2017年 2月 27日 の記事

2017年2月26日(日)渡辺正親・牧山亮デュオコンサート【ギャラリー】


2017年2月26日(日)に日暮里サニーホール コンサートサロンで
「若き二人の饗宴」と題して、渡辺正親・牧山亮デュオコンサート が開催されました。
 

渡辺正親:テノール
都留文科大学卒業、東京芸術大学在籍。コンセールヴィヴァン新人オーディション合格、同団体会員。全日本合唱連盟主催JCAユースクワイア、AZsingersメンバー。これまでに、Ken Watanabe、清水雅彦、北村哲郎、川上洋司の各氏に師事。
 
 

牧山亮:バス
大分県立芸術文化短期大学音楽科声楽コース卒業。現在、東京藝術大学音楽学部声楽科在籍。八木まゆみ、宮本修、吉田浩之の各氏に師事。
 
 

玉崎優人:ピアノ
三重県鈴鹿市出身。指揮法を内藤裕史氏、声楽を井上雅人氏に師事。ダンテ・マッツォーラ氏のマスタークラス(コレペティトール部門)を受講。声楽の伴奏ピアニストとして演奏会に多数出演。新作初演にも積極的に取り組み、これまで指揮者、ピアニスト、歌手などとして数多くの初演に携わる。
 
 


 
トスティ:そうなって欲しい
トスティ:私に静けさをお与えください
チマーラ:海の歌
プッチーニ:オペラ「外套」より、お前は正しい
アルカンジェロ・ロリ:私に愛を告げて
ヘンデル:ああ!私の心である人よ
ヴェルディ:墓に近づかないでほしい
 


 
 
以下は当日配布しましたプログラムより、お二人からお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
 
 今回、渡辺正親・牧山亮デュオコンサートで歌わせて頂けることを非常に嬉しく思っております。渡辺、牧山、そしてピアノ伴奏の玉崎優人は大学で、将来について語り合い、勉強し、切磋琢磨しあっている学友であります。いつも一緒に何かの機会に音楽できればいいねと話しており、それがこのように実現でき、喜びに溢れています。
 本日は、精一杯歌わせて頂きたいと思います。本日はご来場ありがとうございます。若き音楽家の歌声をお楽しみください。

2017年2月26日(日)Quelle Quartett 1st concert【ギャラリー】


2017年2月26日(日)に日暮里サニーホール コンサートサロンで
Quelle Quartett 1st concert が開催されました。
 

上村由麻:ヴァイオリン
第39,42,43,44回熊日学生音楽コンクール優良賞受賞。第40,41回熊日学生音楽コンクール優秀賞受賞。第13回ヴェルデ音楽コンクール優秀賞。2016年9月ウィーン国立音楽大学マスタークラス受講。9月、11月にMusic Explorer Ensemble Concert に参加。プラネット・テラユースオーケストラに在籍。これまでにヴァイオリンを広瀬大喜、広瀬祐子、川瀬麻由美、久保良治、エリザベス・クロプフィッチの各氏に師事。ピアノを高田和代、柴田遥子、中川朋子の各氏に師事。室内楽を磯村和英、鶴園柴磯子の両氏に師事。現在、桐朋学園大学2年在学。
 
瀬田ひとみ:ヴァイオリン
3歳よりヴァイオリンを始める。国立音楽大学附属高校を卒業。ヴァイオリンを佐藤明美、白井篤、永峰高志氏に師事。室内楽を白井篤、永峰高志氏に師事。国立音楽大学附属高等学校トライアウトコンサートに多数出演。プラネット・テラユースオーケストラコンサートマスター。Plejaden Quartettメンバー。立川を中心に演奏活動を行う。現在国立音楽大学2年在席。
 
内野優:ヴィオラ
第23回全日本ジュニアクラシックコンクール全国大会 弦楽器 中学生の部 入選。昨年9月から3ヶ月、リンツ音楽高校に留学。現在国立音楽大学附属高等学校3年在学中、ブルックナー大学guest student在籍中。また、日本モーツァルト青少年管弦楽団、プラネット・テラユースオーケストラに在籍。これまでに山下實、重岡共子、吉野薫、Wolfram Wincorの各氏に師事。
 
二瓶日歌:チェロ
6歳からピアノ、11歳からチェロを始める。お茶の水女子大学附属高等学校を経て、現在桐朋学園大学音楽学部2年在学中。第37回霧島国際音楽祭にて堤剛氏のマスタークラスを修了。これまでに、チェロを三森未來子、菊地知也の各氏に師事。
 
 


 
ハイドン:皇帝
シューベルト:死と乙女
 


 
 
以下は当日配布しましたプログラムより、四人からお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
 
 本日はお忙しい中ご来場いただき、誠にありがとうございます。
 私たちQuelle Quartettは、普段別々の場所で音楽を学んでいる4人で結成されていますが、だからこそお互い刺激をもらって演奏しています。
 今回このような機会をいただけたこと大変嬉しく思います。
 短い時間ではございますが、皆様の心に残る時間となれば幸いです。
 演奏会を開催するにあたり、ご協力いただきました関係者の方々に心より感謝申し上げます。

2017年2月26日(日)第3回大津康平バリトンリサイタル【ギャラリー】


2017年2月26日(日)に日暮里サニーホール コンサートサロンで
第3回大津康平バリトンリサイタル が開催されました。
 

大津康平:バリトン
1991年生まれ。バリトン歌手・合唱指揮者。声楽を池田直樹氏、指揮法を川本統脩氏、合唱指揮を大谷研二氏に師事。日本大学藝術学部音楽学科声楽コース卒業。日本大学大学院芸術学研究科音楽芸術専攻修了。卒業演奏会、修了演奏会出演。第83回読売新人演奏会出演。第13回中田喜直記念コンクール2位銀賞受賞。
 
 
名倉扶季:ピアノ
国立音楽大学器楽学科ピアノ専攻卒業。ピアノを金子恵、菊地原麻理子、故・野口嘉彦の各氏に師事。現在、地元である千葉県東葛飾地区の合唱団を中心に10余りの合唱団の専属ピアニストを務める。また、声楽の伴奏、楽器とのアンサンブルの活動も行なっている。合唱音楽研鑽のため、女声合唱団ゆめの缶詰に所属。
 
 


 
信長貴富 :寺山修司の9つの俳句による歌曲集《わが高校時代の犯罪》
  Ⅰ 虹消えて何も残らぬわが掌みる
  Ⅱ 吠ゆるときおのれぬくもる狼か
  Ⅲ わがくさめまじり喜劇に拍手はげし
  Ⅳ 下駄で割る少年の胡桃なつかしや
  Ⅴ 蚊帳に透く母の祈りの貧しさよ
  Ⅵ ちゝはゝの墓よりそひぬ合歓のなか
  Ⅶ 胸に抱き胸の火となる曼珠沙華
  Ⅷ 赤とんぼ孤児は破船で寝てしまふ
  Ⅸ 五月の雲のみ仰げり吹けば飛ぶ男
 
三善晃 :《五柳五酒》
  一、二、三、四、五
 
武満徹 :《SONGS》より
  ◯と△の歌
  小さな空
  三月のうた
  ワルツ
  めぐり逢い
 
柳川瑞季:想い出月夜【初演】
 
瀧廉太郎:花
 
瀧廉太郎:荒城の月
 
越谷達之助:初恋
 
小林秀雄:落葉松
 


 
 
以下は当日配布しましたプログラムより、大津康平さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋

 本日は第3回リサイタルに御来場いただき、ありがとうございます。今回はオール邦人作品プログラムを組みました。日本の歌曲のバラエティ豊かさに、強い関心を持ちました。名曲から生まれたばかりの曲まで、何十年後も何百年後も歌い継がれ、残っていて欲しいと願う曲の数々です。本日は是非お楽しみください。

2017年2月26日(日)佐藤菜穂ソプラノ リサイタル【ギャラリー】


2017年2月26日(日)に日暮里サニーホール コンサートサロンで
「気軽に本格クラシック!オペラに日本歌曲にJ-POPまで! 非日常の日曜日をあなたに♪」と題して、佐藤菜穂ソプラノ リサイタル が開催されました。
 

佐藤菜穂:ソプラノ
北海道出身。沖縄県立芸術大学音楽学部声楽専攻を首席で卒業。同大学にて西銘順二賞を受賞。第42回新報音楽コンクール声楽部門一般の部3位入賞。第3回東京国際声楽コンクール大学生部門本選入選。第65回全日本学生音楽コンクール北九州大会本選大学の部1位入賞。同コンクール全国大会入選。2013年沖縄でソロリサイタル開催。第18回ブルクハルト国際音楽コンクール声楽部門1位2位該当者なしの3位入賞。第65回東京国際芸術協会新人演奏会オーディション優秀新人賞を受賞。東京二期会オペラ研修所第59期修了生成績優秀者による二期会新進声楽家の夕べに出演。第5回マダム・バタフライ国際コンクール二次予選入選。二期会会員。
 
 
小松果布:ピアノ
 
 


 
G.ジョルダーニ:いとしいひとよ
G.プッチーニ:オペラ《蝶々婦人》より 〈ある晴れた日に〉
P.マスカーニ:オペラ《カヴァレリア・ルスティカーナ》 間奏曲による アヴェ・マリア
小林秀雄:落葉松
中田喜直:悲しくなったときは
松山千春:大空と大地の中で
A.カタラーニ:オペラ《ラ・ワリー》より 〈さようなら、ふるさとの家よ〉
G.プッチーニ:オペラ《トゥーランドット》より 〈氷のような姫君の心も〉
 
 


 
以下は当日配布しましたプログラムより、佐藤菜穂さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
 
 本日はご来場誠にありがとうございます。
 東京に来てもうすぐ4年、念願の東京初リサイタルです。
 第一回目ということで、どなたにでも楽しんでいただけるような分かりやすい演奏会を目指しました。これを機に多くの方がクラシック音楽に興味を持っていただけたら幸いです。
 本日はゆったりと、リラックスして、気楽に楽しんでいって下さい。「明日からまた頑張ろう」と皆様が元気になれるようなリサイタルにしたいと思います。

2017年2月26日(日)淵野日奈子・平美織デュオリサイタル【ギャラリー】


2017年2月26日(日)に日暮里サニーホール コンサートサロンで
淵野日奈子・平美織デュオリサイタル が開催されました。
 
 

淵野日奈子:ヴァイオリン
大分県出身。昭和音楽大学演奏家コース2年在学中。第15回九州音楽コンクールにて金賞併せて最優秀賞。第20回宮日音楽コンクール弦楽器部門にて最優秀賞。第4回Kジュニア&学生音楽コンクールファイナル大学の部にて優秀賞。第30回全日本ジュニアクラシックコンクール全国大会弦楽器部門大学生の部第2位。第10回全日本芸術コンクールヴァイオリン大学一般(音大関係)部門にて関東大会第3位、全国大会第5位。室内楽セミナー「楽興の時」やMAROプロジェクトにてNHK交響楽団や九州交響楽団の方々と共演。これまでに篠﨑永育氏、現在は岩崎裕子、篠崎史紀各氏に師事。
 
 

平美織:ピアノ
長崎県出身。幼少よりヤマハ音楽教室にて学ぶ。第17回PIARAピアノコンクール全国大会第1位、ならびに浜松市長賞受賞。第37回ピティナ・ピアノコンペティションF級全国大会ベスト賞。第15回ショパン国際ピアノコンクールinASIA高校生部門アジア大会銀賞。第24回日本クラシック音楽コンクール第4位。第68回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会入選。第2回東京国際ピアノコンクール大学生部門最高位。これまでに田中美江、三舩優子、迫昭嘉、御邊典一の各氏に師事。活水高等学校を経て、現在東京音楽大学ピアノ演奏家コース2年在籍。
 
 
 


ブラームス:F.A.E.ソナタより”スケルツォ”
 
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ長調 作品100
 
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調


 
 
以下は当日配布しましたプログラムより、お二人からお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
 
 本日は「淵野日奈子・平美織デュオリサイタル」にご来場いただきまして誠にありがとうございます。私達は九州の室内楽セミナーで知り合いました。本日はかねてから念願であったデュオリサイタルを開催する事ができ大変嬉しく思っております。ブラームスとフランクの美しい世界観を最後までごゆっくりお楽しみください。開催にあたりご支援ご協力いただきました関係者の皆様、応援して下さる全ての皆様に心より感謝申し上げます。

TOP

About

TiaaBlogはTiaaスタッフによるブログです。演奏会情報や、舞台の裏話、最新クラシック情報などをお届けいたします! (X)