2018年9月8日(土)に日暮里サニーホールコンサートサロンで
三宅音菜ヴァイオリンリサイタルが開催されました。

三宅 音菜
Nena Miyake,  ヴァイオリン

4歳よりヴァイオリンを始める。第27回子供のためのヴァイオリンコンクール金賞受賞。第63回全日本学生音楽コンクール名古屋大会第3位。第10回セシリア国際音楽コンクール入賞。市川市文化振興団 第29回 新人演奏家コンクール優秀賞。第20回ブルクハルト国際音楽コンクール第1位。2016年、フランスで行われたMusicAlp夏季国際アカデミーに参加。R.Daugareil氏のレッスンを受講、選抜コンサートに出演。これまでに、服部芳子、漆原朝子、H.Zack、大谷康子、海野義雄の各氏に師事。東京藝術大学附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学を卒業。現在、東京音楽大学大学院修士課程に準特別招待生として在学中。

片岡 健人
Taketo Kataoka,  ピアノ

東京都出身。3歳よりヤマハ音楽教室にてピアノ、作曲を始める。2014年度ヤマハ音楽奨学支援対象者。東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て現在、東京芸術大学卒業。これまでに、K.András、M.Béroff、 P.Rogé、J.Rouvier、D.Thai son、R.McDonaldの各氏のレッスンを受講、新理恵、川染雅嗣、植田克己、江口玲の各氏に、室内楽を玉井菜採、坂井千春の各氏に師事。全国各地のコンサートホール、小学校等で演奏活動を行うかたわら、韓国、米国、スペイン、ポルトガルなど国外の演奏活動も行っている。また、ソリストとしての活動のみならず、歌曲伴奏や室内楽の活動にも力を注いでおり、多種多様な演奏活動を展開中。

 

ブラームス
Brahms
FAEソナタ より スケルツォ
Scherzo in C minor from ‘FAE’ sonata

ドビュッシー
Debussy
ヴァイオリン・ソナタ
Sonata for Violin and Piano

シュトラウス
Strauss
ヴァイオリン・ソナタ 変ホ長調 Op.18
Sonata for Violin and Piano E-flat major Op.18

 

以下は当日配布しましたプログラムより、三宅 音菜さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
本日は三宅音菜ヴァイオリンリサイタルにお越しいただきましてありがとうございます。
今日このようにリサイタルを迎えることができたのも、このコンサートを開催するにあたってご尽力くださった方々をはじめ、今日演奏会にいらしてくださった方々の応援があってこそだと思っております。本当にありがとうございます。精一杯心を込めて演奏いたしますので、どうぞ最後まで楽しんでいただけたらと思います。