2018年2月24日(土)に日暮里サニーホール・コンサートサロンで矢口真由美ソプラノリサイタルを開催いたします。リサイタルに向けて矢口真由美さんにインタビューいたしましたので、ご覧ください。

・今回のリサイタルに向けての抱負を教えてください。

私にとって今回が初めてのリサイタルです。この様な機会を頂きとても嬉しく思っています。ソプラノ矢口真由美を知って頂く自己紹介になるよう、そして今まで携わって下さった方々への感謝の気持ちを伝えられるようなリサイタルにしたいと思っています。

・演奏される曲の聴き所などを教えてください。

私の大好きな作曲家である、ヴェルディとプッチーニ、そして同じ時代イタリアで活躍した作曲家の曲を中心に演奏します。私らしい選曲をしたいと思い、今回はトゥーランドットから、リューとトゥーランドット姫が歌うアリアを1曲ずつ歌わせて頂きます。同じオペラに登場する、真逆の性質を持つ、2人の女性の歌の違いを楽しんで頂ければとおもいます。

・あなたにとって音楽とは何ですか。

私にとって音楽とは、いつも私の隣に、私の内側ににあるものだと思っています。聴いて頂く方に、何かを感じて頂けるような歌が歌えるよう、これからも精進して行きたいと思います。


演奏会詳細

2018年2月24日(土)矢口真由美ソプラノリサイタル
時間: 15:30開演(15:00開場)
料金: 全席自由 2,500円
出演:

矢口 真由美
Mayumi Yaguchi,  ソプラノ
茨城県立取手松陽高校音楽科を経て、東京音楽大学音楽学部声楽専攻卒業。東京二期会オペラ研修所5 8期修了。平成2 7年度茨城県芸術祭県民コンサートにて、奨励賞受賞。茨城新人演奏会、東京国際芸術協会新人演奏会に出演。声楽を岩井理花、高橋啓三の各氏に師匠。東京二期会準会員。

 

篠宮 久徳
Hisanori Shinomiya,  ピアノ

 

プログラム:
トスティ:夢 / 薔薇
マスカーニ:アヴェ・マリア
プッチーニ:オペラ「マノン・レスコー」より〈ひとり寂しく捨てられて〉
プッチーニ:オペラ「トゥーランドット」より〈お聞き下さい王子様〉〈この宮殿の中で〉
高田三郎:くちなし
團伊玖磨:ひぐらし
ヴェルディ:オペラ「イル・トロヴァトーレ」より〈穏やかな夜〉
ヴェルディ:オペラ「ドン・カルロ」より〈世の虚しさを知る神〉

 

チケットはまだお求めいただくことが可能です。コチラからご注文下さい。