2012年 12月 の記事

『ラインの黄金』公演レポート ~舞台裏~


ここで『ラインの黄金』公演制作の裏側をちょっぴりお見せします♪

 

★金床シーンの録音

打楽器には第2場と第3場で金床(アンビル)を叩く指示があり、

今回は事前に収録を行いました。

佐々木さんが耳を押えているのは、相当な大音量で、しかも頭に響く音だからです(笑)

ちなみにハンマーさんと打楽器奏者の3名は耳栓をしていらっしゃいます。

 

この出来上がった音源をコレペティトゥアの河合良一さんにご担当頂きましたが、

オケのテンポを壊さないよう自然に繋げて下さり、素晴らしかったです!!

まさに職人技で驚きました。

 

・・・・・・・・・・・・

★オケ練習の休憩中

ふと気づいたら…ハンマー氏がティンパニを!?

アンビルのリズムを叩いていると…

ティンパニ奏者の石内さんに見つかっていました(笑)

ハンマーさんのおちゃめな一面を発見しちゃいました♪

 

・・・・・・・・・・・・

★NHKさんの取材

今回なんとゲネプロにNHKさんの取材が入りました!

(写真はインタビュー中の山賀さん)

 

・・・・・・・・・・・・

★開演ファンファーレ

あらかわバイロイトではもはやおなじみ、

開演5分前のベル代わりにファンファーレを今回も行いました。

各公演でロビーと客席内の計2回。いずれも大きな拍手をいただけました!

このファンファーレはハンマー氏が第2場冒頭のテーマをアレンジして作って下さったものです。

 

・・・・・・・・・・・・

★ロビーのお花たち

ロビーにはたくさんのスタンド花や差し入れが届けられ、とても華やかでした♪

 

・・・・・・・・・・・・

★ロビーでのグッズ販売

今回は黄金に輝くプログラムの他に、さまざまなグッズを販売いたしました!

バームクーヘン(箱にロゴ入り!)

 

オリジナルTシャツ(コンドルズさんがデザイン!)

 

終演後にはコンドルズさんも一緒に販売して下さりました♪

(よく見るとフローが商品を眺めています…!笑)

 

舞台・照明のスタッフさん達もTシャツをGETしていました♪

ちなみに一番人気はローゲTシャツとのことです。

 

・・・・・・・・・・・・

★打ち上げ

本番が終わった後の楽しみといえば…やはり打ち上げです!

サンパール荒川近くの八剣伝さんで盛り上がりました♪

オーケストラの皆さんもはっちゃけています!!!

 

皆さん素敵なショットをありがとうございました(*^^*)

『ラインの黄金』公演レポート ~カーテンコール~


『ラインの黄金』カーテンコールの風景もお届けします♪

 

★A組カーテンコール

 

★B組カーテンコール

 

★C組カーテンコール

C組マエストロは佐々木修氏でした。

分厚いスコアをお持ちになって舞台へ上がられました!

 

★D組カーテンコール

 

★全公演で素晴らしい踊りをなさったコンドルズの皆さん

すると彼らが舞台袖に走っていき…

演出の山賀博之さんをお連れしました!わっしょい、わっしょい(笑)

D公演には振付の近藤良平さんもいらっしゃいました!

 

 

以上、カーテンコール風景をお届けしました♪

ご出演の皆さま、本当にお疲れ様でした!!

『ラインの黄金』公演レポート ~第4場~


【第4場】

 

舞台は地上に移り、囚われたアルベリッヒも連行されます。

すべての財宝を奪い取られたものの、指環さえあれば…と諦めます。

 

しかし、ついにヴォータンに指環をも取り上げられてしまうのです。

 

愛を諦めてまで手にした指環をいとも簡単に奪われてしまったアルベリッヒは、

密かに指環に呪いをかけます。

 

一方、ヴォータンはアルベリッヒから取り上げた財宝を巨人に提供します。

しかし巨人達は指環も要求してきたのです。

 

拒むヴォータンの前に、大地の女神・エルダが現れます。

エルダは指環が呪われていると忠告します。

 

すると指環を手にした巨人達は呪われ、

弟・ファフナーは兄・ファーゾルトを殺してしまいます。

そして巨人の国へと指環を持ち帰ってしまうのです。

 

おぞましい光景を目にした後、雷神・ドンナーがハンマーで雲を呼びます。

 

そして光の神・フローが虹の橋を架け、神々はヴァルハル城へと入っていきますが、

ひとりローゲは残ります。

 

ライン川からはラインの乙女たちの嘆き悲しむ歌声が聞こえてきます。

 

ここで『ラインの黄金』は幕を閉じ、次の『ワルキューレ』へと繋がっていくのです。

『ラインの黄金』公演レポート ~第3場~


【第3場】

 

舞台は地底世界ニーベルハイム。

アルベリッヒは指環の力ですっかり地底国の王として君臨しています。

鍛冶屋の弟・ミーメは兄の命令で、被ると姿を消すことができる「魔法の頭巾」を作成。

アルベリッヒはこの頭巾さえあれば誰も指環を奪えない、と安堵します。

 

そこへヴォータンとローゲがやって来ました。

ミーメから話を聞くと、アルベリッヒの所へと案内させます。

 

そしてアルベリッヒと対峙します。(ミーメとコンドルズの絡みは息ぴったり!)

 

実はローゲとアルベリッヒは従兄弟なのです。

アルベリッヒは彼の狡猾さを知っているので、初めは警戒します。

 

アルベリッヒは魔法の頭巾の凄さを自慢しようと、ヘビに変身して驚かせます。

 

さらにローゲの挑発に乗ったアルベリッヒは、カエルにも変身します。

しかしその瞬間を待っていたローゲに捕まってしまい、囚われの身となってしまうのです。

 

第4場へつづく…

『ラインの黄金』公演レポート ~第2場~


【第2場】

 

舞台はライン川のほとりの岩山の上に移ります。

 

神々の王ヴォータンは巨人の兄弟ファーゾルトとファフナーにヴァルハラ城を作らせましたが、

その報酬として妻・フリッカの妹・フライアを要求されてしまいます。

 

雷神・ドンナーと光の神・フローもフライアを心配します。

 

そこで困ったヴォータンは火の神・ローゲに知恵を借ります。

ローゲはアルベリッヒが指環の力で得た財産を奪い、

巨人達にフライアの代わりとして差し出すことを提案します。

 

その代案に巨人達も納得し、フライアを人質に取り国へ帰ります。

 

すぐにヴォータンとローゲは、アルベリッヒの住む地下ニーベルハイム国へと向かうのでした。

 

第3場へつづく…

TOP

About

TiaaBlogはTiaaスタッフによるブログです。演奏会情報や、舞台の裏話、最新クラシック情報などをお届けいたします! (X)