2018年6月10日(日)に日暮里サニーホールコンサートサロンで
朴曉群ピアノリサイタルが開催されました。

 

朴 曉群
Hyogun Park, ピアノ

ヤマハ音楽教室、桐朋学園大学付属こどものための音楽教室を経て桐朋学園大学音楽部演奏科卒業。室内楽や伴奏ピアニストとして演奏活動をする傍らボランティアの一環として韓国の童謡、民謡の編曲提供に10年携わる。他にアラビア音楽の編曲、CDレコーディング、キーボードニストとしてツアーコンサートに参加するなど幅広いジャンルで活動。奨学金を受給しウィーン国立音楽大学マスタークラスに参加、選抜され演奏会に出演。ローゼンストック国際ピアノコンクール、東京国際ピアノコンクール入選。日本ピアノ研究会ピアノオーディション西関東グランプリ、杉並区長賞。全国大会銀賞。村田槇子、高良芳枝、今野尚美、松浦健各氏に師事。現在、ヤマハ音楽教室システム講師。演奏グレード2級。

 

シューマン
Schumann
アベッグ変奏曲 作品1
Abegg variations Op.1
シューベルト
Schubert
即興曲 D.935 作品142より 第3番
Impromptus D.935 Op.142 No.3
ブラームス
Brahms
6つの小品 作品118より 第2番 間奏曲
6 Stucke Op.118 No.2 Intermezzo

7つの幻想曲 作品116より 第4番 間奏曲
7 Fantasien Op.116 No.4 Intermezzo
ベートーヴェン
Beethoven
ソナタ 第30番 作品109
Sonata No.30 Op.109

 



 

以下は当日配布しましたプログラムより、朴曉群さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋

本日は遠い所までお越しいただきありがとうございます。
今回は、ドイツ音楽の中でもウィーンにゆかりのある作曲家を中心に、楽曲は変奏曲形式を集めました。私としては、とても面白い選曲になったとワクワクしています。皆さんにもそんな気持ちが伝わるように、そして楽しんでいただけるように心を込めて演奏したいと思います。