2016年 12月 の記事

2016年もありがとうございました。2017年もよろしくお願い申し上げます。


本日午前にて東京国際芸術協会とティアプロデュースは、年内の業務を終了いたします。
 
 
チケットお申込の取扱につきましては、2016年12月27日午前をもちましてお取扱を終了しておりますので、新年あけて2017年1月4日より、お問い合わせ・ご注文いただきました内容にお返し申し上げます。
 
 
同じく東京国際芸術協会とティアプロデュースへの資料請求およびお問合せ等も2017年1月4日より順次に対応とさせていただきます。
 
 
受験を迎えられる方、留学のご準備をされていらっしゃる方、プロの演奏家として活躍されていらっしゃる方、皆様にとって2017年が益々のご隆盛となる年でありますよう祈念しております。
寒さ深まります折でございますので、ご自愛下さいませ。

Candy Boy CAFE SPECIAL Christmas ~Fete de Noel ~ (椿太陽客演)


2016年12月25日(日)に第一ホテル東京シーフォート28階「トップ・オブ・ザ・ベイ」で開催された「Candy Boy CAFE SPECIAL Christmas ~Fete de Noel ~」に椿太陽さんが客演されました。
 
Candy Boyさんは、テレビ朝日系列音楽番組「BREAK OUT」などに出演されていらっしゃる方々ですが、少女マンガから飛び出してきたかのような8人のキュートな男の子たちが、
クリスマスという素敵な日に、素敵な会場で、素晴らしい公演を昼と夜に開催されました。
 
 
第一ホテル東京シーフォート28階「トップ・オブ・ザ・ベイ」は、見晴らしの良い大きな窓に囲まれた素敵な空間で昼の景色も、夜景も非常に素敵です。
IMG_20161225_095902

IMG_20161225_102420

IMG_20161225_214034
 
 
さすがにCandy Boyさんのお写真をここに上げることはできませんが、
客演した椿太陽さんたち生演奏器楽隊のお写真を掲載いたします。
(ピアノとパーカッションのお二人もお顔が判別できないようボケ感で写しておりますので、ピントの甘い画像で申し訳ありません)
IMG_20161225_165418

IMG_20161225_165533

IMG_20161225_101654

IMG_20161225_165630

IMG_20161225_165655
 
 
 
Candy Boyさんの結成2周年記念や来年のクリスマスコンサートにも、椿太陽さんが客演できることを願っております。

2017年2月26日(日)淵野日奈子・平美織デュオリサイタル【インタビュー】


2017年2月26日(日)に日暮里サニーホール・コンサートサロンで
淵野日奈子・平美織デュオリサイタル が開催されます。
 
リサイタルに向けての抱負をインタビューいたしましたので、
お二人の演奏を心待ちになさっているファンの方々のためにこのブログを書かせていただきました。
 
 
淵野日奈子
淵野日奈子:ヴァイオリン
大分県出身。昭和音楽大学演奏家コース2年在学中。第15回九州音楽コンクールにて金賞併せて最優秀賞。第20回宮日音楽コンクール弦楽器部門にて最優秀賞。第30回全日本ジュニアクラシックコンクール全国大会弦楽器部門大学生の部第2位。これまでに篠﨑永育氏、現在は岩崎裕子、篠崎史紀各氏に師事。
 
 
平美織
平美織:ピアノ
長崎県出身。現在、東京音楽大学ピアノ演奏家コース2年在籍。第37回ピティナ・ピアノコンペティションF級全国大会ベスト賞。第15回ショパン国際ピアノコンクールinASIAアジア大会銀賞。第68回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会入選。これまでに田中美江、三舩優子、迫昭嘉、御邊典一の各氏に師事。
 
 
 
・今回のリサイタルに向けての抱負を教えてください。
 
今回、私自身憧れで大好きな作曲家であるブラームスのソナタを演奏したいと思いプログラムを構成しました。ブラームスとフランクの両作曲家の美しい旋律やハーモニーを会場で皆さんと共有できたら嬉しいです。楽しんで聴いていただけるよう精一杯頑張ります。(淵野日奈子)
 
私たちは九州出身で高校生の時からずっといつか共演できたらいいねと話をしていたので、今回このような形でコンサートをさせていただく事となり、とても嬉しく思っています。ふたりで良い音楽をお届けできるように頑張ります。(平美織)
 
 
・演奏される曲の聴きどころなどを教えてください。
 
「ブラームス /F.A.E.ソナタより “スケルツォ”」
F.A.E.ソナタはシューマン、ディートリヒ、ブラームスがヨアヒムに献呈した三人の合作です。その3楽章であるブラームスのスケルツォを演奏します。力強く情熱的な雰囲気だったり柔らかい雰囲気だったり、、、色んな表情のブラームスを感じとっていただけたらなと思います。(淵野日奈子)

「ブラームス /ヴァイオリン・ソナタ 第2番 イ長調 作品100」
ブラームスが作曲した時にいた地であるスイスのトウンの街の風景を想像できるような美しい旋律、アルプスの威厳さを想像できる力強いパッセージ。演奏を聴いて頭の中に情景がイメージできるように演奏したいと思います。そしてピアノとヴァイオリンで作り出される重厚な響きをお楽しみください。(淵野日奈子)

「フランク /ヴァイオリン・ソナタ イ長調」
彼の独特な旋律や和声は本当に美しく、全ての楽章において心に染みるものがあります。それぞれの楽章ごとで繰り広げられる、フランクの世界観をお伝えできればと思います。(平美織)
 
 

・あなたにとって音楽とは何ですか?
 
私にとって音楽とは自分の感情や意思を素直に表現することができるものです。(淵野日奈子)
 
私にとって音楽とは家族みたいに大切なものです。(平美織)
 
 
 
1208105015_5848bc578c325
時間: 11:30開演(11:00開場)
 
料金: 全席自由 2,500円
 
出演: 淵野日奈子(ヴァイオリン) 平美織(ピアノ)
 
プログラム:
ブラームス:F.A.E.ソナタより”スケルツォ”
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番 イ長調 作品100
フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調
 
 
チケットはまだお求めいただくことが可能です。コチラからご注文下さい。

椿太陽 新動画クリップ&出演情報


2016年12月4日(日)サルビアホールで開催された
齋藤恵理&椿太陽 デュオ・リサイタル vol.3 にて演奏した
真田丸メインテーマ の動画が上がりました。

最終回の前々週に演奏された同曲ですが、
ピアノ伴奏版の録音は『 Emotional Classic vol.3 』に椿太陽さんが収録したものが
初のCD化ではないかと思っております。
 
 
 
次回の椿太陽さんのご出演情報ですが、
2016年12月25日(日)、 テレビ朝日系列音楽番組「BREAK OUT」などに出演するCandy Boyさんがクリスマスに開催する特別公演「Candy Boy CAFE SPECIAL Christmas ~Fete de Noel ~」に出演いたします。詳細はコチラ(Candy Boyさんのサイト)をご確認ください。
少女マンガから飛び出してきたかのような8人のキュートな男の子たちCandy Boyさんと、椿太陽さんたち生演奏陣のコラボレーションをお楽しみください。
第一ホテル東京シーフォート28階「トップ・オブ・ザ・ベイ」で供されるご馳走も食べるのが大好きな私にとっては楽しみです。
目も耳も鼻も舌も、うっとりするひと時をお過ごしください。
 
 
 
さて、間もなく聖夜ですが、キャンドルの灯りの中で聴くバッハは格別ですよね。
椿太陽さん演奏の『G線上のアリア』でイブを演出なさってみて下さい。

2016年12月18日(日)白井麻友・田中美穂・丸山朋文ピアノトリオ・リサイタル【ギャラリー】


2016年12月18日(日)に日暮里サニーホール コンサートサロンで
白井麻友・田中美穂・丸山朋文ピアノトリオ・リサイタル が開催されました。
白井麻友
白井麻友Mayu Shirai, ヴァイオリン
東京藝術大学卒業。第56回全日本学生音楽コンクール高校の部全国第1位、第16回日本演奏家コンクール第1位、第20回KOBE国際音楽コンクール最優秀賞、第10回セシリア国際音楽コンクール第1位、ほか多数のコンクールで優勝。2005年度ロームミュージックファンデーション奨学生。これまでに、ヴァイオリンを澤和樹、故・若林暢、花田和加子、清水厚師の各氏に師事。兵庫芸術文化センター管弦楽団フォアシュピーラー、高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト、新日本フィルハーモニー交響楽団フォアシュピーラー(契約)を経て、現在、サントリーホール室内楽アカデミー第4期フェロー。http://mayushirai.jp/
 
 
田中美穂
田中美穂:ピアノ
フェリス女学院大学音楽学部を首席で卒業。卒業演奏会、神奈川県立音楽堂新人演奏会に出演。東京藝術大学修了。幕張シンフォニーオーケストラ、ポーランドクラクフ室内管弦楽団、プロメテウス弦楽四重奏団と共演。西条市制60周年記念事業でポーランド国立放送交響楽団と共演。日本モンゴル親善協会の依頼により「モンゴル国立オペラ劇場」にて国際デビュー。現在演奏活動の傍ら、後進の指導に力を注いでいる。日本演奏家コンクール事務局長。洗足学園音楽大学非常勤講師。河野元、辛島輝治、西川秀人、ヘルムート・ロロフ、ジャック・ルビエ、ミヒャエル・ケラーの各氏に師事。
 
 
丸山朋文
丸山朋文:チェロ
東京藝術大学卒業。モスクワコンセルバトリアインジャパンに参加。ヴァレンティン・フェイギンに師事。ロンドンにてウィリアム・プリースに師事。大学在学中に小林研一郎指揮、藝大フィルハーモニアとエルガーのチェロ協奏曲を演奏。小田野宏之指揮、同オーケストラと出塚健博氏のチェロ協奏曲を初演。国際交流基金と難民を助ける会主催、日露友好コンサートに出演。サハリンのチェホフ国立劇場にてラフマニノフのチェロソナタを演奏し、その模様がサハリン全土に放映され絶賛される。映画「父をめぐる旅」、「物置のピアノ」の音楽を作曲。安宅賞受賞。同声会賞受賞。これまでに、チェロを勝田聰一、河野文昭、花崎薫の各氏に師事。
 
 
IMG_5150

IMG_5151

IMG_5154

IMG_5155

IMG_5156

IMG_5158

IMG_5160

IMG_5162

IMG_5163

IMG_5166

IMG_5167

IMG_5168

IMG_5169

IMG_5172

IMG_5178

IMG_5182

IMG_5185

IMG_5186

IMG_5187

IMG_5193

IMG_5195

IMG_5196
サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ イ短調 作品28
ショパン:序奏と華麗なるポロネーズ 作品3
ブラームス:ピアノ三重奏曲 第1番 ロ長調 作品8
白井1

白井2

白井3

白井4

白井5

白井6

白井7

白井8

白井9

白井10

白井11

白井12

白井13

白井14

白井15
 
 
以下は当日配布しましたプログラムより、出演者の皆さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
 
この度は、私たちのピアノトリオ・リサイタルに足をお運び頂き、ありがとうございます。ヴァイオリンとピアノ、チェロとピアノの技巧的で華やかな小品から、ブラームスのロマンティックで憂いに満ちたピアノ三重奏曲と、形式も性格も多様なプログラムですが、室内楽の愉しさと魅力をお伝えできれば嬉しいです。短い時間ではありますが、心を込めて演奏させて頂きます。どうぞお楽しみください。

TOP

About

TiaaBlogはTiaaスタッフによるブログです。演奏会情報や、舞台の裏話、最新クラシック情報などをお届けいたします! (X)