2017年 6月 6日 の記事

2017年6月4日(日)白井麻友・七澤達哉・丸山朋文【ギャラリー】


2017年6月4日(日)に日暮里サニーホール コンサートサロンで
白井麻友・七澤達哉・丸山朋文によるゴルトベルク変奏曲(弦楽三重奏版)のコンサートが開催されました。


白井麻友:ヴァイオリン
東京藝術大学卒業。第56回全日本学生音楽コンクール高校の部全国第1位、第16回日本演奏家コンクール第1位、第20回KOBE国際音楽コンクール最優秀賞、ほか多くのコンクールで優勝。ソリストとしてニューフィルハーモニーオーケストラ千葉(現・千葉交響楽団)と多数共演。これまでに、ヴァイオリンを澤和樹、故・若林暢、漆原朝子、花田和加子、清水厚師の各氏に師事。兵庫芸術文化センター管弦楽団フォアシュピーラー、高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト、新日本フィルハーモニー交響楽団契約フォアシュピーラーを経て、現在、サントリーホール室内楽アカデミー第4期フェロー。http://mayushirai.jp/
 
 
 

七澤達哉:ヴィオラ
東京藝術大学卒業。2006年よりカルテットNのヴィオラ奏者として活動。毎年東京オペラシティでリサイタルを開催。2011年第12回大阪国際音楽コンクールアンサンブル部門第1位、神戸市長賞。2014年第2回宗次ホール弦楽四重奏コンクール第2位。2014年カルテット奥志賀結成。東京・春・音楽祭等に出演。東京オペラシティコンサートホール等でリサイタルを開催。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2015第1位。小澤国際室内楽アカデミー奥志賀、SKF、小澤征爾音楽塾、プロジェクトQ、ヴィオラスペース、リゾナーレ室内楽セミナー等に参加。これまでに、ヴィオラを川本嘉子、川崎和憲、市坪俊彦の各氏に師事。
 
 
 

丸山朋文:チェロ
東京藝術大学卒業。モスクワコンセルバトリアインジャパンに参加。ヴァレンティン・フェイギンに師事。ロンドンにてウィリアム・プリースに師事。大学在学中に小林研一郎指揮、藝大フィルハーモニアとエルガーのチェロ協奏曲を演奏。小田野宏之指揮、同オーケストラと出塚健博氏のチェロ協奏曲を初演。国際交流基金と難民を助ける会主催、日露友好コンサートに出演。サハリンのチェホフ国立劇場にてラフマニノフのチェロソナタを演奏し、その模様がサハリン全土に放映され絶賛される。映画「父をめぐる旅」、「物置のピアノ」の音楽を作曲。安宅賞受賞。同声会賞受賞。これまでに、チェロを勝田聰一、河野文昭、花崎薫の各氏に師事。
 
 
 


J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲(弦楽三重奏版)


 
 
 
以下は当日配布しましたプログラムより、三人からお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
 
 この度は、私たちのコンサートに足をお運び頂き、ありがとうございます。ゴルトベルク変奏曲という大曲のみのプログラムで、しかも弦楽三重奏というとあまり聴き馴染のない編成でのコンサートですが、バッハの世界と室内楽の愉しさをお伝えできればと思っております。「良い眠りにつけるように」と作曲された音楽ですが、眠るのが惜しくなるような演奏になるように、精一杯演奏させて頂きます。どうぞ最後までお楽しみください。

2017年6月4日(日)谷村香衣ヴァイオリンリサイタル【ギャラリー】


2017年6月4日(日)に日暮里サニーホール コンサートサロンで
谷村香衣ヴァイオリンリサイタル が開催されました。
 

谷村香衣:ヴァイオリン
現在、桐朋学園大学音楽学部ソリスト・ディプロマ・コース1年在籍。第69回全日本学生音楽コンクール高校の部東京大会第3位。第17回日本演奏家コンクール第1位、及び準グランプリ、神奈川県教育委員会教育長賞。東京国際芸術協会新人優秀賞受賞。第12回プロジェクトQに参加。ソフィア・フィルハーモニー管弦楽団、パザルジックオーケストラなどと共演。小澤征爾音楽塾、小澤国際室内楽アカデミー奥志賀に参加。現在、徳永二男氏に師事。
 
 

三浦舞夏:ピアノ
3歳よりピアノを始め、徳永まさみ氏に師事。第15回ショパン国際コンクールin ASIA高校生部門アジア大会金賞。第3回、第7回、第9回ミュージック・アカデミーinみやざき優秀賞受賞。宮崎国際音楽祭、ヤマハ銀座サロンジョイントコンサート、三鷹市芸術文化センター若い芽のコンサート等に出演。2014年、2015年度宗次エンジェル基金/公益社団法人日本演奏連盟新進演奏家国内奨学生。これまでに講習会等で伊藤恵、上田晴子、児玉桃、横山幸雄の各氏に師事。室内楽を徳永二男、練木繁夫、三上桂子、三輪郁、毛利伯郎、エマニュエル・ジラールの各氏に師事。現在、桐朋学園大学音楽学部3年在学中。三上桂子氏に師事。
 
 
 

ブラームス:F.A.E.ソナタ より スケルツォ
 
ラヴェル:ツィガーヌ
 
クライスラー:美しきロスマリン
 
ワックスマン:カルメン幻想曲
 
プロコフィエフ:ヴァイオリンソナタ第2番ニ長調 作品94bis


 
 
 
以下は当日配布しましたプログラムより、谷村香衣さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
 
 本日はお忙しい中、リサイタルにお越しくださり有難うございます。
 今回は東京国際芸術協会様のご支援をいただき、大学に入り初めてのリサイタルです。
 新たなスタートとして、名曲、超絶技巧など華やかなプログラムに挑戦させていただきます。
 ヴァイオリンを習い始めた5歳から、勉強する機会をいただき続けていることに感謝しながら、演奏させていただきたいと思います。

2017年6月4日(日)ミヨーとメシアンの風【ギャラリー】


2017年6月4日(日)に日暮里サニーホール コンサートサロンで
「~フランス現代音楽の世界~」と題して、ミヨーとメシアンの風  が開催されました。
 

亀田砂織:ヴァイオリン
桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部卒業。その後、オーストリアのグラーツ国立音楽大学大学院、ウィーン市立音楽院にて研鑽を積む。日本クラシック音楽コンクール、若き音楽家のためのマルコジ国際コンクール(イタリア)、ロヴェーレ・ド・オロ国際コンクール(イタリア)等に入賞。オーストリア国際室内楽フェスティバル「アレグロ・ヴィーヴォ」にて奨学金及び音楽祭賞受賞。また、オーストリア・ラジオ・ニーダーエストライヒ放送に出演。MCFオーケストラとちぎメンバー。現在、演奏活動の傍ら、後進の指導にあたる。
 
 

新木真理子:チェロ
桐朋学園大学音楽学部卒業。オーストリアのリンツブルックナー州立音楽院、ベルギーのゲント王立音楽院修了。1996年、オーストリアのポディウムコンクールで1位獲得。1997年イタリアのロヴェーロ国際コンクールで4位入賞。2003年、ベルギーのフランダースストリングカルテットコンクールで2位を獲得。現在、リサイタル、室内楽で演奏の傍ら、後進の指導に当たっている。
 
 

飯塚美由記:クラリネット
国立音楽大学器楽学科卒業。卒業演奏会、新人演奏会に出演。同大学より国内外研修奨学金給付金を授与される。日本クラリネット協会ヤングクラリネッティストコンクール入選。東京国際芸術協会新人オーディション合格。併せて審査員特別賞受賞。日本クラシック音楽コンクール全国大会入賞。日本及びフランス各地において、国際音楽祭に参加。東京・栃木にてリサイタルを開催。小山音楽家協会会員。MCFオーケストラとちぎメンバー。
 
 

大和田亜沙美:ピアノ
東京音楽大学器楽科(ピアノ専攻)卒業。同大学卒業演奏会出演。日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。第62回東京国際芸術協会新人オーディションにて審査員特別賞受賞、併せて新人演奏会に出演。これまでに小久保素子、石附秀美の各氏に師事。現在ソロや室内楽を中心に演奏活動する他、器楽、声楽及び合唱の伴奏ピアニストとして活動。小山音楽家協会会員。
 
 
 

ミヨー:ヴァイオリン、クラリネット、ピアノのための組曲
  Ⅰ. 序曲
  Ⅱ. 喜遊曲
  Ⅲ. 遊び
  Ⅳ. 序奏と終曲
 
 
メシアン:世の終わりの為の四重奏曲より
  Ⅰ. 水晶の礼拝
  Ⅱ. 世の終わりを告げる天使のためのヴォカリーズ
  Ⅳ. 間奏曲
  Ⅵ. 7つのラッパのための狂乱の踊り
  Ⅶ. 世の終わりを告げる天使のための虹の錯乱
  Ⅷ. イエズスの不滅性への頌歌


 
 
 
以下は当日配布しましたプログラムより、四人からお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
 
 本日は、「ミヨーとメシアンの風~フランス現代音楽の世界~」にお越しくださいまして、誠にありがとうございます。
 こうして、このようなコンサートを開催することができ、大変嬉しく感じております。
 本日は、ミヨーとメシアン、二人のフランス人作曲家による作品を演奏いたします。明るさを持ち合わせたミヨーの楽曲と、第二次世界大戦中の収容所の中で書かれた作品の、それぞれの曲を色彩豊かに表現したいと思います。
 短い時間ですが、皆様と思い出に残るような時間が共有できたら幸せに思います。

2017年6月4日(日)寺根佳那ピアノ・リサイタル【ギャラリー】


2017年6月4日(日) に日暮里サニーホール コンサートサロンで
「~闇と灯~」と題して、寺根佳那ピアノ・リサイタル が開催されました。
 

寺根佳那:ピアノ
東京音楽大学大学院修士課程鍵盤楽器研究領域(ピアノ)修了。
ヤマハPTCコンサート金賞、推薦演奏会(大阪ザ・シンフォニーホール)出演。
東京国際芸術協会第44回新人演奏会合格、審査員特別賞(ピアノ部門最高位)。
埼玉県芸術文化祭2010第3回熊谷ひばりピアノコンクールG1部門(大学・一般の部)金賞。
ハンガリー国立リスト音楽院交歓演奏会(ブダペスト・リスト記念館ホール)出演。
弘中孝ピアノデュオリサイタル、秋篠音楽堂ロビーコンサート、アーク紀尾井町サロンホール主催シリーズ木曜コンサート出演等。
第18回、第19回太田国際音楽セミナーにて、イーゴリ・レベデフ氏によるマスタークラス修了。講師と選抜演奏会出演。
第37回霧島国際音楽祭にて、ジョン・ペリー氏によるマスタークラス修了。同時に室内楽マスタークラス修了。ピアノ・クインテットでコンサート出演(みやまコンセール主ホール)。
ラ・フォル・ジュルネ新潟「熱狂の日」音楽祭2016出演。
女性演奏家グループ「リュミエール」メンバー。
日本演奏連盟正会員。
 
 


バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻 第18番 嬰ト短調 BWV863
 
バッハ:トッカータ ハ短調 BWV911
 
ショパン:エチュード 第12番 ハ短調 Op.10-12「革命」
 
ショパン:ノクターン 第13番 ハ短調 Op.48-1
 
スクリャービン:ピアノソナタ 第9番 Op.68「黒ミサ」
 
リスト:バッハのカンタータ「泣き、嘆き、悲しみ、おののき」とロ短調ミサ曲「十字架に付けられ」の通奏低音による変奏曲


 
 
以下は当日配布しましたプログラムより、寺根佳那さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
 
 本日は「寺根佳那ピアノリサイタル」にお越しくださいまして、誠にありがとうございます。昨年に引き続き、再び日暮里サニーホールコンサートサロンにて、ソロリサイタルを開催させて頂けることを、嬉しく思っております。
 未熟な私を常に支え、導いて下さいます先生方を始め、家族や友人、応援して下さるすべてのみなさまに心から感謝申し上げます。
 また、本日の演奏会の開催にあたり、惜しみないご協力をいただきました関係者のみなさまに、心より御礼申し上げます。
 どうぞ最後までごゆっくりお楽しみください。

2017年6月4日(日)ランチタイムコンサート2017 Jun.【ギャラリー】


2017年6月4日(日)に日暮里サニーホール コンサートサロンで
ランチタイムコンサート2017 Jun. が開催されました。


伊藤聖奈:ピアノ
3歳よりピアノをはじめ、桐朋学園大学付属女子高等学校、同大学、同大学演奏研究学科をピアノ専攻で修了。これまでに斎木隆、今井彩子、各氏に師事。第8回ブルクハルト国際音楽コンクール第一位、第17回日本演奏家コンクール第二位、第8回東京ピアノコンクール第二位受賞。現在関東を中心に演奏活動、バレエピアニストを務める他、講師として教室を開いている。
 
 
清水史:ピアノ
桐朋学園大学音楽学部卒業、同研究科2年修了。これまでにピアノを斎木ユリ、斎木隆、練木繁夫、各氏に師事。第9回横浜国際音楽コンクール一般A部門第1位。新宿区少年少女合唱団、一音入魂合唱団他ピアニスト。桐朋学園大学音楽学部付属子供のための音楽教室ソルフェージュ科非常勤講師。桐朋学園大学声楽科嘱託伴奏員。
 
 

ミヨー:屋根の上の牛
 
ラヴェル:「鏡」より
  1. 蛾
  4. 道化師の朝の歌
 
バーバー:思い出 作品28 より
  Ⅴ)Hestitation-Tango
  Ⅵ)Galop
 
ブラームス:パガニーニの主題による変奏曲 第1集
 
ラフマニノフ:6つの小品 作品11より
  Ⅲ)Russian Thema
  Ⅴ)Romance
  Ⅵ)Slava


 
 
以下は当日配布しましたプログラムより、お二人からお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
 
 本日はランチタイムコンサートにお越しいただきまして、誠にありがとうございます。
 ソロと連弾曲を織りまぜて、二人の好みの交わる近現代曲を中心にプログラムを練りました。ロシアの重厚さ有り、民族音楽の調べ有り、フランスに漂う風有り……。
 どの曲も異なった音色で綴られていますが、何処かに共通する色彩を、味わって頂けたらと思います。
 皆様が[音]を[楽]しんで頂ける、そんなひとときをお過ごしいただけましたら、幸いです。

TOP

About

TiaaBlogはTiaaスタッフによるブログです。演奏会情報や、舞台の裏話、最新クラシック情報などをお届けいたします! (X)