2011年1月29日から開催されました第4回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクールも、

昨日2月5日の本選を終え、本日2月6日の結果発表を表彰式を迎えることとなりました。

モスクワ音楽院の教授でいらっしゃるエレーナ・リヒテル先生は、お忙しい方ですが、

その期間、東京に滞在されて、コンクールの審査

(小学生~高校生部門の本選から、大学・一般部門の二次予選から)

をお願いする傍ら、

当協会が開催しております先生のマスタークラスにて熱心な生徒様方に御教授下さいました。

全ての結果発表は後日、当協会のホームページで改めて行いますが、

大学・一般部門で見事に1位を取られた荒井清花さんとリヒテル先生のツーショットを

記念に掲載させていただきます。

本選のときの荒井清花さんの演奏を調光室から撮影したのがコチラ

2011年9月19日に受賞者による披露演奏会も計画されておりますので、

受賞者の方々の演奏を楽しみにお待ち下さい。

なお、リヒテル先生は明日の飛行機で日本を経つそうです。(お忙しい!)

スパスィーバ!

さて、コンクールの開催中には、エレーナ・リヒテル教授の娘さんでいらっしゃる

エカチェリーナ・リヒテルさんも来日されていらっしゃいました。

せっかくの機会ですので、1月30日に同会場にてリサイタルを行いました。

ピアノ・ソロの曲に加え、日本の有望な若手奏者とともにピアノ四重奏も演奏されました。

ピアノ:エカチェリーナ・リヒテルさん
ヴァイオリン:椿 太陽さん
ヴィオラ:植田 唯さん
チェロ:中村 浩太郎さん

Mozart: Variations “Salve tu, Domine” F-Dur KV 398
Allegro g-moll KV 312
Capriccio C-Dur KV 395
Eine kleine Gigue G-Dur KV 574
L.v.Beethoven: Sonata op.10 Nr. 1 c-moll:
I.Allegro molto e con brio. II.Adagio molto. III.Finale. Prestissimo
C.Debussy: Etude Nr.4 “Pour les Sixtes”
S.Prokofiev: Visions fugitives op.22
Nr.4 Animato, Nr.7 Arpa. Pittoresco
Nr.14 Feroce, Nr.15 Inquieto
Nr.18 Con una dolce lentezzaMozart: Piano quartet K.493 Es-durMozart: Piano quartet K.493 Es-dur

きっと来年もお母様と一緒に来日して下さると思いますので、

今年、聴き逃してしまった方は、来年の第5回エレーナ・リヒテル国際ピアノコンクールの

期間中に行いますリサイタルまで首を長くしてお待ち下さい。