2015年 1月 の記事

2015年1月17日(土)Traveling vol.2発売記念ワンコインコンサート


2015年1月17日(土)に日暮里サニーホール コンサートサロンにて
Traveling vol.2発売記念ワンコインコンサート を開催されました。
 
当初、演奏会にご出演いただく予定だった方が体調を崩され、その方を欠いての演奏会でした。
 
ご出演:
町村彰(バリトン)
町村 彰
東京大学大学院総合文化研究科修了。大学一年次より合唱を始め、永井宏氏に指揮法を、浦野智行、青木洋也、小田川哲也、経種廉彦、髙田正人の各氏に歌唱法を学ぶ。大学四年次に、「駒場学生選抜コンサート」に出演、J.S.バッハのカンタータ82番「我は満ちたれり」を演奏し好評を博す。第十三回ブルクハルト国際音楽コンクール審査員賞受賞。現在、『笹の葉合唱団』指揮者、『フィルハーモニーカンマーコア』メンバー。
 
山口泰平(ピアノ)
 
matimura
 
ブラームス「子守歌」(『5つの歌 op.49』より)
フィンジ「シダの上の少年時代」(『夏の前後で op.16』より)
シューベルト「おやすみ」(『冬の旅 D911』より)
シューベルト「リンデの木」(『冬の旅 D911』より)
小林秀雄『落葉松』
 
IMG_20150117_163516

IMG_20150117_163532

IMG_20150117_163603

IMG_20150117_163722
 
 
 
公演後はCDの販売会およびサイン会をさせていただきました。
jacket_4P_4-1P

2015年1月17日(土)池田まゆ子 ソプラノ・リサイタル


2015年1月17日(土)に日暮里サニーホール コンサートサロンで
池田まゆ子 ソプラノ・リサイタル ~私の好きな歌~ を開催いたしました。

出演:
ソプラノ:池田まゆ子
池田まゆ子
フェリス女学院大学音楽学部声楽学科を卒業、同大学院音楽研究科修士課程声楽専攻を修了。第58回TIAA全日本クラシック音楽コンサートにて新人賞を受賞。現在までに三回のソロコンサートを開催。その他、積極的な演奏活動を行っている。声楽を蔵田雅之、長谷川久恵、花澤利枝子の各氏に師事。
ブログ→http://ameblo.jp/ikedamayuko/

ピアノ:下島貴美子
下島貴美子
フェリス女学院大学音楽学部器楽学科卒業、同大学院音楽研究科修士課程修了。大学在学中、音楽学部特別演奏会「オーケストラ協演の夕べ」「第13回卒業記念演奏会」に出演。多摩楽友協会主催2005年度多摩フレッシュコンサート、横浜音楽協会主催第76回新人演奏会、戸塚クラシックコンサート第70回記念特別演奏会、横浜美術館YMAクラシックライブ等、多数の演奏会に出演。また、横浜三渓園の「鶴翔閣」や重要文化財「旧燈明寺本堂」で演奏会を行い、好評を博す。ピアノを大崎美枝子、川井綾子、堀由紀子、歌曲伴奏をライナー・ホフマン各氏に師事。

ikeda

プログラム:
プッチーニ:オペラ≪ラ・ボエーム≫より “私の名はミミ”
プッチーニ:オペラ≪ジャンニ・スキッキ≫より“私のお父さん”
モーツァルト: オペラ≪フィガロの結婚≫より“楽しい思い出はどこへ”
プッチーニ:オペラ≪ラ・ボエーム≫より“あなたの愛の呼ぶ声に”
ヘンデル:≪9つのドイツ・アリア≫より 2.“きらめき揺れ動く波の輝きは”6.“私の魂は見ながらにして聴く”
シューベルト: “アヴェ・マリア”
グノー:“アヴェ・マリア”
アルカデルト:“アヴェ・マリア”

IMG_20150117_134754

IMG_20150117_140214

IMG_20150117_140231

IMG_20150117_140251

当日配布いたしましたプログラムから、池田さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋

本日は『池田まゆ子ソプラノ・リサイタル~私の好きな歌~』にご来場頂き、ありがとうございます。
このような機会を頂き、皆様に私の演奏を聴いて頂けるという事が、とてもとても幸せです。
私はいつも「聴いてくださる皆様の、心に届く歌が歌いたい」と思い、演奏をしております。
そして本日演奏しますのは、私が大好きな曲ばかりです。
私の歌が皆様の心に届く事を祈って、誠心誠意演奏させて頂きます。
皆様、最後までお楽しみ下さいませ。
150117

2014年12月21日(日)青木恵音&田名部栄里 デュオ リサイタル


2014年12月21日(日)に日暮里サニーホール コンサートサロンで
青木恵音&田名部栄里 デュオ リサイタルが開催されました。

出演:
ヴァイオリン:青木恵音
image
東京都生まれ。桐朋学園大学を首席卒業。皇居内の桃華楽堂にて御前演奏を務める。卒業後各地にて演奏活動を行う。中でも紀尾井ホールでのリサイタルは音楽現代で絶賛をあびる。ロシア留学中にソリストとしてサンクトペテルブルグフィルハーモニー交響楽団と協演。第75回日本音楽コンクールヴァイオリン部門第3位、第8回ストラディヴァリウスコンクール第3位、第35回霧島国際音楽賞など受賞歴多数。これまでに、三浦章宏、A・M・カザリナ、ジェラール・プーレ、徳永二男、藤原浜雄の各氏に、室内楽を原田幸一郎、藤井一興、銅銀久弥、上田晴子の各氏に師事。現在、桐朋学園大学院在学中。

ピアノ:田名部栄里
image
2009年ショパン国際ピアノコンクールin Asia 全国大会入賞。2011年クールシュヴェール国際アカデミー(フランス)参加。2012年日本ベートーヴェンコンクール 第1位。2014年 ペトロフピアノコンクール 入賞。ウィーンムジークセミナー(オーストリア)参加、優秀者コンサートに出演。これまでピアノを小泉幸子、友田恭子、岡本美智子、若林顕、上田晴子の各氏に室内楽を藤井一興、竹内啓子、銅銀久弥の各氏に師事。また、P.Devoyon、C.Elton、S.Moller、M.Voskresensky、P.Eflerのレッスンを受講。桐朋学園大学音楽学部を経て、同大学院1年次在学中。

20141221田名部栄里リサイタル

プログラム:
ヴィターリ:シャコンヌ
ショパン:ポロネーズ 第7番「幻想」Op.61
ドビュッシー:映像Ⅱ集より 金色の魚
ブラームス:ヴァイオリンソナタ 第3番 Op.108

IMG_1220

IMG_1638

IMG_2689

IMG_2748

IMG_2923

IMG_3379

IMG_3551

IMG_3605

IMG_3919

IMG_4553

IMG_4796

IMG_5450

IMG_5466

IMG_6322

IMG_6861

IMG_7109

以下は当日配布しましたプログラムより、田名部さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋

本日は師走のご多忙の中ご来場いただき、誠にありがとうございます。
今回、深い精神性を内包しているブラームスのヴァイオリンソナタ第3番を中心に、私たちが特別な思い入れのある曲を選曲しました。皆様が心から音楽を感じていただけるよう精一杯演奏させていただきます。
本日の演奏会の開催にあたり、惜しみないご協力をいただきました関係者の方々に心より御礼申し上げます。
どうぞ最後までごゆっくりお楽しみください。
14122102_s

2014年12月14日(日)津崎このみ&和光美苗デュオ リサイタル


2014年12月14日(日)に日暮里サニーホール コンサートサロンにて
津崎このみ&和光美苗デュオ リサイタルが開催されました。

出演:
津崎このみ(フルート)
image1
沖縄県出身。桐朋学園芸術短期大学芸術科卒業。同短大専攻科修了。在学中、定期演奏会、卒業演奏会に出演。フルートを 白尾隆、石垣円の諸氏に師事。ドイツ フライブルクにてヴァンサンリュカのマスタークラス受講。第41回フルートデビューリサイタル出演。2011年 沖縄市民小劇場あしびなーにて~東京芸術大学生・桐朋学園生による~ ピアノ&フルート チャリティーリサイタル開催。2013年 うるま市民芸術劇場 燈ホールにて Flute×Bassoon×Piano concert開催。現在、同年代での演奏会企画•出演の他、舞台、アーティストのレコーディング等幅広く活動中。

和光美苗(オーボエ)
Minae Wako Portrait
桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学研究科課程修了。在学中よりソロ・室内楽・オーケストラ等の演奏会に多数出演。2011年、スイスにて開催されたTICINO MUSICAに参加。インゴ・ゴリツキ、カク・ヨンヒ両氏のマスタークラスを受講。これまでにオーボエを、蠣崎耕三、浦丈彦の両氏に師事。室内楽を鈴木良昭、猶井正幸、岡本正之、白尾彰の各氏に師事。現在はアンサンブルでの演奏活動を中心に、オーケストラでの演奏や、石井竜也氏等アーティストのレコーディングやライブに参加するなど、ジャンルを問わず幅広く活動中。演奏活動の傍ら、ブライダル奏者、オーボエ講師も務める。

北野悠美(ピアノ)
image3
3歳よりピアノを始める。桐朋女子高等学校音楽科(共学)を経て、桐朋学園大学音楽学部を卒業。日本クラシック音楽コンクール全国大会第4位。イタリア、サルジニアでの夏期セミナーに参加、ジャン=マルク•ルイサダ氏のクラスを受講。またこれまでにピアノを川田泉、小森谷泉各氏に、室内楽を徳永二男、藤原浜雄、菊地知也各氏に師事。在学中より多くの器楽伴奏や室内楽、コレペティを経験してきたことを活かし、現在もソロ活動に加え、ジャンルを問わず多方面での活動を行っている。

20141214津崎このみ&和光美苗リサイタル

プログラム:
E.ケーラー:花のワルツ Op.87
M.ドゥリング:フルート、オーボエ、ピアノのためのトリオ
P.ゴーベール:幻想曲
P.ゴーベール:田園風間奏曲
W.F.バッハ:6つの二重奏曲 No.1 ホ短調
P.A.ジュナン:協奏曲的大二重奏曲 Op.51

IMG_1042

IMG_3745

IMG_5769

当日配布しましたプログラムより、津崎さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋

本日はお忙しい中、この演奏会にお越し下さりありがとうございます。今回の演奏会は、それぞれのソロ、デュオ、ピアノとのトリオなど様々な響きを楽しんでいただけるようなプログラムとなっております。この機会をくださった東京国際芸術協会の方々、陰ながら支えてくださった方々、そしてお越しいただいた皆様に心より御礼申し上げます。皆様とともに過ごせる時間に感謝の気持ちを込めて演奏します。ごゆっくりお楽しみください。
14121402

2014年12月13日(土)人魚姫Den lille Havfrue


2014年12月13日(土)に日暮里サニーホールコンサートサロンで以下の公演が開催されました。

ピアノ音楽・ダンス・朗読のコラボレーションによる新空間
~山地真美 アンデルセンの世界 vol.1~

作曲・演奏 / 山地真美 Mami Yamaji
IMG_0319
岡山大学法学部法学科卒業。大学在学中、第17回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。
第2回ベーテンピアノコンクール一般B部門全国大会4位。第10回ショパン国際ピアノコンクールinASIAアマチュアソロA部門 全国決勝大会銀賞。岡山県文化協賛事業「若い芽のコンサート」には2006、2009年と出演。大学在学中、様々な業界・業種で就職活動を行うが、就職活動中にたまたま立ち寄った本屋で、偶然手にした一冊の本に影響を受ける。自身の将来について改めて考え直し、進路変更。大学卒業後、上京する。尚美ミュージックカレッジ専門学校・音楽総合アカデミー学科3年次に編入学。東京国際芸術協会より受講費助成金を受け、平成22年度春期モスクワ音楽院マスタークラスを受講。修了コンサートに出演。同年6月、バリオホールにて尚美シンフォニーオーケストラとショパンピアノ協奏曲第一番を共演、好評を博す。ブルクハルト国際音楽コンクール奨励賞。尚美ミュージックカレッジ室内楽専攻ピアノマスタークラス卒業。学内にて横山幸雄氏にも指導を受ける。尚美ミュージックカレッジ・ヴォーカル学科ピアノ演奏助手。現在、ピアノ奏者であることにとどまらず、自らのプロデュースによるクラシック音楽の斬新な演出企画、他分野とのコラボレーションから生まれる新しい音楽空間の創造、オリジナル楽曲制作を現在自身の活動指針としている。他、歌曲制作や、情景的なイメージを基にした即興演奏の披露など、演奏活動の幅を広げている。オリジナル楽曲作品アルバム”裏葉柳”を2014年4月に発売、好評を博す。2014年6月、YouTube動画配信事業を立ち上げ。自らもピアノ演奏者として携わりながら、吹奏楽奏者やヴォーカリストの活動の世界をYouTube上に提供し、事業拡大に向け現在精力的に活動中。

脚本・朗読 / 東優夏 Yuuka Higashi
IMG_0973
交通事故で、左半身が不自由になりながらも持ち前の明るさと鈍感さで、自分の身体がそんなに悪いと自覚なくリハビリを続け、タレントとして、関西のラジオ、テレビ番組に出演。そのミラクルボイスの声色を使い、ロート製薬・パナソニック・花王・グンゼ・味覚糖、他多数のCM・VPに出演。NHKFM「時のおくりもの」では、混戦電話のシーンにて女性6役を演じ分けMBS「天使からの贈りもの」でも女性4人を演じ分ける。NHKFM「永遠の贈り物・博物館惑星」は、エフェクターいらずのマザーコンピューター ムネモシュネ役を好演。ABCラジオで、普通のリポーターから、その声色で何役もこなすニュースコーナーも担当。この時からモノマネがとりいれられる。特にABC「サタデーミュージックドライブ」の幼稚園児の女の子と色っぽいママ、犬のジョンとのドライブリポートは好評で、イベントでその即座に変わる声音に誰もが驚きを隠せなかった。OBC「渡辺要の浪速仕込み」BBC「るるぶ琵琶湖」KTV「真夜中市場」等情報バラエティー番組からOBC開局45周年記念番組「大阪慕情 船場あれこれ」番組構成作家、KTV「カンテーレ砂の上の恋人たちかも」脚本・ヒロイン役での出演など活動は多岐に渡り始め、東京に拠点を移す。子供向けの読み聞かせボランティアから、リーデングに興味を持ち、リーディングイベントの出演・構成・演出に活動を広げる。司会は、レセプション等の固い物から柔らかいお祭り、子供向けのショーまで台本がなくても、途中何がおきてもこなす事から、新宿区のイベント、吉祥寺アニメワンターランド等他多数の硬軟とりまぜたバラエティーに富んだイベントで活躍。役者として数々の舞台から、KTV「カンテーレ」「どうする?」「夢診断」古新瞬監督「ノーヴォイス」主婦役、吉川亜里監督「めにはみえず」小学校教諭役など、インパクトのあるおばちゃん役から優しい先生の役まで声と同じく変幻自在である。2014年春から、ピアニスト山地真美とLIVE活動に入る。従来の本をそのまま読む朗読ではなくその場の感性で台詞がわき起こり構成する作品で、その派生から、客席から曲の感想を聞き話をつむぐ、その時その時の観客によって違う即興話とピアノ演奏のコラボという朗読の枠を越えた新しい「語り」が好評を得ている。また、新宿の伝統野菜復興のため録音された「内藤とうがらし」の歌や、お坊さんロックバンド「坊主ロックズ」オリジナルアルバムでボーカルとドラマに等にも参加。

ダンス / 後藤宏美 Hiromi Gotou
IMG_1865
IMG_1864

プログラム:『人魚姫』

20141213山地真美リサイタル

IMG_5556

IMG_5973

IMG_7518

IMG_9615

当日配布しましたプログラムより、山地さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋

デンマークのハンス・クリスチャン・アンデルセン作、童話『人魚姫』。
昔から絵本や映画で目にしたことのあるこの話ですが、本当のお話を知っていますでしょうか。
この有名な童話を元に、本日は、新しい挑戦を試みます。
ピアノ音楽で描きだされる情景の中で、様々な心情描写を表すダンス、ゆったりと語りすすめられる感情豊かな朗読。
3つの芸術が組み合わさり、互いに作用し合うことで、オペラでもない、ミュージカルでもない、全く新しい『60分のコラボレーション空間』が生まれる。
アンデルセンの原作に忠実に沿いながら、ダンスも朗読も音楽も一から全て創りました。3人による完全なオリジナル作品となっています。
今日というひと時が、御来場下さった全ての方の心に刻まれるように。
不思議な童話の世界へ御招待致します。
141213

TOP

About

TiaaBlogはTiaaスタッフによるブログです。演奏会情報や、舞台の裏話、最新クラシック情報などをお届けいたします! (X)