2013年 10月 の記事

トリスタンとイゾルデ(無料プレコンサート)


荒川区の掲示板に、11月末にサンパール荒川・大ホールで開催される『トリスタンとイゾルデ』公演のポスターが掲示されました。
pre_con1104

それに先駆けて、ワーグナー作曲『トリスタンとイゾルデ』の無料プレコンサート
11月4日(月祝)16:30~17:30に
町屋文化センター1階・ホールにて
開催されます。

何よりの目玉は「あらかわバイロイト」で常に指揮をしているクリスティアン・ハンマー氏がピアノを弾くことではないでしょうか。
ドイツで指揮者になるには、コレペティトゥーアの仕事ができなければなりません。
そのためハンマー氏のピアノは驚くほどの腕前です。
毎回公演1ヶ月前に来日して、東京国際芸術協会本社ビル3階に寄宿し、
同ビル1階のスタジオにて歌手の方々と稽古を積んでいくのですが、
稽古が始まる前は、ずっとピアノに向かっています。
ワーグナーのピアノ伴奏を弾いているだけではなく、ショパンなどのピアノ作品もよく演奏されています。

そうしたハンマー氏のピアノに乗って、本公演でトリスタン役を歌われる伊東大智さん、イゾルデ役を歌われる福田祥子さんによる愛の絶唱をお届けします。
トリスタンとイゾルデ』は、『モーストリー・クラシック』誌2013年11月号において、オペラ名作ランキング第2位に選ばれながらも、上演機会に恵まれない人気作です。『ハンナ』誌2013年11・12月号において、ブルーアイランドこと青島広志さんもこのオペラを絶賛しています。
この機会に、プレコンサートをお聴きになりませんか? 1時間のコンサートが、なんと無料です。

クルヴェナル役の田辺とおるさんによる軽妙な司会もお楽しみ下さい。

出演
  司会:田辺とおる
  トリスタン:伊東大智
  イゾルデ:福田祥子
  ピアノ:クリスティアン・ハンマー
曲目
  恋の始まり/頂点/死による別れ・・・
  オペラ全曲から名場面を抜粋
101702

なお、『ハンナ』誌2013年9・10月号において、田辺とおるさんへのインタビュー記事が、
音楽現代』誌2013年11月号において、イゾルデ役の及川睦子さんと福田祥子さん、演出の大島尚志さんへのインタビュー記事が掲載されています。
どちらもご覧いただければ幸いです。
101701

弦楽合奏団Souvenir della Musica 第7回演奏会「大人の二人のためのクリスマス」


弦楽合奏団Souvenir della Musicaの第7回演奏会の開催が決まりました。
今回は珍しく山手線の内側でのコンサートで、表参道駅B2出口から徒歩7分のところにある東京ウィメンズプラザの地下1階にあるホールにて演奏いたします。「大人の二人のためのクリスマス」と題した第7回演奏会が終演しましたらクリスマスのイルミネーションが煌くお洒落な街、表参道でワインでもいかがでしょう。
今回もダラス室内交響楽団(アメリカ)コンサートマスターの高木和弘氏とともに音楽をお届けします。皆様のお越しをメンバー一同、心よりお待ち申し上げます。
131207
131207ura

2013年12月7日(土)
  昼公演 14:00 開演 (13:30 開場)
  夜公演 18:00 開演 (17:30 開場)

東京ウィメンズプラザ・ホール
  渋谷区神宮前5-53-67 東京ウィメンズプラザ地下1階
  tel:03-5467-1711(代) 表参道駅B2出口より徒歩7分

プログラム:
モーツァルト:アダージョとフーガ ハ短調
W.A.Mozart : Adagio und Fuga fur Streicher c-moll K.546

コレルリ:合奏協奏曲 第8番 ト短調『クリスマス協奏曲』
A.Corelli : Concerto grosso Nr.8 g-moll “Weihnachtskonzert”
  <ソリスト>
   昼公演:Vn 高木和弘、松戸美帆 Vc 広瀬直人
   夜公演:Vn 高木和弘、福本 牧 Vc 穴田貴也

マーラー:交響曲 第10番 嬰ヘ長調より アダージョ (弦楽版)
G.Mahler : Adagio von Symphonie Nr.10 Fis-dur

入場料:
全自由席3,000円
こちらのサイトからチケットを発売しております。
メンバーにお知り合いがいらっしゃらなければ、サイトからチケットをお求め下さい。

メンバー:
ゲスト・ソロ・コンサートマスター
高木和弘(昼夜公演ソリスト)takagi1

ヴァイオリン
上津原早紀uetsuhara1
宇津木あいutsuki1
坂萩奈津美nishigaki1
佐藤茉奈美sato1
竹林幸takebayashi1
福本牧(夜公演 ソリスト)fukumoto1
巻渕麻利子makibuchi1
松戸美帆(昼公演 ソリスト)matsudo1
横田智子yokota1

ヴィオラ
伊東杏子ito1
志村和紀shimura1
中村紀代子nakamura1
宗像真実子munakata1
山村明日香yamamura1

チェロ
穴田貴也(夜公演 ソリスト)anada1
広瀬直人(昼公演 ソリスト)hirose1
横山真男(楽団代表)yokoyama1

コントラバス
古庄正典furusyo1

Sound Gallery 佐川鮎子テナーサクソフォン・リサイタル


2013年10月14日(月祝)に、東京・日暮里サニーホールコンサートサロンにて「Sound Gallery 佐川鮎子テナーサクソフォン・リサイタル」が開催されました。
131014

セカンドアルバム発売&新ユニット結成記念と銘うって開催されるこのコンサートは、佐川鮎子さん(テナーサクソフォン)と馬場みどりさん(ピアノ)のいつものお二人に加え、
IMG_9360

新しく結成されたOXAS(サクソフォンカルテット)のお披露目となりました。
IMG_9364
OXAS:早瀬圭一さん(ソプラノサクソフォン)、松澤佐希子さん(アルトサクソフォン)、佐川鮎子さん(テナーサクソフォン)、由井平太さん(バリトンサクソフォン)

ソリストだけにスポットを当てた演出の曲では、ピアニストにとってはかろうじて鍵盤が見えるくらいの明るさなんです。それでも演奏を可能にさせたのは文明の利器! そう、楽譜が光っているのがご覧いただけますでしょうか。
IMG_9358
iPADを使って楽譜を表示させることによって、暗い中での演奏を可能にさせるだけでなく、譜めくりのガサガサした音も出なくなりますし、譜めくりに失敗して楽譜がピアノの譜面台から落ちるというアクシデントもなくなります。クラシック音楽とは言っても、時代は常に進化していっています。
オペラでもオーケストラピットで譜面灯を使うことがなくなる時代が来るのかもしれませんね。

アンコールは、3曲のサービスがありました。
OXASのみでのアンコールの後には、佐川さんと馬場さんのDuoがあり、
IMG_9368
その後はOXASと馬場さんの5人でアンコールがありました。
IMG_9370

終演後はお客様に埋め尽くされた満席の会場で、セカンドアルバム『MEMORIAS』の発売を記念して、サイン会が開かれました。
IMG_9378
IMG_9381
更に先着20名にオリジナル・トートバックのプレゼントがあり、ファンの皆様は素早く1列に並ばれてトートバックを手に入れていらっしゃいました。この規律ある行動を拝見して、日本人としての行動の美しさに感動しました。
IMG_9384
IMG_9389

また来年も同じ時期に、同じ会場でリサイタルを予定しています。
お楽しみにお待ち下さい。
IMG_9390

西山淳子CD発売! 『Junko Nishiyama Bach Chopin Mussorgsky』


ピアニスト西山淳子さんのCDがTIAAミュージック・エンターテイメントから本日2013年10月10日に発売されました。
jacket_4P_8-1P

backcard

桐朋学園大学院大学音楽研究科演奏研究専攻修士課程や英国王立音楽院大学院を卒業されたあと、兵庫や東京で活躍されていましたが、この度、バッハ・ショパン・ムソルグスキーの名曲を収載したCDが発売となり、amazonや大手CDショップでも手に入れることが可能となりました。
(amazonでは、欠品中になっていても購入が可能です。)

西山さんが師事されていたピアニストの西原稔さん(桐朋学園大学教授)からも以下のような推薦をいただいております。

————————
作品の音と心の対話をしているかのような演奏である。
一つ一つの音に自らの内面を投影するその音楽はなぜか、
落ち着きと安らぎにみち、どこまでも透明で澄みきっている。
————————

ぜひ皆様にもお手にとってお聴きいただければと存じます。

【収録曲】

≪バッハ / J. S. BACH≫
フランス組曲第5番 ト長調 作品816
French Suite No.5 G-dur BWV816
1. アルマンド Allemande [2:46]
2. クーラント Courante [1:45]
3. サラバンド Sarabande [4:42]
4. ガヴォット Gavotte [1:08]
5. ブーレ Bourrée [1:22]
6. ルール Loure [2:22]
7. ジーグ Gigue [3:20]

≪ショパン / F. CHOPIN≫
8.夜想曲第1番 変ロ短調 作品9-1 [5:05]
Nocturne No.1 b-moll op.9-1
9.夜想曲第8番 変ニ長調 作品27-2 [5:03]
Nocturne No.8 Des-dur op.27-2
10.バラード第4番 へ短調 作品52 [10:01]
Ballade No.4 f-moll op.52

≪ムソルグスキー / M. Mussorgsky≫
展覧会の絵
Pictures at Exhibition, Suite
11. プロムナード Promenade [1:21]
12. Ⅰ グノムス(こびと) Gnomus [2:23]
13. プロムナード Promenade [0:45]
14. Ⅱ 古城 The old Castle [3:32]
15. プロムナード Promenade [0:26]
16. Ⅲ テュイルリー Tuileries [0:59]
17. Ⅳ ブイドロ Bydlo [2:48]
18. プロムナード Promenade [0:36]
19. Ⅴ 卵の殻をつけたひなどりの踊り Ballet of Unhatched Chicks [1:08]
20. Ⅵ サミュエル・ゴールデンベルクとシュミュイレ Samuel Goldenberg and Schmuyle [1:59]
21. プロムナード Promenade [1:22]
22. Ⅶ リモージュの市場 Market Place at Limoges [1:21]
23. Ⅷ カタコンブ Catacombs [1:38]
24. 死者と共に死者の言葉を持って Con mortuis in lingua mortua [1:40]
25. Ⅸ バーバ・ヤガー Baba-Yaga [3:16]
26. Ⅹ キエフの大門 The Great Gate at Kiev [4:55]

ジャケットだけでなく、CDの盤面も美麗です(*^ω^)ノ☆
IMG_9340

西山淳子プロフィール

桐朋女子高等学校(音楽科)を経て、桐朋学園音楽学部演奏学科ピアノ科卒業。その後、同大学院大学音楽研究科演奏研究専攻修士課程修了後、渡英。2007年英国王立音楽院大学院(Royal Academy of Music)演奏家コース修了、演奏家ディプロマを取得。
 在英中、ウェセックス日英協会主催(日本航空後援)のソロリサイタルを含め、数々のソロリサイタルや、室内楽コンサートなどを開催。
 第9回日本クラシック音楽コンクール(東京大会)好演賞、第20回TIAA全日本クラシック音楽コンクールにて優秀賞。第5回ローゼンストック国際ピアノコンクール入選。2005年フランス音楽コンクール入選。
 2008年ゴーダルミングミュージックフェスティバルピアノコンチェルトコンクールにて第2位、併せてHonor賞受賞。同年、優秀な音楽家を発掘し支援する非営利団体「アーティスト・インターナショナル」のオーディションでスペシャルプレゼンテーションアワード賞を受賞し、12月ニューヨーク、カーネギーリサイタルホールでデビュー・リサイタルを開催。ニューヨーク・コンサートレビュー誌はその演奏を、“品格、洗練度の良さを見せてくれ、心を捕える美しい豊かな音色で、とても楽しむ事が出来た”と高く評価した。2009年、2010年、2012年、兵庫県立芸術文化センターにて、2011年、サントリーホールにてピアノリサイタル開催。現在、ソロ、室内楽等で活動している。

2013年9月23日(月祝)木谷理恵ピアノリサイタル


2013年9月23日(月祝)に、東京・日暮里サニーホールコンサートサロンにて木谷理恵さんのピアノリサイタルがありました。
木谷さんは仙台出身で、東京藝術大学附属高校から同大学、同大学院を卒業されました。2011年に東京藝術大学第6ホールで行われた連弾演奏会の模様がyoutubeにあがっています。お名前で検索することも可能ですので、リサイタルに興味を持たれた方はそちらもどうぞ。

リサイタルで演奏された曲は
ショパン:ピアノソナタ第2番 作品35 変ロ短調
ラフマニノフ:幻想的小品集 作品3 より《エレジー》《前奏曲》
ラフマニノフ:ピアノソナタ第2番 作品36 変ロ短調 (1931年改訂版)
です。










TOP

About

TiaaBlogはTiaaスタッフによるブログです。演奏会情報や、舞台の裏話、最新クラシック情報などをお届けいたします! (X)