1月29日は第20回全日本ジュニアクラシック音楽コンクールの愛知県予選・本選でした。
普段はコンサートやリサイタルのスタッフをやっていますが、この日はコンクールのスタッフとして名古屋市の中村文化小劇場に行って参りました。
 
多くのお子様が真剣に音楽と楽器に向かう姿に感動します。
年々、受験されるお子様のレベルが上がっているかなぁという感想を持ちました。
 
このコンクールは3名の審査員が付けられた一番高い点数と一番低い点数を除外して、ひいきのない公平な審査を心がけています。
70点以上のお子様は予選を通過いたします。
その後の本選では75点以上の方が全国大会の切符を手にします。
 
また本選で85点~89点を取られた方は本選奨励賞を、90点以上の方は本選優秀賞として、表彰されます。
今回の愛知本選では、お二人の奨励賞とお一人の優秀賞が選ばれました。
 
愛知本選優秀賞
中学生部門:西村沙耶さん(ピアノ)


 
愛知本選奨励賞
小学生高学年部門:松山真夕さん(ピアノ)


小学生高学年部門:高木郁香さん(ピアノ)
  (お時間の関係で表彰式にはいらっしゃれませんでしたので撮影できませんでした)

公式サイト»http://www.tiaa-jp.com/jcmcj/index.html

前日は、東京・すみだトリフォニーでニューイヤーコンサートがあったので、27日の23時半に名古屋入りしまして、
29日は名古屋での予選・本選を開催しまして
翌日は、東京・日暮里サニーホールコンサートサロンでエレーナ・リヒテル国際ピアノコンクールの予選がありましたので、30日の6時半に名古屋を出発しました。
強行軍が続くのもこの時期ならではの楽しみです♪

そうそう、名古屋では三人の有名人を見かけました。

お一人は栄のテレピア方面から歩いて来られた坂東英二さん(美人マネージャー?さんと一緒でした)

もう一人は市長選選挙活動中の大村秀章さんと前市長の河村たかしさん

29日のたった1日にこれだけ有名人に会えるとは♪