2018年5月12日(土)に日暮里サニーホールコンサートサロンで
寺根佳那ピアノ・リサイタルが開催されました。

寺根 佳那
Kana Terane, ピアノ

大阪音楽大学付属音楽学園を経て、東京音楽大学付属高校卒、同大学卒。東京音楽大学大学院修士課程鍵盤楽器研究領域(ピアノ)修了。ハンガリー国立リスト音楽院にてレーティー・バラージュ氏によるマスタークラス受講。リスト記念館ホール(ブダペスト)にて交歓演奏会出演。第1回~第3回ヤマハヤングピアニストコンサート金賞、推薦演奏会(神戸朝日ホール)出演。ヤマハPTCコンサート金賞、大阪ザ・シンフォニーホールに於いて推薦演奏会(現ファイナル推薦演奏会)出演。埼玉県芸術文化祭2010第3回熊谷ひばりピアノコンクールG1部門金賞。第20回長江杯国際音楽コンクール優秀賞。第18回、第19回太田国際音楽セミナーにてイーゴリ・レベデフ氏によるマスタークラス修了。講師と演奏会に出演。第37回霧島国際音楽祭にて、ジョン・ペリー氏によるマスタークラス修了。同時に室内楽マスタークラス修了。同音楽祭にて、ピアノ・クインテットで演奏会出演。ラ・フォル・ジュルネ新潟「熱狂の日」音楽祭2016、秋篠音楽堂ロビーコンサート、アーク紀尾井町サロンホール主催シリーズ木曜コンサート、弘中孝ピアノデュオリサイタル等、多数出演。(株)コフレ主催、ピアノプラザ群馬主催、宗次ホール主催等、全国各地にてソロリサイタルを開催。ヴィルトゥオーゾユースオーケストラと共演。ハクビ京都きもの学院新春パーティー(目黒雅叙園)、大型ピアノ専門企業である株式会社グランドギャラリー新本社オープニングレセプションにて特別ゲストとして演奏。女性演奏家グループ「リュミエール」メンバー。日本演奏連盟正会員。

 

リスト:愛の夢 3つの夜想曲 第3番 変イ長調 「おお、愛しうる限り 愛せ」
ラフマニノフ:幻想的小品集 作品3 第1曲エレジー(悲歌)変ホ短調
リスト:ため息(3つの演奏会用練習曲)変ニ長調
グリーグ:抒情小曲集 第5集 作品54より「小人の行進」~妖精トロルの行進~
ショパン:夜想曲 第20番 嬰ハ短調「遺作」
~レント・コン・グラン・エスプレッシオーネ~
シューマン:ピアノ・ソナタ第2番ト短調Op.22 第1楽章
シューベルト:セレナード S.560-7[歌曲集「白鳥の歌」](リスト編)
ラフマニノフ:ヴォカリーズ 作品34-14(アラン・リチャードソン編)

 

 

以下は当日配布しましたプログラムより、寺根佳那さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
本日は、「寺根佳那ピアノリサイタル」にお越しくださいまして、誠にありがとうございます。
一昨年、昨年に引き続き、再び日暮里サニーホールコンサートサロンにて、ソロリサイタルを開催させて頂けることを、大変嬉しく思っております。未熟な私を常に支え、導いて下さいます先生方を始め、家族や友人、応援して下さるすべてのみなさまに心から感謝申し上げます。また、本日の演奏会の開催にあたり、惜しみないご協力をいただきました関係者のみなさまに、心より御礼申し上げます。
2016年は「神秘の鐘」、2017年は「闇と灯」、2018年は「愛の旅」をテーマにいたしました。今回は、全曲各々が名曲として大変有名な曲ばかりです。「愛の旅」というテーマですが、一見すると夢見る恋愛のようなイメージを思い浮かべる方も多いと思います。人間愛、人類の理想の愛、家族愛、兄弟愛、片想いの頃に作られた作品、恋人に愛を訴える歌など、様々な愛の形を表現された曲目を今回選びました。また元々歌曲であった曲も何曲かあり、切なく憂いのある美しい旋律の曲、悲哀に満ちた感傷的な曲が多いです。作曲家たちの様々な愛の形をお届けしたいと思っております。