2017年3月12日(日)に日暮里サニーホール コンサートサロンで
松土優衣香ピアノ リサイタル が開催されました。
 
 

松土優衣香:ピアノ
4歳よりピアノを始める。小学校1年生から中学校3年生まで桐朋学園大学附属「子供のための音楽教室」で学ぶ。2009年第4回Miyoshi netピアノコンクール東京大会第1位。全国大会第3位。第26回日本ピアノ教育連盟ピアノ・オーディション奨励賞、フレッシュコンサート出演。2013年学内成績優秀者による桐朋学園音楽部門高校Students’Concert、2015年高校卒業演奏会に出演。2017年大学Students’Concertに出演予定。現在本村久子、山田朋子、竹内啓子の各氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部2年在学中。
 
 


J.S.バッハ:フランス組曲 第1番 BWV812 ニ短調
 
ハイドン:ピアノソナタ ロ短調 Hob.XⅥ:32
 
プロコフィエフ:ピアノソナタ 第2番 ニ短調 作品14


 
 
以下は当日配布しましたプログラムより、松土優衣香さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
 
 今日はお忙しい中、お越しいただきありがとうございます。私にとって初めてのリサイタルということで、これまでお世話になった先生方や家族、友人に感謝して弾きたいと思います。多くの方に聴いていただける幸せも感じながら、自分のベストを尽くします。
 今回は、時代の変化を感じられるプログラムにしました。時代によって変わる音の響き、リズムの変化などが面白いと思います。最後までお楽しみいただけたら幸いです。