2018年2月25日(日)に日暮里サニーホールコンサートサロンで
第4回大津康平バリトンリサイタルが開催されました。

大津 康平

Kouhei Otsu, バリトン

声楽を池田直樹氏、指揮法を川上統脩氏、合唱指揮を大谷研二氏に師事。日本大学藝術学部音楽学科声楽コース卒業。卒業時に卒業演奏会出演、藝術学部長賞受賞。日本大学大学院芸術学研究科音楽芸術専攻修了。修了時に修了演奏会出演。第83回読売新人演奏会出演。第3回声楽アンサンブルコンテスト全国大会一般部門1位金賞受賞。第13回中田喜直記念コンクール2位銀賞受賞。東京国際芸術協会新人演奏会出演。男声アンサンブル「八咫烏」、Salicus Kammerchor所属。JCDA日本合唱指揮者協会、TIAA東京国際芸術協会会員。千葉県合唱連盟、松戸市合唱連盟理事。

 

名倉扶季

ピアノ

国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。ピアノを金子恵、菊地原麻理子、故・野口嘉彦の各氏に師事。現在、地元である千葉県東葛飾地区の合唱団を中心に10余りの合唱団の専属ピアニストを務める。また、声楽の伴奏、楽器とのアンサンブルの活動も行なっている。合唱音楽研鑽のため、女声合唱団ゆめの缶詰に所属。
1. ~こどもへのうた~
中田喜直 作曲
・夏の思い出 (江間章子 作詞)
・ちいさい秋みつけた (サトウハチロー 作詞)
・雪の降る街を (内村直也 作詞)
・夕方のおかあさん (サトウハチロー 作詞)
・ねむの花 (壺田花子 作詞)

2. ~こどものうた~
三善晃 作曲
・えびがはねたよ (古村徹三 作詞)
・りすの子 (三善晃 作詞)
・秋の風 (高田敏子 作詞)
・貝がらのうた (三善晃 作詞)
・仔ぎつねの歌 (三善晃 作詞)
・栗の実 (三善晃 作詞)
・かっぱ (谷川俊太郎 作詞)
・なんのき (谷川俊太郎 作詞)
・うとてとこ (谷川俊太郎 作詞)
・ことこ (谷川俊太郎 作詞)

3. ~こどものうったえ~
信長貴富 構成・作曲
《ぼくの村は戦場だった》 ―あるジャーナリストの記録―

以下は当日配布しましたプログラムより、大津康平さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
自分はこのまえの1月で27歳になり、もう立派な大人だなぁ、という思いもあれば、まだまだコドモだなぁという思いもある。最近、小学生や中学生などと共に音楽をする機会が増えたこともあり、今回のリサイタルでは、27歳が「子ども目線」で音楽・作品と向き合ってみることにした。