2015年 10月 の記事

2015年12月23日(水祝)音の贈りもの【インタビュー】


2015年12月23日(水祝)に日暮里サニーホール・コンサートサロンで
音の贈りもの と題して、フルート・クラリネット・ピアノによる トリオリサイタル が開催されます。
 
リサイタルに向けての抱負をインタビューいたしましたので、
三人の演奏を心待ちになさっているファンの方々のために
このブログを書かせていただきました。
  
中村恵菜
クラリネット:中村恵菜
埼玉県出身、伊奈学園総合高等学校卒業。日本大学芸術学部音楽学科在学。
第16回万里の長城杯国際音楽コンクール優秀賞受賞、及び同記念披露演奏会出演。日本大学芸術学部音楽学科第116回定期演奏会出演。
クラリネットを坂本由美子・原山佐保子・品川政治・四戸世紀の各氏に、室内楽を庄司知史に師事。

浅野文香
フルート:浅野文香
埼玉県出身、12歳よりフルートを始める。伊奈学園総合高等学校卒業。武蔵野音楽大学器楽科卒業。フルートを上野直子、白尾隆の各氏、ピッコロを吉岡次郎氏、アレクサンダー・テクニークを大塚由美氏、室内楽をK.ベルケシュ、井上久美子の各氏に師事。
ドルチェ楽器主催第7回 デビューコンサート in 東京に出演。

小野瑛理香
ピアノ:小野瑛理香
埼玉県出身、伊奈学園総合高等学校卒業。東京音楽大学ピアノ科卒業。故海老原直美、赤間亜紀子、松本愛の各氏に師事。 大学在学中、ピアノ科成績優秀者による演奏会に出演。第15回万里の長城杯国際音楽コンクール第3位、第15回北関東ピアノコンクール第2位受賞。埼玉新演奏家連盟会員。
 
 
・今回のリサイタルに向けての抱負を教えてください
【中村恵菜】
「音の贈りもの」という名の元、皆様に素敵な音をプレゼントできたらな、何か心の中に残せる演奏ができたらな、と思います。
 
【浅野文香】
足を運んでくださったお客様の心に届く演奏が出来るように、また作曲家が曲に込めた思いを音楽として再現出来るように頑張ります。
 
【小野瑛理香】
ピアノ奏者は基本的にひとりで演奏することが多く、誰かと一緒に音楽を作り上げ共有できる時間は楽しいものです。
この度このようなリサイタルに出演できますことをとても嬉しく思います。
高校の同級生でもある3人で、息の合った演奏を届けたいです。
 
 
・演奏される曲の聴きどころなどを教えてください
【中村恵菜】
今回のリサイタルはオールフランスプログラムです。
同じフランスという国で様々な時代を過ごしてきた作曲家達の個性、カラーが良く分かるプログラムなので聴いていく中で様々な発見をしていただけるのではないでしょうか。
 
【浅野文香】
ミニヨンによるファンタジーはトマ作曲のオペラ『ミニョン』からテーマを用いています。曲の序盤はアリアから始まり、曲が徐々に軽快なテーマで盛り上がっていきます。この曲はフルートが奏でる美しさやヴィルトゥオーゾの部分などを持ち合わせていて、フルートの魅力を存分に楽しめる一曲です。
 
【小野瑛理香】
さまざまな楽器の音や演奏者それぞれの個性が現れるのがアンサンブルのおもしろさでもあります。
クラリネット、フルート、ピアノの楽器そのものの音色の重なりや響きがひとつになる楽しさを感じてもらえたらなと思います。
 
 
・あなたにとって音楽とはなんですか
【中村恵菜】
生活の一部であり、自分自身。言葉では伝えられない部分を伝える手段のひとつだと思います。
そして、最も美しい嘘。(某作曲家の言葉ですが..)
 
【浅野文香】
なくてはならないもの
 
【小野瑛理香】
私にとって音楽は感情が揺れ動かされるものであり、エネルギーの源でもあります。
素敵な音楽を聴くだけで癒やされたり、気分が高揚して胸が高鳴ったり…
そしてどんなに落ち込んでいたとしても音楽を聴いたり演奏すると気力がみなぎって前向きな気持ちになります。
リサイタルに聴きに来てくださった方にも、なんだか心地よいな、来てよかったなと思ってもらえたらそんなに嬉しいことはないですし、何より心に残る演奏が出来ればと思います。
 
 
15122304
場所: 東京・日暮里サニーホールコンサートサロン
 
時間: 17:30開演(17:00開場)
 
料金: 全席自由 2,500円
 
出演:
クラリネット:中村恵菜
フルート:浅野文香
ピアノ:小野瑛理香
 
プログラム:
F.シュミット:三重奏のためのソナチネ Op.85
A.ジョリヴェ:フルートとクラリネットのためのソナチネ
P.タファネル:ミニヨンの主題によるグランド・ファンタジー
C.ドビュッシー:第一狂詩曲
C.ドビュッシー:フルート・クラリネット・ピアノのためのソナタ
 
 
チケットはまだお求めいただくことが可能です。コチラからご注文下さい。

2015年10月24日(土)Ailes Saxophone Quartet ミニコンサート Vol.1【ギャラリー】


2015年10月24日(土)に日暮里サニーホールで
Ailes Saxophone Quartet ミニコンサート Vol.1 が開催されました。
 
大木麻衣
大木麻衣Soprano Saxophone
横浜国際音楽コンクール第2位、ルーマニア国際音楽コンクール第2位、大阪国際音楽コンクール入選。その他多数のオーディションに合格。サクソフォンを佐藤典夫・原 博巳・宗貞啓二の各氏に、室内楽を中村均一・松雪明・波多江史朗・原博巳・石渡悠史の各氏に師事。C.ドゥラングル、J.ララン、F.モレティ氏のマスタークラスを受講。横浜サクソフォンアンサンブルメンバー。ソピック音楽教室・平山音楽院講師。
 
中島麻美
中島 麻美Alto Saxophone
尚美ミュージックカレッジ専門学校卒業。ディプロマ科優秀者推薦演奏会に出演し、ディプロマ大賞を受賞。ソリストとしてシエナウインドオーケストラと共演。サクソフォンを北口智宏、坂東邦宣、中村均一、原博巳の各氏に師事。「テアトルサックス」メンバー。MUSIC PLANT・講師。
 
石川弘樹
石川 弘樹Tenor Saxophone
尚美ミュージックカレッジ専門学校コンセルヴァトワールディプロマ科在学中。第11回ルーマニア国際音楽コンクール第3位、2013年度卒業演奏会に出演。その他コンクール入賞、オーディションに合格。サクソフォンを山路佳世・大和田雅洋・原博巳・貝沼拓実の各氏に師事。室内楽を石渡悠史・中村均一・波多江史郎・原博巳の各氏に師事。
 
大沼紗織
大沼 紗織Baritone Saxophone
コンセルヴァトアール尚美ディプロマ科修了。サクソフォンを坂東邦宣、服部吉之、岩本伸一、松雪明、有村純親の各氏に、室内楽を原博巳、波多江史朗、中村均一の各氏に、ジャズを池田篤、S・コスグローブの各氏に師事。須川展也、J=Y・フルモー、F・モレティ氏のマスタークラスを受講。コンクールやオーディションに入賞。
 
 
IMG_0539

IMG_0541

IMG_0542

IMG_0544 - コピー

IMG_0548 - コピー

IMG_0552

IMG_0547 - コピー

IMG_0560

IMG_0558

IMG_0559

IMG_0555
 
ピエール・ランティエ:アンダンテとスケルツェット
ジャン・フランセ:組曲
クロード・ドビュッシー:アラベスク 第1番
ティエリー・エスケシュ:タンゴ・ヴィルトゥオーゾ
アルフレッド・デザンクロ:サクソフォン四重奏曲
20151024大木1

20151024大木2

20151024大木3

20151024大木5

20151024大木6

20151024大木7

20151024大木8

20151024大木9
20151024大木10

20151024大木11
 
  
以下は当日配布しましたプログラムより、四人からお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
 
本日はご多忙の中、Ailes Saxophone QuartetミニコンサートVol.1にお越し頂きまして誠に有り難うございます。皆様の温かいお心に支えられ、私たちも今年6月に結成1年を迎えることができました。ここまで歩んでこられたことに感謝いたしますと共に、改めて御礼申し上げます。
本日のプログラムは全てフランスの作品で統一させていただきました。
時代も作曲家も異なる作品ですので、様々な角度からサクソフォンを眺めていただけるかと思います。
今宵一時ではありますが、全力を尽くして演奏させていたしますので、最後までごゆっくりお楽しみ頂ければ幸いと存じます。

2015年12月23日(水祝)村田知穂ピアノ リサイタル【インタビュー】


2015年12月23日(水祝)に日暮里サニーホール・コンサートサロンで
村田知穂ピアノリサイタル と題して、渡部桃子ピアノ リサイタル が開催されます。
 
リサイタルに向けての抱負をインタビューいたしましたので、
村田知穂さんの演奏を心待ちになさっているファンの方々のために
このブログを書かせていただきました。
 
村田知穂
【村田知穂さん】
滋賀県出身 。4歳よりピアノを始める。東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を卒業、同大学学部1年在学中。滋賀県ピアノコンクール小学校低学年、高学年・中学校・高校の部第1位。知事賞、県議会議長賞受賞。ピティナピアノコンペティションB級全国大会銅賞。ショパン国際コンクールinアジア高校生部門 奨励賞。スイス国立チューリヒ芸術大学マスタークラス修了。
 
 
・今回のリサイタルに向けての抱負を教えてください。
この度はこのような素晴らしい機会を与えて頂き大変嬉しく思います。
1時間という時間の中でお客様に充分に楽しんで頂けるような演奏ができればと思っております。
初めてのソロリサイタルということで緊張もありますが、精一杯頑張りたいと思います。
 
・演奏される曲の聴き所などを教えてください。
今回のリサイタルの最後に演奏させて頂くショパンの「葬送」は、
第3楽章が「葬送行進曲」として有名でまさに死を連想させる最高傑作の1つとなっております。
今回はベートーベン、ドビュッシー、そしてショパンの恐怖と平穏が入り交じった大曲をお聴き下さい。
 
・あなたにとって音楽とは何ですか。
私にとって音楽とは、言葉と同じくらい自分を充分に表現できるものです。
これからは、もっと多くのことを表現できる演奏を目指していきたいです。
 
 
15122301
場所: 東京・日暮里サニーホールコンサートサロン
 
時間: 11:30開演(11:00開場)
 
料金: 全席自由 2,500円
 
プログラム:
ベートーヴェン:ピアノソナタ第18番
ドビュッシー:版画より 「雨の庭」
ドビュッシー:ベルガマスク組曲より 「前奏曲」
ショパン:ピアノソナタ第2番 「葬送」
 
 
チケットはまだお求めいただくことが可能です。コチラからご注文下さい。

2015年10月17日(土)神田さやか&雲野茉里 ジョイント リサイタル【ギャラリー】


2015年10月17日(土)に日暮里サニーホールで
神田さやか&雲野茉里 ジョイント リサイタル が開催されました。
 
神田さやか1
ソプラノ:神田さやか
広島県出身。国立音楽大学音楽教育学科卒業。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部第27期修了。第11回全国「叱られて」歌唱コンクール準優秀賞受賞。これまでに「コジ・ファン・トゥッテ」「愛の妙薬」「魔笛」「こうもり」「奥様女中」「修道女アンジェリカ」「天守物語」「春琴抄」等のオペラに出演するほか、様々なイベントやコンサートで活動している。2014年9月マツダスタジアムにて行われたプロ野球セ・リーグ公式戦「広島東洋カープ×中日ドラゴンズ」では国歌独唱を務めた。本年12月舞台音楽研究会「魔笛」パミーナ役、2016年3月日本オペラ協会「天守物語」萩役に出演予定。藤原歌劇団準団員。
 
雲野茉里
ピアノ:雲野茉里
東京都出身。国立音楽大学器楽専攻ピアノ科卒業。第6回スガナミピアノコンクールにて最高位受賞。併せてコンチェルト賞受賞。以後、スガナミ創業130周年記念ピアノコンチェルト演奏会にて、指揮:荒谷俊治、町田フィルハーモニー交響楽団と共演。第16回ショパン国際ピアノコンクールin Asia コンチェルトC部門において全国大会銀賞受賞。アジア大会入選。その他、国内数々のコンクールで入賞。武蔵野合唱団専属ピアニスト。町田シティオペラ協会ピアニスト会員。
 
 
IMG_3198

IMG_3199

IMG_3206

IMG_3209
ロッシーニ:「音楽の夜会」より 誘い、踊り
シューマン=リスト:献呈
マスカーニ:花占い
プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」より 私が街を歩くとき
リスト:リゴレットパラフレーズ
レハール:喜歌劇「メリー・ウィドウ」より ヴィリアの歌
ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ
20151017雲野1

20151017雲野2

20151017雲野3

20151017雲野4

20151017雲野5

20151017雲野6
 
 
以下は当日配布しましたプログラムより、お二人からお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
 
本日は「神田さやか&雲野茉里 ジョイントリサイタル」にご来場頂きまして、誠にありがとうございます。国立音楽大学の同級生である私達は、卒業後それぞれの道で勉強を重ね、今回初めて2人での共演となります。本日の演奏会開催にあたり、ご支援、ご協力いただきました関係者のみなさま、日頃から応援してくださる本日お越しの全てのお客様に心より感謝申し上げます。どうぞ最後までごゆっくりお楽しみください。

2015年10月17日(土)布田奈津子 Piano Concert【ギャラリー】


2015年10月17日(土)に日暮里サニーホールで
布田奈津子 Piano Concert が開催されました。
 
ピアノ:布田奈津子
布田奈津子
静岡県浜松市出身。6歳でピアノを始め、小学4年から高校3年までジュニアオーケストラ浜松でチェロパートに所属。東京外国語大学欧米第一課程英語専攻卒業。大学時代、一時ピアノから離れたものの、社会人2年目に再開。現在は、会社勤めをしながら、ソロやアンサンブル活動に励んでいる。第8回ベーテン音楽コンクール一般BⅠの部第2位。第16回ショパン国際ピアノコンクールin ASIAアジア大会アマチュアソロB部門奨励賞。第24回ペトロフピアノコンクール愛好者部門一般クラス審査員賞。第5回ヨーロッパ国際ピアノコンクール in Japan大学・一般B1部門ディプロマ賞。ピアノを疋田範子、斎藤恵美子、小山圭子の各氏に師事。
 
 
IMG_3190

IMG_3195

IMG_3196

IMG_3197
ショパン:エチュード第1番「エオリアンハープ」Op.25-1
ショパン:バラード 第1番 Op.23
リスト:リゴレット・パラフレーズ S.434
スクリャービン:左手のための2つの小品 Op.9
リスト:巡礼の年第2年「イタリア」S.161 より
    「ダンテを読んで-ソナタ風幻想曲」
20151017布田1

20151017布田2

20151017布田3

20151017布田4

20151017布田5
 
 
以下は当日配布しましたプログラムより、布田さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
 
本日はご来聴いただき、誠にありがとうございます。多くの方々のご支援を賜り、ここに初めてのソロリサイタルを開催できますことを心より感謝申し上げます。
ピアノへの想いがむくむくとわき上がってきたのがちょうど2年前。それから今日まで、夢中になってピアノに向かってきました。気づけばピアノとの縁も20年。よきパートナーとともに、様々な感情や物語を「音」にのせてお届けできれば幸いです。
 
 
IMG_3183
受付にて、いらっしゃったお客様に布田さまよりお預かりした飴をお渡しさせていただきました。

TOP

About

TiaaBlogはTiaaスタッフによるブログです。演奏会情報や、舞台の裏話、最新クラシック情報などをお届けいたします! (X)