2017年3月4日(土)に日暮里サニーホール コンサートサロンで
白井麻友・丸山朋文・桐榮哲也ピアノトリオ・リサイタル が開催されました。
 
 

白井麻友:ヴァイオリン
東京藝術大学卒業。第56回全日本学生音楽コンクール高校の部全国第1位、第16回日本演奏家コンクール第1位、第20回KOBE国際音楽コンクール最優秀賞、第10回セシリア国際音楽コンクール第1位、ほか多数のコンクールで優勝。2005年度ロームミュージックファンデーション奨学生。これまでに、ヴァイオリンを澤和樹、故・若林暢、花田和加子、清水厚師の各氏に師事。兵庫芸術文化センター管弦楽団フォアシュピーラー、高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト、新日本フィルハーモニー交響楽団契約フォアシュピーラー(契約)を経て、現在、サントリーホール室内楽アカデミー第4期フェロー。http://mayushirai.jp/
 
 

丸山朋文:チェロ
東京藝術大学卒業。モスクワコンセルバトリアインジャパンに参加。ヴァレンティン・フェイギンに師事。ロンドンにてウィリアム・プリースに師事。大学在学中に小林研一郎指揮、藝大フィルハーモニアとエルガーのチェロ協奏曲を演奏。小田野宏之指揮、同オーケストラと出塚健博氏のチェロ協奏曲を初演。国際交流基金と難民を助ける会主催、日露友好コンサートに出演。サハリンのチェホフ国立劇場にてラフマニノフのチェロソナタを演奏し、その模様がサハリン全土に放映され絶賛される。映画「父をめぐる旅」、「物置のピアノ」の音楽を作曲。安宅賞受賞。同声会賞受賞。これまでに、チェロを勝田聰一、河野文昭、花崎薫の各氏に師事。
 
 

桐榮哲也:ピアノ
桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)、桐朋学園大学、ベルリン芸術大学ピアノ科卒業。パリ・エコールノルマル音楽院にコンサーティスト課程にて研鑽を積む。日本、ドイツ、ポーランド、イタリア等のコンクールで入賞。ルーマニア国立ディヌリパッティ交響楽団と定期公演に於いて2度共演。日本では王子ホール、東京文化会館などの国内主要ホールにてソロリサイタルを開催。「ムジカノーヴァ」「音楽現代」「ミュージック・ペンクラブ」など音楽雑誌各紙に取り上げられ「実力勝負の若き音楽家」と賞賛されている。日本演奏連盟会員、全日本ピアノ指導者協会演奏会員。http://www.tetsuyatoei.com/
 
 


 
ハイドン:ピアノ三重奏曲 第25番 ト長調 「ジプシー・ロンド」 Hob.XV:25
 
シューマン:ピアノ三重奏曲 第1番 ニ短調 作品63
 


 
 
以下は当日配布しましたプログラムより、三人からお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
 
 この度は、私たちのピアノトリオ・リサイタルに足をお運び頂き、ありがとうございます。「ジプシー風」と名付けられたかわいらしいハイドンのピアノトリオと、シューマンの憂いに満ちたロマンティックなピアノトリオ、同じ編成でもまったく性格の異なる二曲のプログラムを通して、室内楽の愉しさと魅力をお伝えできれば嬉しいです。短い時間ではありますが、心を込めて演奏させて頂きます。どうぞお楽しみください。