2018年 3月 1日 の記事

【ギャラリー】2018年2月25日(日)Flute Quartet pisca-pisca 1st Concert


2018年2月25日(日)に日暮里サニーホールコンサートサロンで
Flute Quartet pisca-pisca 1st Concert  個性的なソリスト4人が織り成す近現代作品 が開催されました。

東 雅也

Masaya Azuma, Flute

北海道出身。17歳よりフルートを始め、高橋聖純氏に師事。国立音楽大学に入学後立川和男、岩花秀文、菅井春恵、各氏に師事。室内楽を小林裕、菅井春恵の両氏に師事。大学在学中よりアンサンブルで盛んに演奏活動を行う。

田島 香菜

Kana Tajima,Flute

山梨県出身。12歳よりフルートを始める。埼玉県立松伏高等学校音楽科に入学し、オーディションを得て、第13回ソロ定期演奏会、第2回北関東甲信越音楽系高等学校演奏会に出演。第10回関東甲信越支部管弦打楽器ソロコンテスト高校生部門優秀賞、第20回長江杯国際音楽コンクール 管楽器・大学の部第2位、第69回TIAA全日本クラシック音楽コンサートにオーディションを得て出演、及び奨励賞受賞。現在、国立音楽大学4年在学中。これまでにフルートを、佐久間由美子、齋藤真由美、中島恵の各氏に師事。室内楽を小林裕、菅井春恵の両氏に師事。


田邉 実季

Miki Tanabe, Flute

東京都出身。国立音楽大学4年在学中。16歳でフルートを始め、現在坪井ユキ、大友太郎、高木綾子の各氏に師事。ムジカ・サンタンジェロ新人演奏会オーディションにて優秀新人賞、高木綾子先生による公開マスタークラスオーディションに合格、大阪国際コンクール管楽器ソロ部門にて入選。pisca-piscaでデイサービスセンターや児童施設での演奏ボランティアなど、様々な活動を行なっている。


溝川 麻由

Mayu Mizokawa, Flute

兵庫県出身。12歳よりフルートを始める。岡山県明誠学院高等学校に進学。第16回岡山学生フルートコンクール第1位、第25回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール審査員賞、第30回中国ユース音楽コンクール奨励賞受賞。現在国立音楽大学4年在学中。これまでにフルートを星島明郎、安達雅彦、大友太郎の各氏に師事。室内楽を菅井春恵に師事。

 

鶴薗明人:組曲「あめ」より いそぎあめ
Tsuruzono Akihito

ピエール・マックス・デュボワ:四重奏曲
Dubois,PierreMax:QUATUOR

ウジェーヌ・ボザ:夏山の一日
Bozza,Eugene:JOUR D’ETE A LA MONTAGNE

マイク・マウアー:
フィクションズ 4本のフルートのための組曲
第1、4楽章
Mower,Mike:FICTIONS SUITE FOR 4 FLUTES 1st&4th mov.

八木澤教司:カクテル・パラダイス!
Yagisawa Satoshi:COCKTAIL PARADISE !

以下は当日配布しましたプログラムより、pisca – piscaの皆さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
本日は、pisca – pisca 1st Concert にお越しくださいましてありがとうございます。
私達は国立音楽大学フルート専攻の同期で結成し、2年を迎えます。早いようで短いような気持ちではありますが、日々お互いに刺激し合い、piscaだからこそ出来る音楽を作り上げて参りました。本日は近現代作品を中心に定番な曲から普段クラシックを聴く機会が少ない方にもお楽しみいただけるように選曲いたしました。精一杯心を込めて演奏をいたしますので、どうぞ最後までお楽しみください。
最後にご指導いただきました菅井春恵先生、主催して下さった東京国際芸術協会の皆様、この場をお借りいたしまして深く感謝いたします。

【ギャラリー】2018年2月25日(日)Quatuor Blanc 1st Recital


2018年2月25日(日)に日暮里サニーホールコンサートサロンで
Quatuor Blanc 1st Recital フランスの色に染まって が開催されました。

Quatuor Blanc

藏戸里沙  Kurato Lisa, Sop
木村百花  Kimura Momoka, Alt
金子 葵  Kaneko Aoi, Ten
髙木健斗  Takaki Kento, Bari

洗足学園音楽大学在学中の同期4名で2016年に結成されたサクソフォーンカルテット。服部吉之氏に師事する。これまでに第5回、第6回クワチュール・ベー カルテットアカデミー、ハバネラアカデミーin Japanなどの講習会に積極的に参加し、研鑽を積む。医療センターや地域のイベントなどで演奏活動を行う。Blancとはフランス語で“白”という意味があり、“何色にも染まれるように”という願いを込めてつけられている。
R.プラネル:バーレスク
Robert Planel:Burlesque

E.ボザ:アンダンテとスケルツォ
Eugène Bozza:Andante et scherzo

J.フランセ:小四重奏曲
Jean Françaix:Petit Quatuor

J.リヴィエ:グラーヴェとプレスト
Jean Rivier:Grave et Presto

F.シュミット:四重奏曲
Florent Schmitt:Quatuor pour Saxophones

以下は当日配布しましたプログラムより、藏戸里沙さん、木村百花さん、金子葵さん、髙木健斗さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
本日はお忙しい中Quatuor Blanc 1st Recitalにお越しくださりありがとうございます。私たちは洗足学園音楽大学の3年生です。このカルテットは結成して2年目になります。授業の一環として組んだことが始まりでしたが、日々練習を重ね共に音楽を学ぶうちに、メンバーは友達でも家族でもない大切な仲間になりつつあると感じています。これまでの集大成としてこのような演奏会を開催できることに心からの喜びを覚えるとともに、日頃私たちを支えご指導くださる皆様への感謝をこの場を借りて申し上げます。皆様にフランスの色へと染まっていただき、お楽しみ頂けましたら幸いです。本日はご来場ありがとうございます。

【ギャラリー】2018年2月25日(日)第4回大津康平バリトンリサイタル


2018年2月25日(日)に日暮里サニーホールコンサートサロンで
第4回大津康平バリトンリサイタルが開催されました。

大津 康平

Kouhei Otsu, バリトン

声楽を池田直樹氏、指揮法を川上統脩氏、合唱指揮を大谷研二氏に師事。日本大学藝術学部音楽学科声楽コース卒業。卒業時に卒業演奏会出演、藝術学部長賞受賞。日本大学大学院芸術学研究科音楽芸術専攻修了。修了時に修了演奏会出演。第83回読売新人演奏会出演。第3回声楽アンサンブルコンテスト全国大会一般部門1位金賞受賞。第13回中田喜直記念コンクール2位銀賞受賞。東京国際芸術協会新人演奏会出演。男声アンサンブル「八咫烏」、Salicus Kammerchor所属。JCDA日本合唱指揮者協会、TIAA東京国際芸術協会会員。千葉県合唱連盟、松戸市合唱連盟理事。

 

名倉扶季

ピアノ

国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。ピアノを金子恵、菊地原麻理子、故・野口嘉彦の各氏に師事。現在、地元である千葉県東葛飾地区の合唱団を中心に10余りの合唱団の専属ピアニストを務める。また、声楽の伴奏、楽器とのアンサンブルの活動も行なっている。合唱音楽研鑽のため、女声合唱団ゆめの缶詰に所属。
1. ~こどもへのうた~
中田喜直 作曲
・夏の思い出 (江間章子 作詞)
・ちいさい秋みつけた (サトウハチロー 作詞)
・雪の降る街を (内村直也 作詞)
・夕方のおかあさん (サトウハチロー 作詞)
・ねむの花 (壺田花子 作詞)

2. ~こどものうた~
三善晃 作曲
・えびがはねたよ (古村徹三 作詞)
・りすの子 (三善晃 作詞)
・秋の風 (高田敏子 作詞)
・貝がらのうた (三善晃 作詞)
・仔ぎつねの歌 (三善晃 作詞)
・栗の実 (三善晃 作詞)
・かっぱ (谷川俊太郎 作詞)
・なんのき (谷川俊太郎 作詞)
・うとてとこ (谷川俊太郎 作詞)
・ことこ (谷川俊太郎 作詞)

3. ~こどものうったえ~
信長貴富 構成・作曲
《ぼくの村は戦場だった》 ―あるジャーナリストの記録―

以下は当日配布しましたプログラムより、大津康平さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
自分はこのまえの1月で27歳になり、もう立派な大人だなぁ、という思いもあれば、まだまだコドモだなぁという思いもある。最近、小学生や中学生などと共に音楽をする機会が増えたこともあり、今回のリサイタルでは、27歳が「子ども目線」で音楽・作品と向き合ってみることにした。

【ギャラリー】2018年2月25日(日)椿太陽&金子幸子デュオリサイタル


2018年2月25日(日)に日暮里サニーホールコンサートサロンで
椿太陽&金子幸子デュオリサイタルが開催されました。

椿太陽

Taiyo Tsubaki, ヴァイオリン

2歳よりヴァイオリンを始める。第17回高文連ソロ・コンテストにおいて最優秀音楽賞(全4部門総合1位)受賞。第10回“万里の長城杯”国際音楽コンクール第1位。併せて、中国駐大阪総領事賞受賞。授業料免除給費生として、昭和音楽大学器楽学科演奏家コース卒業。ソリストとして活発な演奏活動を行いながら、後進の指導にもあたり多くの門下生がコンクールに上位入賞している。数多くのコンクールに審査員として招聘されている。2011年より、タレントでシャンソン歌手のピーコ氏とコンサートを行う。作曲家としても活動し、自身が作曲・演奏したCDがリリースされる。東京音楽学院専任講師。これまでにヴァイオリンを河村百合子、小林美恵、ジェラール・プーレの各氏に、ピアノを花田直美、金子勝子、上野裕規子の各氏に師事。公式ホームページはコチラ


金子幸子

Sachiko Kaneko,ピアノ

4歳よりピアノを始める。国立音楽大学ピアノ専攻卒業。東京国際芸術協会主催のリサイタルに多数出演。ヴァイオリニスト椿太陽氏とのデュオリサイタルは4回目を迎える。CD制作にも参加する。現在、演奏活動の他、東京音楽学院講師として、趣味から音楽家を目指す方まで、ピアノ、楽典、ソルフェージュの指導を担当する。発表会、コンクール等の伴奏も務める。全日本ピアノ指導者協会会員。

ショパン
舟歌
F.Chopin : Barcarolle Fis-Dur Op.60

ベートーヴェン
ロマンス 第2番
L. v. Beethoven : Romanze für Violine und Orchester Nr.2 F-Dur

ショパン(サラサーテ編曲)
ノクターン 第2番
F.Chopin : Nocturne in E-Flat Major Op.9 No.2 (arr. P.Sarasate )

ブラームス
ヴァイオリンソナタ 第3番
J.Brahms : Sonate für Klavier und Violine Nr.3 d-moll Op.108

【ギャラリー】2018年2月24日(土)木村雄太バリトンリサイタル


2018年2月24日(土)に日暮里サニーホールコンサートサロンで
木村雄太バリトンリサイタル ~イタリア・フランス・日本を歌う~ が開催されました。

木村 雄太

Yuta Kimura, バリトン

大分県立杵築高等学校卒業。東京藝術大学卒業。これまでにバッハのいくつかのカンタータや、フォーレ「レクイエム」でソリストを務める。またオペラでは、《コジ・ファン・トゥッテ》グリエルモ役、《ドン・パスクアーレ》マラテスタ役、《椿姫》G.ジェルモン役、《ファウスト》ヴァランタン役、《カルメン》モラレス役、《カヴァレリア・ルスティカーナ》アルフィオ役、《ラ・ボエーム》マルチェッロ役、《黒蜥蜴》愛男役、《サド侯爵夫人》司祭・暴徒役等に出演。東京国際芸術協会演奏家会員。

永井 みなみ

Minami Nagai,ピアノ

大阪府立夕陽丘高校ピアノ専攻を経て、東京芸術大学音楽部作曲科卒業。ピアノやアンサンブル、吹奏楽、合唱、邦 楽作品に加え、映像作品への提供など幅広いジャンルにおいて作曲・編曲を行う。また、歌曲やオペラを中心とし た伴奏ピアニストとしても活動しており、さまざまなコンサートやコンクールに出演。自身の作品が収録された『左手演奏のためのやさしい小品集』がワンハンド・ピアノミュージックより出版。

 

ドビュッシー:ヴェルレーヌの3つの歌曲
Debussy:3 mélodies de Verlaine

トスティ:魅惑 / 君なんかもう / セレナータ
Tosti:Malia / Non t’amo più / La serenata

山田耕筰:鐘が鳴ります / 待ちぼうけ / 赤とんぼ

ロッシーニ:《セビリアの理髪師》より 私は街の何でも屋
Rossini :《Il barbiere di Siviglia》 Largo al factotum

プッチーニ:《エドガール》より この愛は僕の恥
Puccini:《Edgar》 Questo amor vergogna mia

グノー:《ファウスト》より 門出を前に
Gounod:《Faust》 Avant de quitter ces lieux

以下は当日配布しましたプログラムより、木村雄太さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
本日はご来場誠にありがとうございます。「イタリア・フランス・日本を歌う」ということで、私が好きなドビュッシー、トスティ、山田耕筰の歌曲を選曲いたしました。またオペラアリアでは自分の声、キャラクターに合った役の曲を歌います。ピアニストは自分と何度も共演させて頂いている永井みなみさんです。息の合ったアンサンブルをお聞かせできればと思います。1時間ですが盛りだくさんのプログラム、どうぞお楽しみください。

TOP

About

TiaaBlogはTiaaスタッフによるブログです。演奏会情報や、舞台の裏話、最新クラシック情報などをお届けいたします! (X)