日本を代表するピアノコンクールの1つである
第4回高松国際ピアノコンクールの開催が告示されました。

このコンクールは4年に1度開催され、
前回第3回コンクールでは20の国と地域から約240名の方が参加されました。

予選はテープ審査に始まり3次まで様々な課題曲があり、
本選は瀬戸フィルハーモニー交響楽団との協奏曲共演となっています。

審査員は岩崎淑氏(審査員長)や青柳晋氏(副審査員長)といった錚々たる先生方が務め
まさに世界へ羽ばたく若者のための成長と目標を育むコンクールとなっています。

応募締切りは2017年9月20日となっています。
詳細は下記公式ホームページをご確認下さい。

http://www.tipc.jp/4th/index.html