【ギャラリー】2019年1月20日(日)石川美羽ピアノリサイタル


2019年1月20日(日)に日暮里サニーホールコンサートサロンで
石川美羽ピアノリサイタルが開催されました。

石川美羽
Miu Ishikawa ピアノ

2000年生まれ。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部1年に在学中。
ピティナ・ピアノコンペティションB、D、Jr.G、G級で全国決勝大会入賞入選。全日本学生音楽コンクール小学校の部第3位、中学校の部東京大会第2位。2017年第22回コンセール・マロニエ21第2位、東京国際ピアノコンクール高校の部第1位。2016年かさま国際音楽アカデミーにてかさま音楽賞を、2017年ドリアードピアノアカデミーにて第1位及びあすなろ奨学金を授与される。
これまでに国内外で演奏し、2017年日本財団ランチタイムコンサートに出演。
これまでにピアノを後藤康孝、財満和音、寺田悦子、大嶺未来、江口玲の各氏に、ソルフェージュを秋山徹也氏に師事。

モーツァルト
Mozart
ピアノソナタ 第13番 K.333 変ロ長調
Sonate für Klavier Nr.13 B-Dur K.333

ラヴェル
Ravel
ラ・ヴァルス ニ長調
La Valse D-Dur

ショパン
Chopin
ピアノソナタ第3番 Op.58 ロ短調
Sonate No.3 h-moll Op.58

以下は当日配布しましたプログラムより、石川 美羽さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
本日はお越しいただきありがとうございます。
5歳でピアノを始めて13年、憧れだったリサイタルをさせていただけることに喜びを感じています。60分演奏するのはまだまだ大変なことではありますが、皆さんに楽しんでいただけるようとっておきの3曲を用意しました。
今の時代、クラシック音楽は皆さまにとって少し親しみにくいものかもしれません。しかし何百年も人々に受け継がれてきた「古典的」な音楽にはそうやって残るだけの良さがあると私は感じます。その良さを一つでも見つけて帰っていただけたら嬉しいです。

【ギャラリー】2019年1月20日(日)第5回大津康平バリトンリサイタル~平成日本歌曲の花束~


2019年1月20日(日)に日暮里サニーホールコンサートサロンで
第5回大津康平バリトンリサイタル~平成日本歌曲の花束~が開催されました。

大津 康平
Kouhei Otsu バリトン

1991年生まれ。バリトン・合唱指揮者。声楽を池田直樹氏、指揮法を川本統脩氏、合唱指揮を大谷研二氏に師事。日本大学藝術学部音楽学科声楽コース首席卒業。卒業時に卒業演奏会出演、藝術学部長賞受賞。日本大学大学院芸術学研究科音楽芸術専攻修了。修了時に修了演奏会出演。第83回読売新人演奏会出演。第3回声楽アンサンブルコンテスト全国大会一般部門1位金賞受賞。第13回中田喜直記念コンクール2位銀賞受賞。東京国際芸術協会新人演奏会出演。Salicus Kammerchor、Icola Chamber Choir所属。JCDA日本合唱指揮者協会会員。千葉県合唱連盟、松戸市合唱連盟理事。

谷本 喜基
Yoshiki Tanimoto ピアノ

東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。現在、都内を中心に10の合唱団の音楽監督・指導を務める傍ら、アンサンブル歌手、また指揮者、ピアニスト、アレンジャー、イングリッシュハンドベル奏者として、ジャンルを問わず幅広く活動している。Icola Chamber Choir主宰。神奈川県立弥栄高等学校音楽科非常勤講師、川和高校合唱部インストラクター。

松尾芭蕉 句 新実徳英 作曲
芭蕉の句による歌曲集《おくのほそ道-越の国々》
Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ

星野富弘 作詩 新実徳英 作曲
歌曲集《花に寄せて》
1. たんぽぽ
2. ねこじゃらし
3. しおん
4. つばき・やぶかんぞう・あさがお
5. てっせん・どくだみ
6. みょうが
7. ばら・きく・なずな

野呂昶 作詩 千原英喜 作曲
歌曲集《みやこわすれ》
1. 薔薇のかおりの夕ぐれ
2. はっか草
3. すみれ
4. みやこわすれ

以下は当日配布しましたプログラムより、大津 康平さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
お陰様で第5回リサイタルを開催することができました。
本日は私の27歳最後の日です。そして、平成最後のリサイタルということで、今回は平成時代の日本歌曲の傑作を揃えました。
メロディーの花束が、皆様の耳で香り、心に咲きますように。

【ギャラリー】2019年1月20日(日)森下真衣ピアノリサイタル


2019年1月20日(日)に日暮里サニーホールコンサートサロンで
森下真衣ピアノリサイタルが開催されました。

森下真衣
Mai Morishita ピアノ

大阪府立夕陽丘高等学校音楽科卒業後、東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業、同大学院鍵盤楽器研究領域修士課程修了。大学卒業時、ピアノ卒業演奏会出演。第8回ベーテン音楽コンクール大学生部門第2位。第44回堺新人演奏会最優秀賞。第23回年ブルクハルト国際音楽コンクール第1位。第21回姫路パルナソス音楽コンクール入賞。第1回京都国際音楽コンクール審査員特別賞。学費免除によりウィーン国立音楽大学マスタークラス受講しディプロマ取得、教授推薦によりDichler Competitionに参加し第2位受賞。2018年東京国際芸術管弦楽団とラフマニノフピアノ協奏曲第3番を共演。これまでに佐々木恵子、服部久美子、岡田敦子、西川秀人の各氏に師事。現在ピアノ指導の傍ら、関西を中心に演奏活動を行なっている。

 

ドビュッシー
C.Debussy
ベルガマスク組曲
Suit Bergamasque

リャプノフ
C.Lyapunov
12の超絶技巧練習曲 作品11 第10番「レズギンカ」
Transcendental Etude Op.11 No.10 “Lezghinka”

ボルトキエヴィチ
S.Bortkiewicz
10の前奏曲 作品33 第7番
10 Preludes Op.33-7

ピアノソナタ 第2番 作品60
Piano Sonata No.2 Op.60

以下は当日配布しましたプログラムより、森下 真衣さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
本日はお忙しい中お越しいただき誠にありがとうございます。東京でのソロリサイタルという素晴らしい機会に恵まれたこと、本当に嬉しく思います。いつも支えて下さっている全ての方々に感謝の気持ちを伝えられるよう、心を込めて精一杯演奏致します。

【ギャラリー】2019年1月20日(日)堂本恭子ソプラノ リサイタル 音の情景 ~伝えたい想い~


2019年1月20日(日)に日暮里サニーホールコンサートサロンで
堂本恭子ソプラノ リサイタル 音の情景 ~伝えたい想い~が開催されました。

堂本 恭子
Kyoko Domoto ソプラノ

国立音楽大学音楽学部声楽科卒業。
神奈川県私学、橘学苑中学校高等学校教諭。子どもたちの心の教育に力を注いでいる。またその傍ら、地元教育機関のため、毎年ボランティアコンサートを開催。2008年、2009年には新潟県逆谷にて村おこしコンサートの企画運営を手掛け、自ら出演。ソロやアンサンブルにて演奏活動を行っている。
第70回TIAA全日本クラシック音楽コンサート出演。審査員賞受賞。ウィーン国立音楽大学にて、マスタークラスデュプロマ取得。これまでに、曽我博子、岡崎史恵子、牧山静江、Sona Ghazarian、各氏に師事。東京国際芸術協会会員。

広森 アケミ
Akemi Hiromori ピアノ

国立音楽大学ピアノ科卒業。二期会BLOCKビタミンミュージックおよびマミーシンガーズピアニスト。作曲家三木稔作品の公演、CD録音に多数参加。岡村喬生音楽監督、演出「魔笛」、横浜山手西洋館サマーコンサート、丸の内トラストシティコンサート、三枝成彰と本田美奈子おしゃべりコンサート、客船飛鳥中国クルーズコンサート、BS「モーツァルト・サロンコンサート」出演等、クラシックからポピュラーまで活動の場を広げる。

ドナウディ:ああ 愛する人の
STEFANO DONAUDY(1879-1925) : O del mio amato ben

ドナウディ:かぎりなく優雅な絵姿
STEFANO DONAUDY(1879-1925) : Vaghissima sembianza

ヘンデル:この胸に息のある限り
GEORG FRIEDRICH HENDEL(1685-1759) : Piangero, la sorte mia

ヘンデル:私を泣かせてください
GEORG FRIEDRICH HENDEL(1685-1759) : Lascia ch’io pianga

多忠亮(1895-1929)/竹久夢二(1884-1934):宵待草

越谷達之助(1909-1982)/石川啄木(1886-1912):初恋

ベッリーニ:ああ、幾度か オペラ「カプレティー家とモンテッキ家」より
VINCENZO BELLINI(1801-1835) : I CAPULETI E I MONTECCHI Oh! quante volte, oh! Quante

ヴェルディ:神よ、平和を与えたまえ オペラ「運命の力」より
GIUSEPPE VERDI(1813-1901) : LA FORZA DEL DESTINO Pace, pace, mio Dio

以下は当日配布しましたプログラムより、堂本 恭子さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
本日は、「堂本恭子 ソプラノリサイタル 音の情景~伝えたい想い~」にお越しいただき誠にありがとうございます。これまで自身が大事にしてきたものを、皆様にお届けできることが嬉しく、大変幸せに感じております。これからも、伝え繋がることの大切さ、素晴らしさをかみしめながら、音楽活動・教育活動に勤しみたいと考えております。
最後になりましたが、これまでお世話になった方々、いつも見守り支えてくださる皆様に心より御礼申し上げます。

【ギャラリー】2019年1月20日(日)木管五重奏リサイタルもくごっこ


2019年1月20日(日)に日暮里サニーホールコンサートサロンで
木管五重奏リサイタルもくごっこが開催されました。

木管五重奏もくごっこ
富山県の桐朋オーケストラ・アカデミーにて結成された木管五重奏。在籍中、オーディションで選抜され第46回室内楽定期演奏会に出演。メンバーそれぞれがソリストや室内楽奏者として多方面で活動中。

占部 智美
Satomi Urabe フルート

慶應義塾大学文学部、桐朋学園芸術短期大学卒業。市川市文化振興財団第30回新人演奏家コンクール管楽器部門最優秀賞など。フルートを吉岡次郎氏に師事。広島ウインドオーケストラ楽員。

中村 穂波
Honami Nakamura オーボエ

桐朋学園大学卒業後、桐朋オーケストラ・アカデミーを修了。オーボエを斎藤由紀、蠣崎耕三、浦丈彦、最上峰行の各氏に、室内楽を鈴木良明、蠣崎耕三、岡本正之、亀井良信、猶井正幸の各氏に師事。

江村 考広
Takahiro Emura ホルン

千葉県出身。東京音楽大学卒業。読売新聞社主催第85回新人演奏会に出演。小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXVに参加。これまでにホルンを飯笹浩二、水野信行の各氏に師事。

岡野 公孝
Kimitaka Okano ファゴット

愛知県芸術大学卒業。チェコ共和国プラハ音楽院研修課程修了。2015年小澤征爾のオペラ塾に参加。ファゴットを青谷良明、前田信吉、トマーシュ・フランティシュ、オンドジェイ・ロスコヴェッツの各氏にに師事。

安田 菜々子
Nanako Yasuda クラリネット

東京藝術大学音楽学部器楽科卒業、同大学修士課程音楽研究科修了。第17回北陸新人登竜門コンサートに出演、田中祐子指揮、オーケストラ・アンサンブル金沢と協奏曲を共演。MCFオーケストラとちぎ団員。Yoro’s Music Factory Yasuda副代表。

ルフェーブル
Charles Lefebvre
木管五重奏のための組曲 作品57
Suite Op.57

ライヒャ
Antoine Reicha
木管五重奏曲 ホ短調 作品88-1
Wind Quintet e-moll Op.88-1

アーノルド
Malcolm Arnold
3つのシャンティ 作品4
Three Shanties for Wind Quintet Op.4

バーバー
Samuel Barber
サマー・ミュージック 作品31
Summer Music Op.31

以下は当日配布しましたプログラムより、占部智美さん、中村穂波さん、江村考広さん、岡野公孝さん、安田菜々子さんからお客様に向けてのメッセージを以下抜粋
本日は木管五重奏「もくごっこ」のリサイタルへお越しいただき、誠にありがとうございます。
私たちは富山県・呉羽にある桐朋オーケストラ・アカデミーというオーケストラ奏者を養成するための研究機関に所属し、研鑽を積んでおります。昨日(1月19日)には富山県のカフェ・スイミーにて初公演を行ったばかりです。
富山の豊かな自然、美味しいお酒と料理から恩恵を受けた「きときと」な演奏を、どうぞ最後までごゆっくりお楽しみください!

TOP

About

TiaaBlogはTiaaスタッフによるブログです。演奏会情報や、舞台の裏話、最新クラシック情報などをお届けいたします! (X)