ「コリントの包囲」の
モチーフによる変奏曲形式のノクターン Op.16
[ オーボエ & ハープ ]

以下は当日配布しましたプログラムより、山西由莉さんと夛賀さくらさんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
本日はお忙しい中、お越しくださり誠にありがとうございます。心を込めて一音一音を大切に演奏させて頂きます。最後までお楽しみ頂けましたら幸いです。この度の演奏会を開催するにあたり、多くの皆様のお力添えをいただきましたことを深く感謝申し上げます。