2010年 4月 の記事

第19回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール


暖かい日がやってきた~
今年の大型GW連休のご予定はもう決まりましたでしょうか?海外に行かれる方多いと思いますが、火山灰の影響とか、政治的治安状況とかやっぱり気になって、近場を選んでしまいそうですよね。
近場といえば、明日開幕の上海万博(開会式は今夜)はすごいらしいですね。なんと会場の面積は、史上最大の328ha、参加する国と国際機関などは過去最多の246。さらに今回、パビリオン以外で見逃せないのが万博会場の夜景。それに、川岸に設置された巨大スクリーン、映像と音楽を組み合わせた幻想的なショーが楽しめるそうです。


万博とまったく関係ありませんが、かっこよすぎて勢いでUP!最後の車間距離を確認するしぐさはプロフェッショナル!でも良い子はまねしないでね。

第19回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール

さて、雑談はこの位にして、
第19回全日本ジュニアクラシック音楽コンクールの募集が始まりました。今回は全国25箇所で開催になります。さらに、前回と大きく変わったのが以下の2点。

1、全国大会制度の導入。
2、審査陣の変更。

詳しくは募集要項にてご覧下さい。

» 第19回全日本ジュニアクラシック音楽コンクール詳細
» 資料請求はこちら

第2回ワーグナー音楽祭「あらかわバイロイト」楽劇「ワルキューレ」終演御礼


久しぶりの週明けの快晴!ここんとこ、いつも月曜日が雨だった気がします。もう冬戻りはしせんよね?!

第2回ワーグナー音楽祭「あらかわバイロイト」楽劇「ワルキューレ」終了致しました。
たくさんのご来場、本当にありがとうございました。そしてキャストの皆様、関係者の皆様にも感謝感謝ですgood

ご来場の皆様から頂きましたアンケートの一つ一つのご批評、激励の言葉を見ますと、涙が出そうです・・これを糧に「あらかわバイロイト」はさらに進化しなければdash

公式サイトでは今後の予定、「ワルキューレ」公演のフォトギャラリーや、ムービー、お客様の声等もアップして行く予定なので、またぜひチェックして下さいね。

次回の「あらかわバイロイト」

そして、次回の「あらかわバイロイト」の予定についてちょっと話しますと、特別公演として、なんと「ヘンゼルとグレーテル」を上演いたします。

バイロイトでの「パルシファル」初演でワーグナーの助手をつとめたフンパーディンクの作曲に依るこの作品は、グリム童話がワーグナー譲りの重厚な音楽に乗って展開する、一味違った豪華なメルヘンオペラです。パルシファルの肩書をもじって「暖炉の前の舞台神聖祝典劇」とも呼ばれます。日本では縮小版の学校公演などが圧倒的に多い作品ですが、「あらかわバイロイト」は、ワーグナー上演と同規模で本格的に原語公演します。

公演日(予定):2011年1月8日(土)、9日(日)
会場(予定):サンパール荒川大ホール

2010年7月10日(土)・14日(水)にキャストオーディションを行います。オーディション会場は日暮里サニーホールコンサートサロン。詳しくはオーディションのページをご覧下さい。

» ワーグナー音楽祭「あらかわバイロイト」特別公演オペラ「ヘンゼルとグレーテル」キャストオーディション

ワルキューレ本番まで10日きりましたね


ワルキューレ本番まであと一週間とちょっとになりました。無事にプログラムの発注も完了し、後は無事に刷り上りるのを祈るだけ。楽しみですね。他のスタッフに頼んでオケのあわせの様子を撮ってもらいました。みなさん真剣な眼差しです

ワルキューレオケ

ワルキューレオケ

勢いでムービー紹介

パックマン、ドンキーコング、テトリス・・・誰もが知っている8ビットのキャラクターがなんとNYを襲ってしまいます・・・果たして地球はどうなるのか、最後まで見てみて下さいな。

ムービーもBGMも素敵で、本当にそうなったらって考えちゃいますね。

» New York Gets Destroyed, 8-bit Style [VIDEO]

ワルキューレまもなく!


やっと春がきましたね~happy02街中のピカピカの1年生見るとなんか元気もらったようね気がします。よく考えると子どもは20歳位でみんな巣立っていくから、身辺にいるはわずか20年という短い時間・・・毎日大事にすごしたいものですと

さてさて、第2回ワーグナー音楽祭「ワルキューレ」が上演まであと2週間程度になりました。歌の稽古は仕上げ段階に、オケあわせも盛り上がっています。プログラム制作チームも大忙しい、まあプログラムの内容についてはまだ教えることはできませんが、今回もスペシャルなコンテンツがあることは間違いなしですね、当日のお楽しみdelicious

そういえば先日駅構内の掲出したポスターはご覧になった方いました?枚数が少なく、期間も1週間程度でしたので、見れるのはけっこうラッキーなことかもしれません。で、実は掲出の様子の写真が届きました。載せておきます。次はB0サイズぐらいで貼りたいな。

おかげさまで各日もチケットは結構少なくなってきて、まだ購入していない方急ぎどうぞこちらのリンクで!

チケット購入はこちら→4月23日チケット4月24日チケット4月25日チケット3公演通し券

東京文化会館チケットサービス

電子チケットぴあ

「ワルキューレ」特設ページ(特集記事公開中)sign03http://www.tiaa-jp.com/tiaa_opera/index.html

協会後援演奏会


みなさんこんにちわ!咲いたばかりの桜が全部散りそうな嵐・・・ニュースによると今年のお花見は例年よりも控え目らしい。気温も懐も寒いからでしょうか、寂しいですね。

さて、今日はまず協会のコンサート案内のページをご覧下さい。http://www.tiaa-jp.com/concert/

演奏会のタイトルの色を見ますと、2色ありますよね。実はTIAA主催演奏会→青色、TIAA後援演奏会→赤色、になっているんですよ。会員の皆さんの自主企画の演奏会や、あるいは参加した他団体の演奏会の情報を無料で載せることが可能なんです!(要後援申請)

今掲載中の演奏会どれも特徴あって、素晴らしい演奏会で、お見逃しなく!簡単に紹介しますと

2010.4.29日(木・祝)
第2回GCドリームコンサート~子どもたちに贈るクラシック名曲シリーズ

サントリーホールブルーローズ
・通常では小さいお子さんがなかなか見れない本格的なクラシック演奏会ですが、なんと未就学児も大歓迎の企画演奏会です。親子ペアのチケットと会場内にキッズ用一時退避スペースを用意してあります。

2010年4月30日(金)
Musica Celeste 第3回演奏会

文京シビックホール小ホール
・オペラアリア、日本歌曲等、プログラムが多彩さが素晴らしく、見逃したくないですね。

2010年5月8日(土)
New Age Fusion Tour~音楽と踊りで見つける新世界の融合

長野県小海町音楽堂ヤルヴィホール
・これはまさに”新世界”ですね、出演の方はなかなかの実力の持ち主で、「本能として授かった音楽と舞踊の移り変わりを思い起こし、新世界の融合を・・・」ぜひ見たいです。

2010年7月2日(金)
澁谷伶奈ヴァイオリンリサイタル

東京・杉並公会堂小ホール先日ブログでご紹介させて頂きましたが、7月のプログラムはまたソナタと違って、華やかな編成で必見です。

チケット購入はこちらからどうぞ » http://www.tiaa-jp.com/concert/
TOP

About

TiaaBlogはTiaaスタッフによるブログです。演奏会情報や、舞台の裏話、最新クラシック情報などをお届けいたします! (X)