2015年9月19日(土)に日暮里サニーホール コンサートサロンで
白井麻友ヴァイオリン・リサイタル が開催されました。
 
ヴァイオリン:白井麻友
mayu
東京芸術大学卒業。第56回全日本学生音楽コンクール高校の部全国第1位。2005年度財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生。第16回日本演奏家コンクール弦楽器部門第1位。第20回KOBE国際音楽コンクール弦楽器部門最優秀賞。第4回FUGA国際音楽コンクールグランプリ。第17回万里の長城杯国際音楽コンクール第1位。第7回岐阜国際音楽祭コンクール第1位。大学卒業後、兵庫芸術文化センター管弦楽団でフォアシュピーラーとして活動。2015年4月から6月には新日本フィルハーモニー交響楽団でフォアシュピーラー(契約団員)として活動。これまで、ヴァイオリンを澤和樹、若林暢、花田和加子、清水厚師の各氏に師事。公式サイトhttp://mayushirai.jp/
 
ピアノ:原田恭子
「東京芸術大学付属高校を経て、同大学器楽科ピアノ専攻卒業。2001年、同大学大学院修士課程 器楽科室内楽専攻修了。同年、プラハ芸術大学(AMU)に留学。2002年6月修了し、帰国。第9回日本室内楽コンクール第3位。併せてヤマハ株式会社、音楽之友社より奨励賞受賞。第5回国際ピアノデュオコンクールにてディプロマ賞受賞。同年、第1回日本アンサンブルコンクール第2位(1位なし)。優秀演奏者賞受賞。2002年第41回ベートーヴェン国際コンクール(チェコ・Hradec)ヴァイオリン部門において最優秀伴奏賞、並びにベートーヴェン・ソナタ賞、並びにマルティヌー・ソナタ賞を受賞。これまでに国内外の主要オーケストラとのメンバーとの室内楽をはじめ、著名演奏家との共演多数。また国内外のコンクールをはじめ、講習会等の公式伴奏者、2003年より3年間、東京藝術大学音楽学部非常勤講師弦楽器科伴奏助手を務める。主に室内楽ピアニストとして国内外で意欲的な活動を行い、器楽曲においては幅広いレパートリーを持つ。これまでに、ピアノをM・ラプシャンスキー、坪田昭三、渡邊健二の各氏に、室内楽をI・シュトラウス、J・ハーラ、松原勝也の各氏に師事。また、ピアノデュオを角野裕氏に師事。」

20150919白井麻友2

20150919白井麻友4

20150919白井麻友5

20150919白井麻友6

モーツァルト:ロンド ハ長調 K373
パガニーニ:24のカプリス 作品1から 第9番 ホ長調
J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンソナタ 第2番 イ短調 BWV1003 よりFuga
ブラームス:ヴァイオリンソナタ 第2番 イ長調 作品100
ラヴェル:ツィガーヌ

(チラシに記載しておりました尹伊桑:大王の主題(J.S.バッハ「音楽の捧げもの」による)は都合により演奏いたしませんでした)

IMG_0229

IMG_0239

IMG_0243

IMG_0246

IMG_0247

IMG_0253

IMG_0254

 
以下は当日配布しましたプログラムより、白井さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
 
この度は、私の初リサイタルに足をお運び頂きありがとうございます。小品や無伴奏曲、ヴィルトーゾピース、今年一年間取り組んでまいりましたブラームスのソナタと、形式も性格も時代も異なるプログラムですが、ヴァイオリンの愉しさと魅力をお伝えできれば嬉しいです。まだまだ発展途上の演奏家ではありますが、精一杯演奏させて頂きます。どうぞお楽しみください。