2018年1月21日(日)に日暮里サニーホールコンサートサロンで
佐藤玲果ヴァイオリンリサイタル Méli-mélo ~capricieusement~ が開催されました。


佐藤 玲果

Reika Sato, ヴァイオリン

1999年生まれ。スズキメソードにて3歳よりヴァイオリンを始める。2014-2017年京都フランス音楽アカデミー受講、優秀受講生コンサート出演。2016-2017ニース夏期国際音楽アカデミー受講、学生選抜コンサート出演。ザルツブルク国際音楽祭2017参加、ザルツブルク大聖堂ミサにて演奏、コンサート出演。2017年11月東京交響楽団と東京オペラシティコンサートホール、ミューザ川崎シンフォニーホールにて共演。全日本ジュニアクラシック音楽コンクール高校生の部第2位。大阪国際音楽コンクールAge-H第2位(最高位)。これまで齋藤律子、齋藤真知亜、大谷康子、E.オクーン、O.シャルリエ各氏に師事。現在、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校3年生。


山崎 早登美

Satomi Yamazaki, ピアノ

東京藝術大学附属音楽高等学校、同大学を経て、同大学大学院修了。現在、東京藝術大学弦楽科伴奏助手および東京音楽大学弦楽科非常勤講師。

 

マスネ:「タイス」の瞑想曲
Massenet:Méditation de “Thais”

バッハ:無伴奏ヴァイオリンパルティータ 第2番 BWV1004より
第4楽章 Gigue
J.S.Bach:Partita for Solo Violin No.2 BWV1004 Gigue

ローデ:24のカプリス 作品22 より 第8番
Rode:24Caprices Op.22 No.8

プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲 作品19 第1楽章
Prokofiev:Violin Concerto Op.19 1mov

パガニーニ:24のカプリス 作品1 より 第11番
Paganini:24Caprices Op.1 No.11

バッハ:無伴奏ヴァイオリンソナタ 第2番 BWV1003より
第1楽章 Grave
J.S.Bach:Sonata for Solo Violin No.2 BWV1003 Grave

メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 作品64 より 第1楽章
Mendelssohn:Violin Concert Op.64 1mov

以下は当日配布しましたプログラムより、佐藤玲果さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
皆さまお忙しいなか、お運び頂き有り難うございます。このリサイタルのサブタイトルをMéli-mélo ~capricieusement~としました。 フランス語でMéli-mélo …ごちゃまぜ、capricieusement…自由気ままに、という意味があります。私自身が様々な年代の作曲家、演奏スタイルの研究、勉強中であるということと、私自身も音楽の持つ柔軟さ、自由さの中で演奏をしたいという意味を込めました。今日は今の私に出来る精一杯の演奏をしたいと思っています。どうぞ最後まで温かく見守って下さい。