2017年6月4日(日)に日暮里サニーホール・コンサートサロンで
谷村香衣ヴァイオリンリサイタル が開催されます。
 
リサイタルに向けての抱負をインタビューいたしましたので、
谷村香衣さんの演奏を心待ちになさっているファンの方々のためにこのブログを書かせていただきました。
 
 

谷村香衣:ヴァイオリン
現在、桐朋学園大学音楽学部ソリスト・ディプロマ・コース1年在籍。第17回日本演奏家コンクール第1位、及び準グランプリ、神奈川県教育委員会教育長賞受賞。ソフィア・フィルハーモニー管弦楽団、パザルジックオーケストラなどと共演。小澤征爾音楽塾、小澤国際室内楽アカデミー奥志賀に参加。現在、徳永二男氏に師事。
 
 

三浦舞夏:ピアノ
3歳よりピアノを始め、徳永まさみ氏に師事。第15回ショパン国際コンクール in ASIA 高校生部門金賞。第7回、第9回ミュージック・アカデミー in みやざき優秀賞受賞。2014年、2015年度宗次エンジェル基金/公益社団法人日本演奏連盟新進演奏家国内奨学生。現在桐朋学園大学音楽部3年在学中。三上桂子氏に師事。
 
 
 
・今回のリサイタルに向けての抱負を教えてください。
 
今回のリサイタルは、大学に入り初めてのリサイタルです。新たなスタートとして、華やかなプログラムに挑戦させていただきます。今からとても楽しみです。皆様、ぜひいらしてください。
 
 
・演奏される曲の聴き所などを教えてください。
 
ツィガーヌ、カルメン幻想曲と華やかな名曲を演奏させていただきます。
ドイツの代表的な作曲家ブラームスに始まり、ソヴィエト時代からロシアへの変革の時代を生きたプロコフィエフまで、皆様に楽しんでいただけるよう頑張ります。
 
 
・あなたにとって音楽とは何ですか。
 
私にとって音楽とは、なんでも話せる親友です。普段の生活よりも演奏している時のほうが感情が表現できます。楽しい時に弾くとキラキラした音がするし、悲しい時は本当に一緒に悲しんでるような音がします。
音楽を通じて出会った先生方、友達は一生の宝物です。
ヴァイオリンを初めた5歳から、勉強する機会をいただき続けていることに感謝しながら、
演奏させていただきたいと思います。
 


時間: 17:30開演(17:00開場)
 
料金: 全席自由 2,500円
 
出演: 谷村香衣(ヴァイオリン) 三浦舞夏(ピアノ)
 
プログラム:
ブラームス:F.A.E.ソナタ より スケルツォ
ラヴェル:ツィガーヌ
クライスラー:美しきロスマリン
ワックスマン:カルメン幻想曲
プロコフィエフ:ヴァイオリンソナタ第2番 ニ長調 作品94bis
 
 
チケットはまだお求めいただくことが可能です。コチラからご注文下さい。