2015年7月25日(土)に『TIAA音の博覧会2015 PART.1』
未来に残すべき俊英作曲家による作品群
が日暮里サニーホール・コンサートサロンにて開催されましたが、
以下の方々の作品の演奏に対して、『音楽現代2015年10月号』に批評記事が掲載されました。
 
関口ちあき 作曲
真珠はパリ色の夢を見ている
 演奏:関口ちあき(ピアノ)
白雪の夜
 演奏:林拓馬(テノール) 関口ちあき(ピアノ)
 
末岡武彦 作曲
譚詩曲 第三番(Ballade No.3)
 演奏:末岡武彦(ピアノ)
 
木村恵理 作曲
空のように(詩:八木重吉)
わたしと小鳥と鈴と(詩:金子みすゞ)
ゆづり葉(詩:河井酔茗)
 演奏:東誉子(ソプラノ) 山田智恵(ソプラノ) 木村恵理(ピアノ)
 
野村朗 作曲
挽歌(詩:井上靖)
 演奏:森山孝光(バリトン) 森山康子(ピアノ)
 
綿引浩太郎 作曲
フルートとピアノのためのソナチネ
 演奏:鈴木舞(フルート) 綿引浩太郎(ピアノ)
 
横田直行 作曲
無伴奏ヴィオラソナタ第1番「フモレスケ」
 演奏:加治友理(ヴィオラ)
 
村尾なつめ 作曲
組曲「遠くからの声」1.遠くからの声 2.白桃 3.切花 4.糸(作詩/塔和子)
 演奏:辻岡美沙子(ソプラノ) 村尾なつめ(ピアノ)
 
音の博覧会2015-1_音楽現代201510批評
 
批評記事を執筆して下さいました福田滋様と、掲載して下さいました『音楽現代』誌様に
この場を持ちまして、篤くお礼申し上げます。
 
 
さて、この『TIAA音の博覧会2015』未来に残すべき俊英作曲家による作品群ですが、
Part.2が明日(9月19日)開催されます。
台風等による長雨があけた晴れの到来の19日、ぜひ聴きにいらしていただきたいと存じます。
 
 
2015年9月19日(土)TIAA音の博覧会2015 PART.2
未来に残すべき俊英作曲家による作品群
15091902
場所: 東京・日暮里サニーホールコンサートサロン
 
時間: 12:30開演 (12:00開場)
 
料金: 全席自由 前売3,000円 当日3,500円
 
プログラム:
池田文麿 作曲
「お七幻想」~芝居人形の為の~
 演奏:井上喜義(尺八) 井上久子(十三絃筝)

川越道子 作曲
「Where to?」
 演奏:川越道子(ピアノ)

津布楽杏里 作曲
「やがて秋‥‥」(詩:立原道造)
「アダジオ」(詩:立原道造)
「唄」(詩:立原道造)
 演奏:津布楽杏里(ピアノ) 江原陽子(ソプラノ)

中村未央 作曲
Fomalhaut
牛若丸・五条大橋にて
日記より/今日もひとり,さいごの手紙
 演奏:中村未央(ピアノ)

本田朝子 作曲
竹久夢二の詩による3つの小歌曲集 ~みどりの窓/くれがた/凧~
笑顔をわけあおう
 演奏:本田朋行(テノール) 中野亮子(ソプラノ) 本田朝子(ピアノ)

川村菜穂子 作曲
月に琴弾きたるを聞きて ~紀貫之の和歌による3つの小品~
 演奏:古川真帆(ファゴット) 丸山佳織(ファゴット) 川村菜穂子(ピアノ)

松下行馬 作曲
島神楽Ⅱ
 演奏:板井美知(ソプラノ) 細川恵美子(ピアノ)

北川真里菜 作曲
ピアノのための小品 Ⅰ.「黒」 Ⅱ.「白」
 演奏:北川真里菜(ピアノ)
 
まだチケットは販売されています。
リンク先での販売が閉じてしまっておりましたら
当日券もございますので、お越しをお待ち申し上げます。