1
ウェルナー・ヒンクさんとのリハーサルでは、今までの当団体にはない響きが引き出されて驚くことがあります。第10回目の記念すべきコンサートとしてウィーン・フィルの元コンマスをゲストにお迎えしていますが、素敵な化学反応です♪
引き続きコンサートマスターをして下さっている高木和弘さんとのドッペルコンチェルトも豪華なラインナップです。ヴァイオリンを習ったことのある人なら必ずや弾いたことがあるであろうこの曲を、お二人がどのように演奏されるか、是非聴きにいらっしゃって下さい!!
1 (2)
 
2015年9月6日(日) 19:00 開演 (18:30 開場)
 
渋谷区文化総合センター大和田 4階 さくらホール
 
プログラム
レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア 第三組曲
J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲 第2番 ホ長調 BWV1042
(solo:ウェルナー・ヒンク)
エルガー:弦楽セレナーデ 作品20
J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043
(solo:ウェルナー・ヒンク & 高木 和弘)
 
全指定席 S席3,500円 A席3,000円
(S席はほぼ売り切れに近い状況です)
お求めはコチラまで。
東京国際芸術協会:03-6806-7108(平日9:30~18:30)
カメラータ・トウキョウ:03-5790-5560(平日10:00~18:00)
1509061

1509062